magazine

しつけ

2020.03.12

ゴールデンレトリバーのしつけ方って?コツや便利グッズも紹介

ゴールデンレトリバーは基本的には穏和な性格の持ち主で、飼い主さんの合図によく従います。しかし、遊びに夢中になり興奮して制御できなくなってしまったり、誰かに飛びついて怪我をさせてしまうようなことがあると大変です。ここでは、ゴールデンレトリバーのしつけ方やしつけのお悩み解決方法、便利グッズについてご紹介します。

#ゴールデンレトリバー

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

ゴールデンレトリバーをしつけるコツとは?

ゴールデンレトリバー しつけ

ゴールデンレトリバーは、撃ち落とされた鳥を回収し主人の元へ運ぶ鳥猟犬として活躍してきた犬種です。そのため、身体能力が高く飼い主さんの言うことに忠実で、褒めてもらうことが大好きです。飼い主さんがきちんと指示を出し、成功した時にきちんと褒めることがゴールデンレトリバーをしつけるコツと言えるでしょう。

家族でコマンドや態度を統一する

「ダメ」と「NO」、「待て」と「ステイ」など、家族によって コマンドが違うと犬は混乱してしまいます。しつけ用語を統一することが、コマンドを早く覚えてもらうコツです。また、遊んではいけない物で遊んでしまった時に、お母さんが見ている時は叱るけれどお父さんの時は叱らないなど、対応を変えることはやめましょう。

指示は簡潔に

「あーこらこらこらだめでしょー」「いけない、だめだめ、やめてー」などと繰り返すのでは、犬に伝わらず、叱られていることがわかりません。ゴールデンレトリバーは好奇心旺盛で調子に乗りすぎてしまうこともあるので、指示がわからないと更に行動をエスカレートさせてしまいかねません。一言で「だめ!」「いけない!」「NO!」など、短く簡潔に指示を出すことが、上手に伝えるコツです。

やってはいけない事をしたら、無視をする

ゴールデンレトリバーにとっての報酬は、おやつやお気に入りのフード、そして大好きな飼い主さんに褒めてもらうことです。飼い主さんの注意を引きたいゴールデンにとって、無視されると言うことは、つまらないことであり罰になります。悪いことをした時には短く「だめ!」と叱り、ゴールデンがコミュニケーションを取りたがっても無視しましょう。飛びついてくるような場合は、飼い主さんが他の部屋に姿を消すのも1つの方法です。

一度に教え込もうとせず、まずは「お座り」「待て」「伏せ」

犬しつけの種類は様々ですが、まずはお座り、待て、伏せを習得させましょう。これらの合図は、道路への飛び出しなど危険な状況から命を守ります。また、この3つができるようになると、犬を落ち着かせることができ、他のしつけも覚えやすくなります。

ゴールデンレトリバーのお悩み別解決方法

ゴールデンレトリバー しつけ

ゴールデンレトリバーは物をくわえて運ぶことが大好きなので、くわえた物をなかなか離してくれないことがあるかもしれません。もし飼い主さんの大切な物や、犬の身体に悪影響を及ぼす毒物などをくわえて離さなくなると大変です。また、人に対する飛びつき癖が事故を引き起こすこともあります。これらのお悩み別解決方法についてご紹介します。

おもちゃを返してくれない

気に入ったおもちゃで遊んでいる時に取り上げようとすると、逃げてしまうかもしれません。そんな時に「こらー!」と追いかけると、ゴールデンレトリバーはかまってもらえたと思いテンションが上がり、制御できなくなってしまいます。
おもちゃを離して欲しい時は、他のおもちゃやお気に入りのおやつを差し出し、物々交換しましょう。そして、離してくれた時には精一杯褒めてあげましょう。

人への飛びつき

大型犬であるゴールデンレトリバーが、万が一子供やお年寄りに飛びついてしまったら、転倒して骨折するなどの事故になりかねません。飛びつきにをしつけるには、ゴールデンレトリバーが飛びつきそうになった瞬間に一歩下がり、空振りさせ背を向けて無視します。この時、声をかけたり前足を掴んで下ろすと、遊んでもらえたと勘違いしてしまいます。毅然とした態度を取ることが大切です。

ゴールデンレトリバーをしつけるための便利グッズ

ゴールデンレトリバー しつけ

犬を効率良くしつけるために、しつけの便利グッズを活用する方法もあります。特に若齢のゴールデンレトリバーは物をかじって破壊したり、寂しい時などに要求吠えをすることがあるので、これらの対策として使用できる便利グッズをご紹介します。

ビターアップル

未熟なリンゴの苦味成分を使った、天然素材の噛み癖防止剤です。噛んで欲しくない家具や靴などに直接スプレーし、犬が噛みついた時に苦味を感じ不快な思いをするので、しつけに効果的です。スプレー以外にも苦味が長持ちするジェルタイプやダバー(塗るタイプ)があり、用途により使い分けることができる便利グッズです。

Amazonで商品を見る

ノーバーク トレーニングカラー

吠え癖のある犬の首に装着して使用する便利グッズです。犬の鳴き声をセンサーが感知すると、音または振動が作動し、犬が吠えることを止めます。そこでしっかり褒め、吠えないと良いことがあると教えましょう。

Amazonで商品を見る

しつけは、ゴールデンレトリバーと人が幸せに暮らすために必要不可欠

ゴールデンレトリバー しつけ

しつけを始める幼少期はまだ落ち着きがなく、すぐに遊び始めてしまい、思うように指示を伝えられないかもしれません。
飼い主さんは大変に感じることがあるかもしれませんが、犬が人間社会の中で暮らす上でしつけは必要不可欠です。ゴールデンレトリバーは比較的しつけを覚えやすい犬種なので、焦らず少しずつトレーニングし、上手に出来た時にたくさん褒め、より良い関係を築いていきましょう。

  • 公開日:

    2019.09.21

  • 更新日:

    2020.03.12

この記事をシェアする