magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 犬に炭酸水を飲ませてもいいの?そのメリットとデメリットとは

2019.08.15

読みもの        

犬×食べ物を知る!

犬に炭酸水を飲ませてもいいの?そのメリットとデメリットとは

暑い季節になってくると、ついつい飲みたくなるのが炭酸水や炭酸飲料。シュワシュワした爽やかな喉越しと清涼感は、夏にぴったりです。
そんな炭酸水は、犬に飲ませても大丈夫なのでしょうか?わざわざ飲み水の代わりに飲ませようとする飼い主さんはいないとは思いますが、ついつい人間が飲んでいた炭酸水を飲んじゃった!ということがないとも限りません。では、炭酸水を飲ませることのメリットとデメリットについて詳しく解説していきましょう。

#Foods

Author :docdog編集部

犬が炭酸水を飲んでしまった。大丈夫?

犬 炭酸水

犬に水を飲ませようとして、間違ってペットボトルに入っている炭酸水を与えてしまった。大丈夫なのでしょうか。
答えは、少量であれば大丈夫。ということになります。水に炭酸ガス(二酸化炭素)を人工的に溶け込ませているだけなので、少量であれば犬の健康にはさほど影響はありません。

ただし、同じ炭酸水とは言えど、甘味料の入った炭酸飲料は与えないようにしましょう。過度に糖分が高い甘味料入りの炭酸水は、人間ですら飲み過ぎると肥満の原因となります。

そもそも炭酸水に含まれている成分とは?

犬 炭酸水

炭酸ガスが溶け込んだ炭酸水は、水の質が硬水か軟水かで多少異なるものの、リンやカリウムなどのミネラル水分がいくらか含有されているということでしょう。
炭酸入り清涼飲料水などと違って味がほとんどないため、レモンなどの果実を絞ったり、お酒の割り材として使われることがほとんどです。

犬が炭酸水を飲むことのメリットとは?

犬 炭酸水

犬が炭酸水を飲むことによるメリットは、はっきり言ってほとんどありません。単に喉の渇きを潤すというだけなら、普通の水で十分ですし、特に犬にとって有益な栄養素が含まれているわけでもありません。
炭酸水を飲むこと自体に問題はありませんが、やはり普段飲み慣れた水を常飲させるのがよいでしょう。

一方で、予防医学の観点からは炭酸水を飲ませることによって、関節炎や脊椎炎などに効能があるといわれる場合もあります。あくまで医療目的ですので、常飲させているというわけではありません。

犬が炭酸水を飲むことのデメリットとは?

犬 炭酸水

では、犬が炭酸水を飲むことによるデメリットとは、どのようなものがあるのでしょうか。
まず水に含まれているカリウムや、炭酸ガスが溶け込むことによるナトリウムの生成などにより、炭酸水を飲み過ぎると尿路結石のリスクが高くなってしまうことがあります。
といっても、水に溶けているミネラル程度ではその可能性は低く、炭酸水を常飲させない限りは大丈夫だといえるでしょう。
また、硬水は海外の水の場合が多く、逆にミネラル含有量が低いのが日本産の軟水です。

また、炭酸水を飲むことによって、お腹にガスが溜まってしまうことがあります。
人間と違って、犬は体の構造上げっぷがしにくく、なかなかガスが抜けません。そういった状態になると胃の膨満感のために、フードを食べなくなったり、水を飲もうとしなかったりと、あまり良くない状態となります。
胃腸に負担が掛かることで胃拡張や胃捻転などを発症し、症状が慢性化する危険もあるため注意が必要です。目的なく炭酸水を常飲させるのは控えましょう。

興味本位で炭酸水を大量に与えないこと

犬 炭酸水

ここまで、炭酸水が犬に与える影響についてご紹介しました。
誤って少量を飲んでしまった程度であれば、そこまで気にする必要はありませんが、犬にとって特に必要な飲み物ではないため、むやみに与えることはしないようにしましょう。

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。

モフモフの柴犬のおしり。飼い主におしりを向けるのはなぜ?

愛犬にレタスを与えても大丈夫?レタスの栄養と効能まとめ

愛犬にレタスを与えても大丈夫?レタスの栄養と効能まとめ
モフモフの柴犬のおしり。飼い主におしりを向けるのはなぜ?