magazine

犬種図鑑

2020.02.05

知っているようで知らない犬の種類|犬種グループから紐解く犬種ごとの特性

皆さんもご存知の通り、犬にはいろいろな種類があります。一般に、犬種によって、体格や被毛のタイプ、性格などが大きく分類されて語られることが多いです。ここでは、そもそも犬種はどのように分かれていて、どんなタイプがあるのかについて解説します。

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

犬種とは?

犬 種類 数

世界には様々な犬種が存在し、非公認犬種を含めると約700から800程の犬種が存在していると言われています。

世間一般的に言う犬種とは、所謂血統書付きと言われる犬種達のことを指すことが多いです。近年、ミックスと呼ばれるある血統とある血統を掛け合わせた犬種も人気ですが、これらの犬種は親が血統書を持っていることが多いです。

因みに雑種とミックスについては、同じであると考えている人と別のものであると言う意見の人がいます。ここでは、ミックスは両親がそれぞれ血統書付きの別犬種の交配によって生まれた子を指し、雑種は、両親の片方あるいは両方が血統不明な犬種の間に生まれた子を指しています。

犬種の判断

犬 種類 数

非公認犬種を含めると700から800程ある犬種ですが、この中で血統書付きの犬種は限られており、血統証を発行している団体があります。
最も大きい組織、FCI(国際畜犬連盟)では344犬種が認められています。日本のJKC(一般社団法人ジャパンケネルクラブ)では、FCIで認められている犬種のうち約200犬種が登録されています。これらの団体では、それぞれの犬種に犬種標準を設定しており、ブリーダーはこの犬種標準に近づくよう交配を行なっていきます。

犬種のグループ

犬 種類 数

JKCでは、上記した犬種をそれぞれグループごとに分類します。分類にはその生存目的や形態、用途によって分けられており、全部で10グループの分類があります。

1G|牧羊犬・牧畜犬

1Gは牧羊犬・牧畜犬のグループです。家畜の群を誘導・保護する犬で代表的な犬種として、ジャーマンシェパードやボーダーコリーなどがあります。

2G|使役犬

2G使役犬のグループです。番犬、警護犬、作業をする犬で代表的的な犬種として、土佐犬やドーベルマンなどがあります。

3G|テリア

3Gテリアのグループです。穴の中に住むキツネなど小型獣用の猟犬で代表的な犬種として、ヨークシャーテリアなどがあります。

4G|ダックスフンド

4Gダックスフンドのグループです。地面の穴に住むアナグマや兎洋の猟犬で代表的な犬種としてダックスフンドがあります。

5G|原始的な犬・スピッツ

5G原始的な犬、スピッツのグループです。日本犬を含む、スピッツ(尖ったの意)系の犬で代表的な犬種として、芝犬や日本スピッツなどがあります。

6G|嗅覚ハウンド

6G嗅覚ハウンドのグループです。大きな吠声と優れた嗅覚で獲物を追う獣猟犬で代表的な犬種としてダルメシアンなどがあります。

7G|ポインター・セター

7Gポイント・セターのグループです。獲物を探し出し、その位置を静かに示す猟犬で、代表的な犬種としてアイリッシュセターなどがあります。

8G|鳥猟犬

8Gは7グループ以外の鳥猟犬のグループです。7グループ以外の鳥猟犬で代表的な犬種は、ゴールデン・レトリーバーなどがあります。

9G|愛玩犬

9G愛玩犬のグループです。家庭犬、伴侶は愛玩目的の犬で代表的な犬種として、チワワやパグなどがあります。

10G|視覚ハウンド

10G視力ハウンドのグループです。優れた視力と走力で獲物を追跡捕獲する犬で代表的な犬種はボルゾイなどがあります。

世界中にはたくさんの犬種がある

犬 種類 数

たくさんの種類がありつつ、犬種ごとに昔から人に寄り添い様々な役割を果たしてきたのが犬です。太古から人間と寄り添って生きてきた犬にとっても、常に寄り添う存在としての人間でありたいものですね。

この記事もチェック!
  • 公開日:

    2019.10.14

  • 更新日:

    2020.02.05

この記事をシェアする