magazine

犬の生態 / 気持ち

2019.10.02

犬がマウンティングしてくるのは何故?理由を知って対策しよう

犬が足などに飛びついてきたり、他の犬の後ろから飛びついている姿をみた経験はありませんか?これは「マウンティング」という行為で、これをするのには理由があります。ここでは、犬がマウンティングをしてくる理由や、対策法などについてご紹介します。

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

マウンティングとは?

犬 マウンティング

マウンティングとは犬が他の犬や人や物に対して後ろからしがみつき腰をふる行動のことです。この行動は生殖行為でもますが、マウンティングは交配以外にもすることがあります。

マウンティングをする理由は?

犬 マウンティング

犬がマウンティングする理由にはどんなものがあるのでしょうか。ここでは、犬がマウンティングをする理由についてご紹介します。

繁殖のため

マウンティングをする大きな理由の一つが「繁殖のため」です。近くに発情中のメス犬がいるとこの行動が増加します。発情中のメス犬にはオス犬を興奮させるフェロモンがでます。フェロモンを嗅ぎ取るとオス犬は気性が荒くなり、発情中のメス犬を見つけると走り出すなどの行動を起こすことがあります。この行動は去勢手術により減少もしくはなくなりますが、中には去勢手術後も行うこともあります。

テンションがあがりすぎたため

犬はテンションがあがったときにもマウンティングを行います。犬同士で遊んだときや人と遊んだときなど、しがみついて腰を振ることがあります。この行動は遊びの延長線上のもので、相手に対しての愛情表現とも言えます。

上下関係のアピール

犬は上下関係を示すときにもマウンティングをします。特に、後から他の犬が入ってきたときや、知らない人が家に入ってきたときなど相手に対して「おまえは自分より下なんだぞ」とアピールするためにマウンティングを行います。もともと犬は、上下関係があるチームの中で生活をしていました。飼い主との生活では、基本的に自分より下の人はいませんが、新しく入ってきた人や犬に対して上下関係をはっきり示すために行います。この行動はオス犬だけでなくメス犬でも見られることがあります。

やめさせるための対策は?

犬 マウンティング

マウンティングは、見てる方もあまり気持ちのいいものではありません。来客中にやられてしまうと、なんとなく気恥ずかしい気持ちにもなりますよね。ここでは、マウンティングをやめさせる対策についてご紹介します。

無視

まずは無視し、犬から距離を取りましょう。追いかけてくるようであれば部屋から退室します。マウンティングをしたときに騒ぎ立てると、飼い主が喜んでいると勘違いしてしまいますので注意しましょう。

ダメと伝える

無視ができない状況であれば、犬をおろし「ダメ」と伝えましょう。アイコンタクトを取りながら、低い声でダメと伝えます。ダメと伝えるのは犬が行動を起こしてから5秒以内にします。時間が経ってからだと効果がないので注意しましょう。

他の犬にやる場合はリードコントロールを

他の犬にマウンティングをしている場合はリードを強く引き、犬から引き離しましょう。リードでショックを与える方法もありますが、犬に対してショックを与えるのはあまり好ましくないので、引き離した後にダメと注意するといいでしょう。

マウンティングの時に出る液体はなに?

犬 マウンティング

犬がマウンティングしたとき、液体が出ていることはありませんか?この液体は「精液」もしくは「尿」です。まれに、包皮炎と言って包皮の中で細菌が繁殖支援性を引き起こす病気を発症していることがあります。薄い緑色であったり、黄色の液体が出ている場合は動物病院を受診しましょう。

去勢をするとマウンティングはおさまる?

犬 マウンティング

マウンティングに悩まされ「去勢手術」を選択する人は多いです。去勢手術を行うとマウンティングの回数は減少しますが、100%なくなるとは言い切れません。マウンティングをなくしたいのであれば、マウンテイングを始める前にやめさせるのが一番効果的です。

犬のマウンティングはやめさせよう

犬 マウンティング

ここでは犬のマウンティングについてご紹介しました。犬のマウンティングは、繁殖を考えていない方にとっては不必要な行動です。繁殖のため以外にも、上下関係のアピールのために来客のたびにお客さんにマウンティングするのを止めていたらキリがないですよね。繁殖を考えていないのであれば、早めに去勢手術を検討するか、マウンティングをし始めたときに根気強くトレーニングするのもいいかもしれません。

  • 公開日:

    2019.09.24

  • 更新日:

    2019.10.02

この記事をシェアする