magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. ドッグトレーナーの資格取得方法や取得メリットをご紹介
犬にまつわる雑学

2019.06.13

犬に関するお仕事を知ろう!

ドッグトレーナーの資格取得方法や取得メリットをご紹介

ドッグトレーナーは、犬が好きで世話好きの方にオススメできる資格の1つです。資格としては日本ドッグトレーナー協会認定のライセンスがあり、幅広く活躍の場があると考えられます。ここではドッグトレーナーライセンスとよばれる資格の取得方法や、資格取得によるメリットなどをご紹介します。

#Job

Author :docdog編集部

ドッグトレーナーの資格取得方法と活躍の場をご紹介

ドッグトレーナーの資格取得に向けては、主に専門学校へ通うことになるのですが、実は仕事をしながら通信教育を受けることもできます。この資格を取得することで、ペットショップ、しつけ教室などで重宝され、幅広い場面での活躍が期待されます。

ドッグトレーナーはどんな仕事?

それでは、実際にドッグトレーナーはどのようなことをするのか、またどんな場所で活躍をすることができるのかをご紹介します。ドッグトレーナーの勉強をする前に、資格取得後にどのような仕事に就くことができるかを把握しておくことが大切です。

ドッグトレーナーの主な仕事とメリット

ドッグトレーナーは主に犬の訓練をします。動物病院やペットショップなどでしつけをする他、しつけ教室などでオーナー様にアドバイスをする仕事になります。ペットの数は年々増えており、さらに仕事の幅が広がる可能性があると考えられます。

ドッグトレーナーはどんな場所で活躍をしているの?

ドッグトレーナーは様々な場所で活躍することができるメリットがあります。しつけ教室以外にも、ペットショップ、動物病院が主な仕事場となりますが、この他にも犬のサロン・ドッグランなど幅広いエリアで仕事をするチャンスが生まれます。四六時中、犬と一緒にいることが出来るので、とにかく犬が大好きな方や犬の世話をするのが好きな方にはオススメです。他にも警察犬指導など、幅広い仕事に就くことが出来る可能性があります。

ドッグトレーナーの資格をとるためには

それでは実際にドッグトレーナーの資格をとるためには、どのようにすればよいのかをご紹介します。犬の種類によっても訓練方法が違い、それぞれ習性も異なるためしっかりとした知識を養うことが大切です。

専門学校へ通う

ドッグトレーナーになるためには、専門学校へ通うことが最短の道といえます。実際に様々な種類の犬を飼う実習を行っている学校が多いです。アドバイスを受けながら、自分で飼うことにより体調管理から、トレーニング、トリミングまでを学び、それぞれの犬種の特徴をつかんでいきます。実際に体験しながらの方が、知識を身に付けやすく、時間に余裕がある方におすすめの方法です。

通信で学ぶ

通信教育でも資格取得が可能であり、昼間仕事をしている方におすすめの取得方法です。犬の特性や種類など数多くの犬に関する知識を勉強する必要があります。通信講座では実技はどうなるのか不安になる方もいらっしゃると思いますが、スクーリング講座がセットになっている通信が多くなっています。スクーリングとは何回か教室へ行って実際に受講するものです。<br> 資格をとるためにはスクーリングは必要ないのですが、実際に職務に就くときは実技が大切となります。そのため通信で資格を取る場合はスクーリング講座を受講することをおすすめします。

幅広い分野で活躍できるドッグトレーナーには大きなメリットが!

ドッグトレーナーの資格は専門学校に通う以外にも、通信でも取得可能です。しつけ教室やペットショップ、動物病院以外にも、警察犬学校にて就職できるチャンスもあります。犬の世話がしたい、好きなことを仕事にしたいという方は是非ドッグトレーナーの資格取得を検討してみてはいかがでしょうか。
間近で可愛い犬の成長を見ることができる、犬好きにとっては大きなメリットがあり、とてもやりがいのある仕事です。

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。

知りたい情報を検索!