magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 愛犬にレタスを与えても大丈夫?レタスの栄養と効能まとめ

2019.08.15

読みもの        

犬×食べ物を知る!

愛犬にレタスを与えても大丈夫?レタスの栄養と効能まとめ

シャキシャキとした食感とみずみずしさが特徴のレタス。私たちの食卓では、サラダなどで年中食べられている野菜ですが、レタスは犬に与えても大丈夫なのでしょうか?
今回は、レタスの栄養と犬がレタスを食べた場合の効能、与える際の注意点についてご説明します。

#Foods

Author :docdog編集部

レタスを犬に与えても大丈夫?

犬 レタス

人間にとっては有益な食材でも、犬に与えることができない食材はたくさんあります。サラダにするととても美味しい野菜、レタスは犬に与えても大丈夫なのでしょうか。

レタスは犬に与えても問題ない

結論から言うと、レタスは犬に与えても大丈夫です。与える量や味付けを間違わなければ、レタスは犬にとっても有益な野菜であると言えます。

レタスに含まれている栄養

犬 レタス

レタスは95%が水分でできているため、水分補給としても有能な食材と言えます。また水分のほかに、葉の部分にはビタミンCやビタミンE、カルシウムなども含まれています。そのほかの栄養で犬にとっても効果的であるものをご紹介します。

食物繊維

適度な量の食物繊維は便通を良くし、腸内環境を整えてくれることが期待できます。もし愛犬が、排便に時間がかかるなど便秘気味な時は、レタスを与えるのもひとつです。

カリウム

カリウムには、体内の余分な塩分を排出する機能を高める作用があるため、塩分を控えるように指導されている子であれば積極的に取り入れたい食材です。

ラクチュコピクリン

ラクチュコピクリンは、沈静・沈痛効果が期待できる栄養で、レタスを割ったときに内部から染み出る白い液体に含まれている成分です。自律神経を整えてくれるため、リラックス効果や安眠効果が期待できます。

レタスの効能

犬 レタス

では、犬がレタスを食べることで、どのような効能が期待できるのでしょうか?

水分補給に最適

やはり一番の効能は、水分補給です。先述の通り、レタスは95%が水分であるため、特に暑くてこまめな水分補給が必要な時期はレタスを与えることをおすすめします。普段あまり水を飲まない子もいるため、レタスを与えることでおやつ感覚で、食感を楽しみながら水分補給をすることができるでしょう。

犬の身体を冷やす

レタスは夏野菜であるため、身体を冷やす効能が期待できます。そのため、夏バテ防止に犬にレタスを与えることも効果的であると言えます。逆に寒い時期では、生のままレタスを与えると犬の身体を冷やしてしまうため、与える量に気を付けましょう。

犬にレタスを与える際の注意点

犬 レタス

では、犬にレタスを与えるにあたって注意しなければならないことは何でしょうか。

一度に大量に与えない

レタスには多くの水分と食物繊維、そしてカリウムが含まれているため、一度に大量のレタスを与えると下痢や頻尿などの原因となる可能性があります。
犬の大きさによって与える適正量は異なりますが、中型犬・大型犬であればおやつとしてレタスの葉一枚を与えたり、小さく切ってドッグフードに混ぜる程度の量であれば問題ないでしょう。

味付けはせずに与える

犬にレタスを与えるときは、味付けせずに与えるようにしましょう。ドレッシングやマヨネーズなどをつけて与えると、余分な油や塩分を摂取してしまいます。必ず生でそのまま与えるか、味付けせずに茹でて与えるようにします。

暑い時期に最適な野菜レタスで、愛犬の体調管理をしてみては

犬 レタス

以上のことから、レタスは犬の夏バテ防止に最適な野菜だと言えます。ただし、与える量を間違えると、かえって犬の健康を悪化させてしまう可能性も。日頃のごはんにプラスする程度にとどめることをおすすめします。今年の夏はレタスをうまく利用し、愛犬の体調管理をしてみてはいかがでしょうか?

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。

犬に炭酸水を飲ませてもいいの?そのメリットとデメリットとは

愛犬をお風呂に入れよう!今更聞けないお風呂の手順や必要なもの

愛犬をお風呂に入れよう!今更聞けないお風呂の手順や必要なもの
犬に炭酸水を飲ませてもいいの?そのメリットとデメリットとは