magazine

お手入れ

2020.10.29

コーギーのおしりが食パンみたいで可愛い!コーギー犬が見せる魅惑の桃尻カット

コーギーのおしりは後ろから見るとおまんじゅうのようにふさふさでとても癒されますよね。食パンのようなおしり や だらっとしたおしりなど、コーギーのおしりの本も発売されるほど、その魅力の虜になる方が多いようです。今回は、コーギーのおしりの後ろ姿やそのフォルムを作るいくつかのカット方法、コーギーの歩き方をかわいい写真付きでご紹介します。

#コーギー

Author :docdog編集部

この記事をシェアする

コーギーの後ろ姿ってどんな感じ?

コーギーのおしりグッズ

コーギーはダブルコートで毛が密に生えているのでもふもふしていて、短足なので伏せをすると足が全く見えなくなります。その姿を後ろから見ると食パン、立ち姿では桃のようにも見えてしまいます。後ろ姿の写真はインターネットで「コーギーの後姿」で検索するとたくさんの写真があり、「もふけつ」という本も発行されていて、コーギーを育てていない方でも楽しむことができます。

▼「もふけつ」コーギーのおしり▼

Amazon商品ページ

コーギーのお尻 本

コーギーのカットはどんなものがある?

コーギーのおしり写真

コーギーは毛が伸びる犬種ではないため、シャンプーだけでカットをしないことも多いです。しかし、コーギーには機能的にも優れた可愛らしいカットがいくつかあります。ここではコーギーのカットについてご紹介します。

桃尻カット

桃尻カットというのはおしりの被毛を整え桃のようなお尻にするカットです。ふわっとしたおしりにするためそこまでたくさんカットするわけではないので毛量はキープできます。桃尻カットはポメラニアンゴールデンレトリバーにも似合うカットで、カット後に後ろから見るとついつい触りたくなるほどです。排泄をするときにおしり周りの被毛に便が付いてしまうというお悩みにも対応することができます。

ハートカット

ハートカットはおしりのしっぽの部分をハート型にするカットです。ハートカットと一緒にサマーカットのように全身を短くすることもあるようなので、カットをお願いするときはトリマーとしっかり相談しましょう。ハートカットは後ろから見るとハートになっているカットなので、歩いてる姿は後ろから見るととても愛らしいです。残念ながら、こちらには優れた機能はありません。周りの毛をカットすれば、桃尻カット同様、排泄時のメリットはあります。

サマーカット

サマーカットは夏場でも過ごしやすいように全身の被毛を短くカットすることです。首から下をバリカンなどで短くするためブラッシングなどのケアがとても楽になります。しかし、サマーカットにすることで体温調節が難しくなり、エアコンが効いた部屋などで生活すると体調を崩してしまう可能性もあります。サマーカットでも被毛の長さを長めにしてもらうこともできるのでトリマーと相談して、愛犬にとっても快適なカット方法を決めていくようにしましょう。

コーギーの歩き方って?

コーギーおしり 歩き方

コーギーの歩き方は左後足、左前足、右後足、右前足の順で動かし、胴体があまりぶれることなく歩きます。基本的にコーギーはこの歩行方法で歩きますが、コーギーは胴長短足の体型のため関節や骨などに負担をかけやすいです。ここではコーギーの歩き方から見る病気についてご紹介します。

歩き方がおかしい?

コーギーが足をピョンピョンさせる歩き方をしているのであれば、ヘルニアや関節疾患、足の怪我などの病気が考えられます。足を触り痛みがあるか、どんな歩き方をしているのかなどを観察し、早めに動物病院を受診しましょう。歩き方を説明するのが難しい場合は動画に撮って獣医師に見せるとわかりやすいです。歩き方がおかしくなる原因として怪我や皮膚疾患なども考えられます。必要以上に舐め、噛んだりしていないか様子を観察し、動物病院を受診するまでは安静にしてあげましょう。

コーギーのお尻に癒される人が続出!

コーギーのおしりは癒される

ここではコーギーのおしりについてご紹介しました。コーギーのおしりに癒される人はかなり多くいるため、インターネットを検索すると画像や動画などもたくさんでてきます。コーギーのおしりのクッションも販売されているため、コーギーを飼育できないけど癒されたいという方にはおすすめです。コーギーのおしりを愛でるためにおすすめなのが、ドッグショーです。コーギーがたくさん参加するため、見学でも十分楽しむことができますよ。

  • 公開日:

    2019.08.27

  • 更新日:

    2020.10.29

この記事をシェアする