magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 自由すぎる沖縄出身の柴犬カイ、インスタアカウント運営中!

2019.07.31

読みもの        

ドックドッグのユーザー様をご紹介!

自由すぎる沖縄出身の柴犬カイ、インスタアカウント運営中!

凛々しい表情に均整の取れた筋肉質な体型。古くから忠実な家庭犬として日本で親しまれ、現在も高い人気を誇る柴ですが、そんな柴の中でも今回ご紹介するのは、沖縄出身で元保護犬の柴犬カイ君(@shibainu_kaikai)です。
カイ君は、沖縄で放し飼いにされていたところ、ある日おうちに帰れず迷子になった末に保護されました。保健所に居たところを、京都市の個人保護主さんに引き取られ、約1年後にお見合いで今のファミリーに出会い、現在は自然豊かな場所でお父さん・お母さん・おばあちゃんと仲良く暮らしています。
そんなカイ君はなんと、コテコテの関西弁をマスターし自分の新生活を本人目線でインスタに公開しています。今回は、その中から投稿を厳選し、自由すぎるカイ君のコメントと共にリアルライフを覗き見します!

もっちもちに揉まれるのが好き

お見合いの翌週、保護主さんといっしょにトライアルに訪れたカイ君。はじめての場所でも動じず、なんだったら満面の笑顔で揉みしだかれます。とても人懐こい性格のカイ君ですが、本人はインスタグラム本文で『付き添ってくれた保護主さんに「おおきに」と「さいなら(関西弁でさようならの意味)」を言った』と振り返っています。愛嬌満点な上に、礼儀正しいなんてモテる男のお手本ですね。

愛情表現が独特

この日は、先代犬が使っていたというソファをコテンパンにやっつけ、すっかりドヤ顔のカイ君。あの可愛い笑顔はどこへやら、「中の人」が同じとは思えないギャップです。ソファのことを『ぼくのともだち』と紹介しているカイ君ですが、これが柴界で言う男の友情なのでしょうか。

自分目線で「にんげんのなぞ」を語る

カイ君のアカウントでは、度々日常生活で感じた「にんげんのなぞ」を紹介しています。こちらは、『あっちにもまだ道はあるし、こっちにもまだ道はあるのに、「ごはんにしよ」という理由で引き返す謎さ』と、道半ばで散歩を中段されることを嘆いた投稿のようです。ふつう散歩から帰りたくないときは、その場から動かない「拒否犬」モードになるものですが、こんな笑顔で冷静に振り返るのはカイ君くらいかもしれません。

沖縄出身なのに関西弁のカイ君

これでもインスタ初心者というカイ君。十分すぎるくらい癖のある文章で、完全な犬目線で物申す姿に、同じく柴犬や元保護犬のフォロワーから、毎日共感のコメントが寄せられています。これからのカイ君のリアルライフにも注目です!

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。

犬アレルギーの代表的な4つの症状。予防法と対策を合わせて紹介

犬の熱中症は本当に怖い!簡単にできる犬の暑さ対策・グッズを紹介

犬の熱中症は本当に怖い!簡単にできる犬の暑さ対策・グッズを紹介
犬アレルギーの代表的な4つの症状。予防法と対策を合わせて紹介