magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 柴犬は海外でも大人気!魅力が広まったきっかけや人気の理由は?

2019.08.24

読みもの        

柴犬は海外でも大人気!魅力が広まったきっかけや人気の理由は?

近年、海外でも人気を集めてる柴犬。今や「shiba inu」という英語表記は、SNSなどでもすっかり浸透し、たくさんのかわいらしい柴犬の姿がシェアされています。今回は柴犬の魅力が海外に広まることになったきっかけや、人気の理由などについてご紹介します。

#Lifestyle

Author :docdog編集部

海外で柴犬は珍しい犬種

柴犬 海外

1980年代ごろから海外で日本文化の認知度が高まり、それに伴い日本犬の1種である柴犬も徐々に注目されるようになりました。そして近年では、動画サイトやSNSなどで柴犬の動画や画像がシェアされ、日本のみならず海外でも人気を集めています。

しかし実際のところ、海外では街中などで柴犬を見かける機会はまだまだ少なく、珍しい犬種として認識されているようです。散歩をしていると、「何ていう犬種?」とよく聞かれることがあるという飼い主さんもいます。

また、2018年におけるジャパンケネルクラブ(純血犬種の犬籍登録などを行う国際的愛犬家団体)の犬種別犬籍登録頭数において、柴犬は第5位(132犬種中)にランクインしているのに対し、アメリカンケネルクラブでは、第44位(192犬種中)です。このことからも、人気は高いものの、日本ほどメジャーな犬種ではないことが伺えます。

海外で柴犬の魅力が広まったきっかけは?

柴犬 海外

柴犬の魅力が、さらに海外に広まることになったのには、いくつかのきっかけがあります。

映画「HACHI 約束の犬」の影響

まず、2009年に公開されたアメリカ映画「HACHI 約束の犬」(原題: Hachi: A Dog's Tale)の影響です。この映画は日本で1987年に公開された映画「ハチ公物語」のリメイク作品で、海外でも大きな反響を呼びました。

ハチを演じたのは秋田犬ですが、ハチの子犬時代は柴犬が起用されていました。健気でなんともいえない愛らしいその姿が海外の人たちの印象に残り、海外にも柴犬の魅力が広まっていったと考えられています。

ドッグショーでの優勝

2012年にイギリスで開催された世界最大のドッグショーCrufts factor(タレント部門)で柴犬が優勝したことも、柴犬の魅力が知られることになったきっかけの1つです。

そのときの大会の様子は動画サイトにも投稿されており、「素晴らしい才能だね!」「とってもかわいい!」など、海外の反応も数多く寄せられました。このことからも柴犬の魅力に注目が集まったことが分かります。

海外で柴犬が人気の理由

柴犬 海外

飼い主に忠実な生活だから?

柴犬の人気の理由としては、柴犬の大きな特徴である「飼い主に忠実で勇敢な性格」が挙げられます。柴犬はもともと長い歴史の中で、猟犬や番犬として人間に寄り添って暮らしてきた犬で、愛玩犬として人為的に改良された犬ではありません。

そのため、飼い主の指示に従う忠実な性格で、飼い主を守ろうとする気持ちが強い気質を持っています。そんな性格であることから、「一緒に暮らしやすい犬」と感じ、人気につながっているのではないかといわれています。

クールさと可愛さ

また、三角の立ち耳でキツネを連想させる愛嬌のある顔立ちでありながら、程よくクールな面があるのも人気の理由の1つです。柴犬は活発な犬ですが、洋犬のような「明るい快活な性格」とはまたちょっと違うところがあり、明るいながらも落ち着きがあります。

かわいさとクールさの両方を兼ね備えている点が日本犬ならではだとして、海外の人たちを魅了しているようです。

今後ますます人気が期待できる柴犬

柴犬 海外

「shiba inu」として世界でも知られるようになった柴犬。世界的な映画やドッグショーでの活躍を通じて、柴犬の魅力が海外にも広まっていったのは、なんとも嬉しい限りですよね。性格も見た目も魅力たっぷりな柴犬は、今後もますます人気者になっていくことでしょう。

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。

知りたい情報を検索!