magazine

グッズ

2019.10.02

散歩帰りの愛犬の足を洗う!素早くきれいにするためのおすすめグッズ

お散歩から帰ってきた愛犬の足、どうやって綺麗にしていますか?お散歩のたびに、お風呂場に連れて行って洗うのは大変だし、乾いた雑巾で拭いても綺麗になった気がしない。そんなお悩みをお持ちの方も多いはず。今回は、そんなお悩みを解決すべく、お散歩後の愛犬の足を手軽に綺麗にできるお助けグッズやなるほど!と思えるグッズをご紹介します。

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

意外と汚れている犬の足

犬 足 お手入れ

お散歩では、乾いたアスファルトの上しか歩いていないから、そんなに汚れていないのでは?そう思われている方も多いのではないでしょうか。ところが、真っ白い濡れ雑巾で足を拭いてみると、真っ黒になる程汚れていることがあるんです。

泥汚れがついていなくても、室内で飼っているのなら、やっぱり愛犬の足の汚れは気になるもの。でも、時間がかかるのは嫌だし、手間がかかるのも大変です。まずは、多くの飼い主がどんな方法で犬の足をきれいにしているのかをご紹介します。

みんなが実践している、愛犬の足のお手入れとは?

犬 足 お手入れ

お散歩から帰ってきた時やお出かけから帰ってきた時に、皆さんはどのようにして犬の足をきれいにしているのでしょうか。一般的な方法をご紹介します。

拭いてきれいにする派

犬の足を拭くことできれいにする方は多いと思います。次の3つが一般的な拭き方です。

・濡れタオルで拭く
玄関に濡れたタオルを用意してお散歩に行けば、帰ってきてさっと拭くことができます。

・犬用のウエットティッシュで拭く
犬の汚れ落とし専用のウエットティッシュで汚れを拭き取る方法です。拭き取ったウエットティッシュは捨てることができるので洗う手間が省けます。

・乾いたタオルで拭く
乾いたタオルで拭くのは、最も手軽な方法ですが、汚れが落ちているか不安が残ります。

洗ってきれいにする派

・足洗い場で洗う
マンション暮らしの方に多いのが、エントランス横などのペット専用足洗い場で、マンションに入る前に足を洗うスタイルです。そのため、散歩から帰ってきたら犬の足を洗うことが日課という方も多いのではないでしょうか。

・お風呂場で洗う
お散歩から帰るたびに、お風呂場でシャンプーや石鹸をつけてきれいに洗い落とす方も少数派ですがいるようです。

犬の足、毎日洗ってもいいの?洗ったら乾かすことが大切!

前述のように、多くの方が実践している方法をみると、犬の足を洗わないまでも濡らしている方が多いようです。ここで問題なのは、濡れた足をどこまで乾かしているのか?という点です。

犬の足は、湿り気が残った状態にしておくと、足指の間や肉球の間の被毛が群れて、赤くなってしまいます。これは、指間炎といって肉球が炎症を起こしてしまっている状態です。指間炎になると、痛かったり痒かったりするため、犬が気にしてその部分を舐めてしまうことが多く、さらに悪化します。

炎症がひどくなると、膿んでしまうこともあります。完治が難しい症状のため、指間炎にならないように、犬の足は常に完全に乾燥した状態にしておくことが望ましいのです。

一方で、乾かしすぎは肉球の乾燥・ひび割れを招いてしまうため、肉球の保湿ケアも欠かさずにしましょう。

おすすめしたい犬の足のお手入れグッズ

犬 足 お手入れ

手軽に愛犬の足の汚れが落とせるおすすめのグッズをご紹介します。

泡が汚れを落とす!足拭きクリーナー

愛犬の足拭きにぴったりのメッシュ状のウェットタオル「ドックドッグ プレミアムボディタオル」です。1本1本持ち運びができるので、お出かけ・ドッグラン等に持っていき、カートやクレートに入れる前などにささっと使うのにも便利です。特許技術VB配合で、高い抗ウイルス・抗菌・防臭効果を実現します。30×60cmの超大判シートなので、足拭きだけじゃなく、同時に被毛やデリケートゾーンのケアにもお使いいただけます。

「ドックドッグ プレミアムボディタオル」Amazon商品ページはこちら

水を使わない汚れ落としドライシャンプー

1つあると何かと便利な洗い流す必要のないドライシャンプーも足のお手入れグッズとしておすすめです。泡で出てくるムースタイプ、スプレータイプ、粉末タイプがあり、どのタイプもタオルでふき取るだけで汚れが落とせます。ここでは、汚れもしっかり落とせて手軽に使える泡タイプをご紹介します。

「ドックドッグ ドライシャンプー」は、泡で出てくるタイプの足洗いにぴったりのドライシャンプーです。98%天然由来原料を使用し、人にも犬にもやさしい、7つのフリー処方※で製造しています。(※シリコン、パラベン、合成香料・着色料、遺伝子組み換え原料、石油系界面活性剤、石油系鉱物由、フェノキシエタノールを使用していません。)

「ドックドッグ ドライシャンプー」Amazon商品ページはこちら

まずは肉球周りのお手入れを

犬 足 お手入れ

犬の足回りの汚れは気になるもの。まずは、汚れをつきにくくするために、肉球周りの被毛をカットすることや、肉球ケアクリームなどで保湿しておくことがおすすめです。汚れをつきにくくした状態で、今回ご紹介した水を使わずに犬の足のお手入れができるグッズを使用するとさらに効果的です。犬の足の汚れや指間炎が気になったら、ぜひ試してみてくださいね。

  • 公開日:

    2019.08.21

  • 更新日:

    2019.10.02

この記事をシェアする