magazine

グッズ

2019.10.11

犬用リンス・トリートメントってホントに必要?おすすめをご紹介!

犬のリンス・トリートメントはかなりたくさんの種類が販売されているため、どのリンス・トリートメントいいのか迷ってしまいますよね。ここではたくさんの種類の中で、人気のリンス・トリートメントをご紹介します。

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

おすすめの犬用リンスをご紹介!

犬 リンス・トリートメント

犬用のリンスはリンスインシャンプーなどが多くあります。リンスは被毛が乾燥するのを防ぎ毛艶を出します。被毛を保湿するために静電気も防いでくれます。様々な効果があるリンスですが、ここではおすすめの犬用リンスご紹介します。

ハッピーピーター オーガニックホホバとティーツリーの犬用リンス

ハッピーピーターの「オーガニックホホバとティーツリー」の犬用リンスはオーストラリアと日本で共同研究により天然植物成分を豊富に含んだ商品です。天然植物成分だけでなく香りにもこだわり、仕上がりの良さだけでなく犬も飼い主も癒やされるように開発されています。「オーガニックホホバとティーツリー」はティーツリー、ホホバ、ラベンダー、エミューなどの成分を含んだリンスで作られています。精油の天然成分を使用しているためニオイは持続しません。同製品のシャンプーも販売しているので、リンスと合わせて購入もできます。

Amazon商品ページはこちら

ニチドウ ミラクルリンス

「ミラクルリンス」はニチドウから販売されているリンスです。静電気を防いで、滑らかな皮膚・被毛にしてくれます。ニチドウではミラクルリンス以外にも、シャンプー、ホワイトシャンプー、パピーシャンプー、キャットシャンプーなども取り扱っています。被毛の手触りがかなりフワフワになります。ニオイが強いのでニオイに敏感な犬や飼い主は注意が必要なようです。

Amazon商品ページはこちら

おすすめの犬用トリートメントをご紹介!

犬 リンス・トリートメント

犬用にもシャンプー、リンスだけでなくトリートメントがあります。ここではおすすめの犬用トリートメントをご紹介します。

ラファンシーズトリートメントリンス

トリートメントリンスはラファンシーズから販売されているトリートメントです。被毛に艶を出すだけでなく、皮膚を弱酸祭の状態に保ち、被毛を健康で丈夫にすることができます。毛玉をできにくくするため、日頃のお手入れも楽になります。

Amazon商品ページはこちら

カモス ペット用トリートメント

カモスのペット用トリートメントは16種類のアミノ酸を配合したトリートメントです。皮膚の健康を維持し、被毛をふっくらと毛並みにしてくれます。グリセリン、アルギニンなどの天然成分を配合しているため、愛犬にも安心して使用することができます。カモスでは敏感肌にも優しいトリートメントも販売しているので、皮膚が弱い犬にはこちらをおすすめです。

Amazon商品ページはこちら

犬用泥パックをご紹介!

犬 リンス・トリートメント

最近では犬にも泥パックをすることもあります。トリミングサロンで泥パックコースを設定しているところも多くなっていきました。ここでは犬用泥パックをご紹介します。

ソフィア ペット用泥パック

ソフィアから販売されている泥パックは天然ハーブや炭酸、ミネラルなどの成分を豊富に含んでいます。犬の皮膚や被毛の状態を健康に保ちながら、ニオイや角質、毛穴の汚れなども取り除いてくれます。ヒアルロン酸、コラーゲン、アロエベラなどの成分が皮膚や被毛にハリや艶をだし、しっかりと保湿してくれます。

Amazon商品ページはこちら

たくさんの種類のリンス・トリートメントは効果・成分で選ぼう!

犬 リンス・トリートメント

こではたくさんの種類の中で、どのリンス・トリートメントが人気なのかについてご紹介しました。リンスやトリートメントは被毛や皮膚を健康に保つために保湿効果が高いものが多いです。香りもものにより異なるため、いくつかのリンスやトリートメントを試してみるのもいいかもしれませんね。

  • 更新日:

    2019.10.11

この記事をシェアする