magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. パグを愛する者による、パグ好きのためのパグッズ!

2019.08.07

グッズ読みもの        

ドックドッグ編集部おすすめ商品紹介

パグを愛する者による、パグ好きのためのパグッズ!

もうすぐパグの日(8月9日)!パグと言えば、小ぶりで筋肉質なボディにペチャ鼻、大きなお目目でこちらを見つめる哀愁の漂った表情がたまらないわんこです。
今回は、そんなパグを愛してやまない人によって作られた、パグッズ(パグのグッズ)のブランド『パグ&ピース』をご紹介します!

パグを愛する者によって誕生した『パグ&ピース』

パグ&ピース』は、パグッズの制作・販売から、パグイベントの企画・実行まで手掛けるブランドです。ブランド創立者であるケンスケ・コバヤシ氏は本業コンサルタントでありながら、パグが集まるオフラインイベント「パグフェス」の主催者であり、パグッズのデザインを手掛けるイラストレーターであり、8月9日を「パグの日」として登録したパグの日普及委員長であるという、まさにパグ愛にまみれたマルチプレーヤー。そんなコバヤシ氏によって生み出された『パグ&ピース』の商品はどれもパグ愛に溢れ、パグ好きにとっては堪らないニクい演出満載のものばかり。今回は、いくつかの商品をピックアップしてご紹介します!

ブランドの看板犬「だいきち・ファンク・ジュニア」

『パグ&ピース』の看板パグ、だいきち・ファンク・ジュニア(通称だいきち)君は、この上なくほっかむりが似合ってしまう生粋のパグ男子。パパさんであるコバヤシ氏がデザインするあらゆるパグウェアを着こなす、お洒落上級者でもあります。
むむ?だいきち君が来ているこちらのウェア、ただの迷彩柄かと思ったらいたるところにパグシルエットが!凝ったデザインがパグ好きの心をくすぶりますねえ。

うんちで散歩をもっとたのしく、Have Fun!お散歩バッグ

中には面倒で億劫に思っている人もいる、お散歩中のうんち処理。そんな瞬間でさえ、エンタメ化してしまうのがこちらの「Have Fun!お散歩バッグ」です。「Have Fun」の本来の意味は「楽しむ」ですが、その裏側にはマナー啓発の意味が。

『愛犬のFun(フン)は、正しく処理してHave(持ち帰る)し、お散歩を楽しんで(Have Fun)ほしい!』

うんちを持ち帰るという当たり前のことを、当たり前のようにやっている飼い主さんって、やっぱりカッコいい。そのカッコよさを、ユーモアとともに世の中に伝えるのが「Have Fun!お散歩バッグ」。デザインの可愛さはもちろんのこと、込められた想いの意味を知ればもっと色んな人に自慢したくなる!そんな特別なお散歩バッグです。

全面パグ、オヤツ缶

パグと言えば「ちょいベロ」。こちらのオヤツ缶は、そんなパグ独特の表情をお洒落に取り入れたデザインです。
お散歩バッグに入れるものといえば、水、うんち処理袋、処理した後のうんち、そしてオヤツ缶。コバヤシ氏によると、「お散歩中に突然動かなくなったパグや、頑張って歩いてくれたパグにオヤツをあげる、そんな瞬間でさえもパグで埋め尽くせたら最高だなあ」という想いで商品化したそうです。ドックドッグ編集部のスタッフも使っているこちらのオヤツ缶、お洒落な上に、匂いの強いフリーズドライまぐろ肉なんかを入れても、香りが外に漏れない!高い密閉度が気に入っています!

三者三様の雰囲気、パグマグネット3種セット

無機質になりがちな、オフィスのデスク周りやおうちの家電製品周り。そんな空間には、パグネット(パグのマグネット)を貼り付けて癒しをプラスしてみませんか?
こちらのマグネット3種セットは、ひとつひとつ全く表情が異なります。どこかパンクな雰囲気のポップアート風パグ。力士顔負けの渋さを醸し出す「ちょいベロ」パグ。最後は、淡いピンクに染まった首かしげパグ。
忙しい毎日のふとした空間に、さりげないパグの癒しを。

番外編、ノベルティシール各種

こちらのシールは『パグ&ピース』で何かを購入するとついてくるノベルティ。幸運にも街で偶然モデル犬のだいきち君やコバヤシ氏と遭遇したとき場合は、声をかけるとこのシールをもらえることもあるとか・・・。

すべてはひとつのパグ愛に始まる

ブランド創設者のケンスケ・コバヤシ氏によると、近江商人の三方よし「売り手よし、買い手よし、世間よし」の考え方を、犬と生きる自分たちに当てはめて「愛犬よし、飼い主よし、世間よし」とし、この三方よしをより多くのドッグオーナーに広めたいとのこと。あなたは、「愛犬よし、飼い主よし」で止まってしまっていませんか?というコバヤシ氏の問いには、考えさせるものがあります。愛する愛犬と、いっしょに生きることを選んだ自分たち、その二者が楽しく生きることは妥協せず追求すればいい。でも、その先に、自分たちが帰属するコミュニティやさらに広い世界があって、それらをまるっと全部楽しくデザインできるのは、もっといい。
グッズを生み出すことに留まらず、オフラインイベントを企画運営している『パグ&ピース』の精神がぎゅっと詰まったスローガンです。
さあ、愛にまみれた『パグ&ピース』の今後の動向に注目です!→公式インスタグラムアカウントは、こちら

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。

犬の鼻が乾燥しているときに考えられる原因、ケアの方法とは?

犬はバナナを食べても大丈夫?バナナの成分や与え方について解説

犬はバナナを食べても大丈夫?バナナの成分や与え方について解説
犬の鼻が乾燥しているときに考えられる原因、ケアの方法とは?