magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. ペットオーナー検定ってなに?試験要項や試験方法をチェックしよう
犬にまつわる雑学

2019.08.01

犬の仕事を知ろう!

ペットオーナー検定ってなに?試験要項や試験方法をチェックしよう

「家族の一員」として犬と共に暮らす方が増えたことで、犬や猫などのペットを取り巻く法律や、その育て方はどんどん変化していますよね。ここでは、最新のペットに関する知識を学習することができる「ペットオーナー検定」の試験要項や試験方法などを紹介します。

#Job / #Lifestyle

Author :docdog編集部

ペットオーナー検定とは?

ペットオーナー検定

ペットオーナー検定はペットと暮らす上で大切な知識を身につけることができる検定です。生時代によりペットと人との関わりが大きく変化したことにより、法律なども変化しています。最新の情報を学ぶことで愛犬にも飼い主にも負担の少ない、豊かな生活を楽しみましょう。

犬・猫に特化した内容

ペットオーナー検定はペットとして暮らしてきた人との歴史が長い犬や猫について、飼い方やしつけ方、法律など幅広く学習することができます。ペットを飼育している方はもちろん、これから迎えることを考えている方、ペットに興味のある方などに人気があります。

犬、猫、犬猫の3つから学習コースを選べるのでご家庭にあったコースを選択してください。

雑学もあって息抜きにも

検定と聞くと堅苦しく思われがちですが、ペットオーナー検定は息抜きとしてテキストのあちこちに雑学が入っています。「なるほど!」と感心できる内容で飽きることなく学習していくことができるので、とってもオススメです。

ペットオーナー検定の資格取得方法

ペットオーナー検定

ペットオーナー検定は2018年6月よりオンライン方式での試験となり、どこでも受験可能となりました。テキストと一緒に検定のIDやパスワードが記載された受験票が届きますので、ログインして試験を受けてください。

期限は受験票に記載されており概ね半年ほどです。検定終了後すぐに合否結果が表示され、合格した場合は試験日から約2~3週間後に合格証が郵送されます。

検定内容と出題方式

ペットオーナー検定は犬コース、猫コース、犬猫コースで出題範囲が異なります。ペットオーナー検定公式テキストから出題されますので、テキストを学習してください。

出題形式は4択方式で犬コース、猫コースがそれぞれ45問、試験時間が40分です。犬猫コースは問題数が60問で、試験時間が55分です。

検定料と支払い方法

ペットオーナー検定の検定料はテキストセットで犬コース、猫コースが5,000円、犬猫コースが7,000円です。ご家族で受けるなどテキストなしの場合は犬コース、猫コースが3,000円、犬猫コースが5,000円です。

支払い方法はクレジットカードもしくは代金引換が選べます。

ペットオーナ検定:https://www.petken.org/

ペットオーナー検定はこんな人におすすめ!

ペットオーナー検定

ペットオーナー検定は動物系資格の中でも人気の高い「愛玩動物飼養管理士」と同じ愛玩動物協会が主催しています。愛玩動物飼養管理士より身近な内容ですので、ご家族そろっての学習にオススメです。

幅広い年齢層に対応

ペットオーナー検定のテキストは1ページを約1分で読むことができるため、すきま時間にも勉強することができます。幅広い内容をわかりやすく解説しており、お子様からご年配の方まで幅広い年齢の方がチェレンジできます。

次のステップへの足がかり

ペットオーナー検定のテキストは愛玩動物飼養管理士のサブテキストとしても活用することができます。愛玩動物飼養管理士の受験を考えているけど難しそうと感じている方も、足がかりとして受験することができます。

日本愛玩動物協会への入会がお得

ペットオーナー検定の申し込みと同時に日本愛玩動物協会への入会を行うと、入会金の3,000円が免除になります。
日本愛玩動物協会では機関誌の発行、提携ホテル・サロンでの特別割引などさまざまな会員特典があります。

ペットオーナー検定でペットライフを豊かにする

ペットオーナー検定

ペットオーナー検定は幅広い年齢の方が気軽に受講することのできる検定です。最新のペットに関する知識を効率よく学習できるテキストで、短時間で身につけることができます。知識を持つことで、犬も人も楽しく過ごすことができるといいですよね!

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。

知りたい情報を検索!