magazine

健康管理 / 病気

2020.01.20

犬のお腹がキュルキュル鳴るのはなぜ?お腹がなる理由を解説

犬とリラックスしていると犬のお腹からキュルキュルと聞こえてきた!人もお腹が空いているときにお腹がなりますが、犬のお腹が鳴るのは気になりますね。
犬のお腹は人のお腹と同じ理由で鳴るのでしょうか?それとも、お腹がキュルキュル鳴るのは病気のサインなのでしょうか?
ここでは、犬のお腹がキュルキュルと鳴る理由や、隠れているかもしれない病気について詳しく解説していきます。

Author :docdog編集部(監修:みなみ愼子/名古屋ECO動物海洋専門学校非常勤講師)

この記事をシェアする

犬のお腹が鳴る理由は?

犬 お腹 キュルキュル

犬のお腹がキュルキュル鳴るのは、たくさんの理由があります。まず一番に考えるのはお腹が空いているということです。お腹が空っぽになると、胃や腸は収縮運動を始めます。この収縮運動中に、消化できなかった食べ物や空気が動くことで発生するのが空腹時に鳴る音です。空腹時の他にも犬が緊張していたり、不安に感じていたりする時にもお腹が鳴ることがあります

お腹が鳴るのは調子が悪いサイン?

空腹時以外にも胃の調子が悪い時や、変なものを食べてしまった時などに犬のお腹がキュルキュルと鳴ることがあります。ガスが溜まっている時にもキュルキュルとお腹が鳴ることもあります。犬はお腹の調子を崩していても、軽度なら自然と治ることが多く、過度に心配する必要はありません。

しかし、お腹が鳴る以外にも下痢や食欲がないなどの症状もあり、すぐに治らないなら原因は、別にあるかもしれません。早めに病院にいきましょう。

犬のお腹が鳴る危険な原因・症状

犬 お腹 キュルキュル

お腹が鳴るのは体の自然な働きによるもので、基本的には心配する必要はありません。しかし、お腹が鳴る以外にも異常な症状があるのであれば、深刻な病気のサインかもしれません。お腹が鳴る音が通常とは違ったり、大きかったりする場合も注意が必要です。

お腹の鳴る音が大きいのは誤飲のサイン?

犬が誤飲をし、消化器官の中でその物が詰まっている場合にキュルキュルと大きな音があることがあります。犬が異物を誤飲した場合は、嘔吐や便秘などの症状が出るときもあります。

誤飲は犬の命を脅し、非常に深刻です。お腹が鳴るのが誤飲が原因なのか明確にするにはレントゲンを撮る必要があります。誤飲の心当たりがある場合は、すぐに動物病院に連れて行きましょう。

炎症や寄生虫が原因でお腹が鳴ることも

頻繁に大きな音が鳴る場合は、炎症や寄生虫が原因である場合があります。炎症や寄生虫が原因である場合は、お腹が鳴るだけでなく、嘔吐や下痢、血便などの症状が見られます。お腹が鳴る以外の症状が見られる場合は、特に注意をしてください。

犬のお腹がキュルキュル鳴るときの対策

犬 お腹 キュルキュル

空腹やちょっとした不調が原因で犬のお腹が鳴っているのであれば、小さな工夫で対策することができます。ここでは、犬のお腹がキュルキュルならないための対策を紹介していきます。

エサの回数を増やす

お腹が空いてお腹がキュルキュルなっているのであれば、エサの回数を増やすことで対策することができます。しかし、エサの量を増やすと肥満の原因になってしまう場合があるので、普段と同じ量を複数回に分けて与えるようにしてください。
それでもお腹が空いているようであれば、低カロリーのフードに変え、量を少しだけ増やすことで解消できるでしょう。

犬に24時間の絶食をさせる

犬の軽い不調が原因でお腹が鳴っているのであれば、絶食をさせることで対策することができます。絶食をすることで、体内の不要物を排出するための時間を確保することができます。トイレをいつでもできるようにしておくことが大切です。

心配な場合は獣医師に相談しよう

犬 お腹 キュルキュル

犬のお腹がキュルキュル鳴るのは、ただ単にお腹が空いているからである場合がほとんどです。しかし場合によっては、深刻な病気の症状かもしれません。お腹がキュルキュル鳴る以外に異常な症状がないのであれば、基本的には心配する必要はありません。大きな音がしたり鳴りやまない場合は、かかりつけの獣医師に相談するようにしてください。

◎監修者プロフィール
みなみ 愼子

みなみ 愼子/名古屋ECO動物海洋専門学校非常勤講師 動物福祉・倫理学、ホリスティックケア・インストラクター

非常勤講師のほか、ペットマッサージやアロマテラピーの教室を開講しており、犬の保護施設でもペットマッサージのボランティア活動を実施中。一緒に暮らしている犬はロットワイラー、フレンチブルドッグ、MIX犬の3頭で、犬との伸びやかな暮らしを楽しみたいと思っています。

  • 公開日:

    2019.09.20

  • 更新日:

    2020.01.20

この記事をシェアする