magazine

犬種図鑑

2020.03.12

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーの見分け方|特徴と性格の違いとは

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバー。体格や表情が似ており、どちらも名前に「レトリバー」がついているので、親戚のような関係に見えませんか?しかし実際は、全く異なる犬種で歴史的背景も違います。
ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバー、それぞれの特徴や見分け方について解説します。

#ゴールデンレトリバー / #ラブラドールレトリバー

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーの特徴

ゴールデンレトリバー ラブラドールレトリーバー

まずは、ゴールデンとラブラドール、それぞれの特徴について見ていきましょう。

ゴールデンレトリバーの特徴

ゴールデンレトリバーはイギリス原産の犬で、その名の通り黄金色の美しい被毛が特徴的です。鳥猟犬として猟師が撃ち落とした獲物を回収する役割を担っていたため、体力があり嗅覚に優れ、飼い主に従順です。優しく穏和な性格の子が多く、しつけがきちんとできれば子供やお年寄りとの生活にも向いています。

ラブラドールレトリーバーの特徴

ラブラドールレトリーバーは、カナダのニューファンドランド島からイギリスに渡ってきた犬と言われています。飼い主への服従性が高く水に入ることを怖がらないため、猟師に重宝されていました。力強い身体つきをしており、遊びや運動が大好きです。状況判断が得意で適応力があり、社交的で優しい性格なので、小さな子供やお年寄りとの生活にも向いています。

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーの大きさ

ゴールデンレトリバー ラブラドールレトリーバー

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーの大きさを比較してみましょう。ゴールデンレトリバーの体高の目安は雄が56~61cm、雌は51~56cmです。そして、ラブラドールレトリバーの体高は、雄が56~57cm、雌は54~56cmです。
身体の大きさに大差はなく、どちらも体重は30kg前後であり、横から見た時に体高よりも体長が長い長方形の体格をしています。

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーの見分け方

ゴールデンレトリバー ラブラドールレトリーバー

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーの明確な見分け方は「被毛」を見ると良いでしょう。ゴールデンレトリバーは長毛でありラブラドールレトリバーは短毛という分かりやすい見分け方があります。

毛色の違いについて

ゴールデンレトリバーの毛色はその名の通りゴールド系です。それに対しラブラドールレトリバーはブラック・イエロー・チョコレートの3色があります。イエローのラブラドールレトリーバーは、ゴールデンレトリバーと毛色が似ているため、色での見分け方が難しいかもしれません。ブラックとチョコレートのカラーは、まずゴールデンレトリバーでは見られません。

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーの性格

ゴールデンレトリバー ラブラドールレトリーバー

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバー、どちらも明るく優しい性格です。社交的で学習能力が高く、人に対して従順です。そのような性格や性質を持っているため、盲導犬や警察犬、介助犬、災害救助犬、セラピー犬など社会で幅広く活躍しています。
ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーの性格を比較した場合、個体差はありますが、ゴールデンレトリバーの方がやや穏やかな傾向があり、ラブラドールレトリバーはより活発な性格の子が多いようです。

ゴールデンとラブラドールは異なる犬種、でもどちらも優しい子

ゴールデンレトリバー ラブラドールレトリーバー

いかがでしたか?ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバー、どちらも優しい性格で、賢く学習能力が高い犬種であることが分かりました。しかし、飼い主さんと十分にコミュニケーションを取れていなかったり面倒を十分に見なかったりすると、信頼関係が損ねてストレスとなり、性格が変わってしまうこともあります。どちらの犬種も、大切な家族としての信頼関係を築くことで、かけがえのないパートナーになってくれます。家に迎えることを検討中の方は、犬種やしつけなどに関する知識を持ち、より良い関係を築けるように準備をしておくとよいでしょう。

  • 公開日:

    2019.09.08

  • 更新日:

    2020.03.12

この記事をシェアする