magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. ボストンテリアは遊び好き?ボストンテリアと楽しく遊ぶ方法をご紹介

2019.08.25

読みもの        

ボストンテリアは遊び好き?ボストンテリアと楽しく遊ぶ方法をご紹介

見ているだけでも癒されてしまうボストンテリア。そんなボストンテリアは可愛いだけじゃなく、実はとっても頭が良く賢い犬種です。そして、なんといっても遊びが大好きで、ボストンテリアが遊びに夢中になっている姿はまるで甘えん坊の子供のようにも見えます。ここでは、そんなボストンテリアと楽しく遊ぶ、暮らすためのポイントをご紹介します。

#Lifestyle / #Sports

Author :docdog編集部

明るくて可愛いボストンテリアの性格

今や世界中から愛されているボストンテリアの原産国はアメリカです。くりくりした黒くて大きな瞳とつぶれた感じのお鼻、見ているだけでも癒されるボストンテリア。フレンチブルドックにも似ていますが、それぞれ違った特徴があり、耳を比べてみるとボストンテリアの耳の方がフレンチブルドックより細く尖っています。また、容姿にしてもボストンテリアは白いシャツにタキシード姿を想像させます。そんな特徴一つ一つもボストンテリアの可愛らしさでもあります。
ボストンテリアは、楽しく遊ぶ事が大好きな末っ子甘えん坊気質で、愛嬌もたっぷり振りまいてくれます。楽しく遊ぶ事に夢中になり、ハイテンションになり過ぎてしまう事もしばしば見受けられます。また、ので子犬の頃に飼い主とのルールをしっかり教え、愛情注ぎながら育てれば日々、楽しく遊ぶ事ができるでしょう。
ボストンテリアは基本的に明るく、学習能力にも優れていますが、飼い主の顔の表情や気分に敏感で繊細な一面もあります。その為、愛情不足を感じてしまうとストレスから嫉妬をしたり不安になったりしてしまう事があるので、家族との触れ合いはとても大切です。

ボストンテリアの散歩コースと運動量。気を付けるべき点は?

ボストンテリアは暑さにとても弱い犬です。散歩は涼しい朝と夕方の時間帯でそれぞれ30分程が良いでしょう。散歩するコースも日陰の道を選ぶなど少しでも涼しさを感じられる様な場所を選び、真夏日はエアコンの効いた家の中で遊ぶ程度に留めた方が安心です。
楽しく遊ぶ事が大好きなボストンテリアには運動は欠かせないのですが、激しい運動は控えてあげて下さい。その理由の一つに皮膚疾患や関節疾患を起こしやすい体質でもあるからです。又、ボストンテリアは温度調節が苦手な犬なので室内での運動や遊びの時もエアコンで温度調節をしたり、風通しを良くし、適温にしてあげる事が必要です。熱中症にもなりやすいので、気を付けましょう。
短吻種であるボストン・テリアは呼吸器系の疾患も出やすいので、激しい運動は避け、大好きなボール投げ等で遊んだり、家族と軽い追いかけっこをする程度の運動量で留めておく位が良いでしょう。暑さに弱い事を意識し、健康管理をしてあげる事が大切です。

ボストンテリアに適したおもちゃや競技は?

人懐っこいボストンテリアは飼い主と遊べればそれだけでも幸せですが、とりわけボールが大好きです。家族や飼い主さんに投げてもらって追いかける、そして上手にできたら思いっきり褒めてあげることでスキンシップを取ってあげると良いでしょう。
スピードを競うような競技は体質的にも向いていない犬種なので、やはりボールを使った競技がおススメです。体力のある年齢であれば、ドックスポーツをしても良いでしょう。

ボストンテリアと楽しく遊ぶ。まとめ

いかがでしたでしょうか? 可愛らしい容姿と愛嬌たっぷりの性格で、一緒に生活しているだけで癒されます。一方、遊びが大好きで繊細なボストンテリアは飼い主さんが浮かない顔をしていても気が付いてしまうかもしれませんから、なるべく毎日遊んであげたり涼しい日は散歩をして触れ合いの時間を持つことが大切です。ボストンテリアと楽しく遊ぶ日々は家族に明るさと笑顔の時間を増やしてくれるでしょう。

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。

知りたい情報を検索!