magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 愛犬にどんな名前を付ける?名前を付けるときに意識したいこと

2019.09.12

読みもの        

愛犬にどんな名前を付ける?名前を付けるときに意識したいこと

命名は『最初の贈り物』と言われるほど、そのコにとって大切なものとなります。これから先ずっと呼ぶ名前ですので、ぜひとも愛犬に愛情を込めた名前を付けてあげたいですよね!ここでは、愛犬に名前を付けるときに意識したいことをご紹介します。ぜひまだ名前が決まっていないというお悩みの方は参考にしてみてください。

#Lifestyle

Author :docdog編集部

愛犬の名前の付け方のアレコレ

犬の名前

愛犬の名前の付け方は、呼びやすい名前・見た目やサイズから感じた名前・季節から感じた名前など様々な付け方があります。特に名前の付け方に決まりはありませんが、犬は呼ばれると自分の名前を認識してくれるだけでなく、呼び方の声色・トーンなどからも飼い主さんの気持ちをくみ取って行動してくれる一面を持っています。愛犬と過ごす、家でまったりしているとき・お散歩に行くとき・食事のときなど、数えきれないほど呼ぶことになる名前ですので、ぜひとも大切に選んであげてください。

シンプルで呼びやすい名前

結局のところ長すぎる名前にしてしまうと短縮して呼んだり、呼び間違えてしまったりと犬が混乱してしまう場合があるため「ココ」や「モモ」など短くシンプルで発音しやすい名前を付けてあげるのが良いでしょう。長い名前の場合にも結局短く縮めて呼ぶようになるケースが多く見られます。もし長い名前を付ける場合には、犬がいろいろな名前で呼ばれて混乱することがないよう、あらかじめ愛称を決めておくといいかもしれませんね。また実際にはユニークな名前でも、短縮して呼ぶ場合には呼びやすいシンプルな名前となる場合もあります。

見た目やサイズから感じた名前

犬に迎え入れたときの愛犬の大きさから「チビ」「コロ」「パピー」などの名前や、被毛の色から「クロ」「シロ」「チョコ」「ミルク」「モカ」などの名前を付けている方も多いようです。名前を呼ぶたびに愛犬を家に迎え入れたときのことが思い出されて、初心に還れるかもしれませんね。

季節から感じた名前

家に迎えいれたときの季節から「サクラ」「ハナ」「ユキ」「ツバキ」「ヒマワリ」などの名前も人気です。毎年、家に迎え入れた季節になると意識するようになるため"誕生日を忘れにくい"というメリットもありそうです。

愛犬の名前を付けるときに意識したいこと

犬の名前

愛犬の名前を付けるときには、犬が覚えやすい名前であることを意識してみてください。ポイントとしては、短い名前・母音が「あ・う・お」・似た名前の家族がいない等が挙がられます。

短く発音できる名前

犬に名前を付ける場合は、犬にとって覚えやすい単純な短い名前がおすすめです。「ココ」「モモ」など、2文字の単語で同じ言葉を繰り返すが人気です。また犬は子音の聞き取りが難しいと考えられているため、2頭以上飼育している場合には母音で区別する名前も良いでしょう。「ココ」「モモ」ですと母音が同じo(オー)ですので、犬には同じ名前に聞こえてしまう可能性もありますので、配慮してあげると尚良いと思います。

母音が「あ・う・お」

犬は母音の中でも「あ・う・お」は聞き取りやすい音とされていますが、「い・え」は聞き取りにくいとも言われています。そのため、愛犬には「あ・う・お」の音を持つ名前をつけてあげるのもおすすめです。

似た名前の家族がいないこと

犬の名前を付ける場合、家族やご近所さん・日常的に登場する食べ物など、周囲に似た名前の人・物がいないような名前を付けてあげてください。家族の名前と呼び間違えたり、食べ物の話なのに愛犬が反応してしまったりを防ぐことができます。ちょっとユニークな名前にするとドッグランなどで他の犬と被ることなく安心して呼び戻しをすることができそうですね!

愛犬の名前の実例紹介

犬の名前

さまざまな会社で、犬の名前ランキングが発表されています。総合ランキングだけでなく男の子部門、女の子部門もありますので、ぜひとも名付けの際の参考にしてみてください。

総合ランキング

総合ランキングの上位に挙がる名前としては「モモ」「ココ」「マロン」などが挙げられます。アニコム損害保険株式会社が主催している犬の名前ランキングで「ココ」は1位を8連覇中だそうです。

他には「チョコ」「モコ」「マル」「ムギ」「サクラ」「リン」「アズキ」などがランクインしています。このランキングは読み方でのランキングですので、漢字やローマ字表記であったとしてもカタカナで投票されています。

部門別

男の子部門では「ソラ」「レオ」「コタロウ」、女の子部門では「モモ」「ココ」「ハナ」がランクインしています。漢字での記載は男の子部門では「空」「小太郎」「福」、女の子部門では「姫」「花」「小春」が人気となります。それぞれの性別をイメージしやすい名前も人気のようですね。

ユニーク部門

ユニークな名前では「一護(イチゴ)」「空羽(クウ)」「叶夢(トム)」「恋々(ココ)」「心愛(ココア)」「心麦(コムギ)」などがランクインしています。漢字や平仮名・カタカナを混ぜて作れるのが日本語の特権でもありますよね。

名前は大切な愛犬のための贈り物

犬の名前

愛犬に名前を付けるのは、難しく考えすぎてしまうと、ごちゃごちゃしてなかなか決まらなかったり、簡単に付けようとするとこれで大丈夫なのか?と不安になったりと、とても慎重になってしまいますよね。でも、そうやって真剣に悩んで付けるからこそ、愛着が沸き、愛犬への初めての大切な大切な贈り物となるのだと思います。"一生もの"ですので、ぜひたくさん悩んでつけてあげてくださいね。

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。