magazine

愛すべき犬たち

2019.09.05

ドックドッグのアンバサダー犬をご紹介!

かーちゃん、そのウマウマください。フレブル牡丹ちゃんのくいしんぼう日常記

フレンチブルドッグの牡丹ちゃんは、ドックドッグのヘルシーライフ担当。
ツヤツヤの被毛に引き締まった小ぶりな体、そして大きくて潤んだ真っ黒い瞳は、牡丹ちゃんが健康そのものであることを一言に物語っています。
今回は、そんな牡丹ちゃんの健康に欠かせないウマウマ生活こと普段のおやつ風景を、彼女のインスタグラム投稿から厳選してご紹介します。

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

1. ダイコン:まっすぐに願い続けることが大事

この日の牡丹ちゃんは、なにやら首を長く伸ばしてかーちゃんのほうを一心に見つめています。どうやら大好きなかーちゃんの手から、好物であるウマウマのひとつ「ダイコン」の気配がするようです。
何故か少しだけ斜に構えてかーちゃんを見つめる牡丹ちゃん、まずは「ダイコンください。」と直球なお願いをしてみます。しかし、それではかーちゃんの心は動かず。それでも、ちょっとのことでウマウマを諦めないのが牡丹ちゃんです。
少しの間考えて、牡丹ちゃんが出した答えは「わたし、ガマンしてる。」という一生懸命な姿勢を見せること。どうやら、このメッセージはかーちゃんに届いたよう。そのまっすぐで、なお直球なアピールが「限界」を迎えたと見て、かーちゃんはとうとう牡丹ちゃんにダイコンをくれるのでした。
大事なことは、いつでも真っ直ぐ真剣な姿勢でいること、というのが牡丹ちゃんのフィロソフィー。お次のダイコンを待つときも、その次も、そのまた次だって、直球な姿勢だけは曲げません!

2. 桃:ダイナミックにのどごしを楽しむ

今度は、旬の「桃」を前にする牡丹ちゃん。バナナや桃といった、トロピカルでマイルドな口当たりのフルーツが特段お気に入りなので、この日も桃に向かって熱烈アピール。
「大好きなものは一番近くで見つめたい、でもお利口だからマテはしますよ」と、絶妙な距離感を保ちながらかーちゃんの合図を待っています。
そして、念願のヨシの合図を聞くや否や、超高速で桃を吸引。甘くてとろとろ食感のウマウマは、食べるというより吸い込んでのどごしを楽しむのが牡丹式です。
いつも臨場感あふれる牡丹ちゃんの投稿ですが、この日は特別にダイナミックな表情を見せてくれていますね。

3. クリスマスチキン:もらえないけどそれでもいいの

この日はクリスマスイブ。おうちには、かーちゃんが用意した色とりどりのご馳走が並び、部屋いっぱいにいい匂いが充満していることでしょう。
そんな中でも、牡丹ちゃんのウマウマレーダーに引っ掛かったのは、やはりクリスマスディナーの目玉「チキン」でした。ああ、いい香り、このウマウマを食べたらどんな味がするんだろう、そんな興味いっぱいの表情でチキンをみつめる牡丹ちゃんは、まさに絵画に描かれた天使のようです。
しかし、残念なことにチキンはあげられません。こんな表情で見つめられたら、すぐさまわんちゃん用のチキンを宅配サービスで頼んであげたくなりますね。

大好きなのは、なんと言っても家族とウマウマ

今回は、ウマウマと真正面から真剣に向き合う牡丹ちゃんの様子にフォーカスしてご紹介しました。
そんな牡丹ちゃんの好きなものといえば、食べ物、犬、人、生き物全般、葉っぱ、そしてお風呂。美味しいものと、大好きな家族、そして自分と姿かたちが異なる色んな種類のお友達に触れ合いながら過ごす牡丹ちゃんの様子が、インスタグラムでは沢山紹介されています。
元気いっぱいで、色んな事に興味津々!そんな彼女の日常は、見ている私たちに元気をくれるものばかり。皆さんも、ぜひ覗いてみてはいかがでしょうか?
牡丹ちゃんが、日常をつぶやくインスタグラムアカウントはこちら!→@botan2704

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!