magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 犬が穴掘りをする3つの理由とは?犬の気持ちを理解して対処しよう
犬の生態 / 気持ち

2019.06.23

犬が穴掘りをする3つの理由とは?犬の気持ちを理解して対処しよう

ソファやベッドの上で、犬が穴掘りのような仕草をしているのを見たことがある方もいるのではないでしょうか。一心不乱に掘る姿は少し不思議に思うかもしれませんが、そのような行動には理由があります。今回は、犬が穴掘りをする理由や対処方法などについてご紹介します。

#Healthcare

Author :docdog編集部

犬が穴掘り行動をする3つの理由とは?

犬 穴掘り

犬が穴掘りをする理由としては、以下が挙げられます。

1.昔の習性が受け継がれている

犬が穴掘りをする理由としては、犬の祖先であるオオカミの習性が受け継がれているのではないかと考えられています。 というのも、オオカミは外敵から身を守るためや、出産・子育てをするために土を掘って巣穴を作る習性があるからです。さらに、捕まえた獲物を巣穴の中に隠す習性も持っています。

犬が穴を掘る仕草をしてからその場に寝たり、おやつやおもちゃを埋めて隠そうとしたりする行動は、まさにこのようなオオカミの持つ習性に起因しているとされています。

2.本能による行動

ダックスフンドやテリア種、ビーグル、ボーダーコリーなど、かつて巣穴に潜り込んで獲物を捕まえる猟犬として活躍していた犬は、「土を掘る」という本能を持っていることから、穴掘りを好む場合が多くあります。

犬にとっては単に遊んでいるという感覚で、楽しい気分や興奮ぎみのときに穴掘りの行動が見られてるといわれています。

3.ストレスを発散している

ストレスを発散するために、穴掘りの仕草をすることもあります。犬はストレスや不安を抱えているときに、カーミングシグナルを出すことがあるからです。 カーミングシグナルとは、犬にとってのボディランゲージのことをいいます。気持ちを落ちつかせたいときに見せる行動で、このカーミングシグナルの1つが、穴掘りの仕草です。

執拗に穴掘りをしていたりする場合は、もっとかまって欲しいという不安の表れや、退屈して溜まったエレルギーを発散したいという、ストレスの意思表示の可能性があります。

犬の穴掘りの対策方法

犬 穴掘り

犬の穴掘りをやめさせるには、まず犬がどのような理由から穴掘りをしているのかを理解することが大切です。
単に寝床を整えるために行っている程度であれば、落ち着くのを見守ればよいですが、掘りたいという本能やストレスからやっていると思われる場合は、以下のような対策をするとよいでしょう。

穴を掘ってもよい場所を作る

犬の穴掘りにより庭や花壇が荒れてしまうのを避けたい場合は、穴を掘ってもよい場所を設けてあげるとよいでしょう。
穴掘りをしてもよい場所であることを認識させるには、その場所にお気に入りのおやつや、おもちゃを埋めておきます。そして、犬がその場所を掘ったら褒めてあげてください。これを何度も行うことで、「ここは掘ってもよい場所」とわかっていきます。
なお、犬が穴掘りをしてよい場所は、庭の柵や生垣から少し離れた場所にしましょう。地面を掘った際にできた隙間から柵の外へ脱走してしまう可能性があるからです。

ストレスを発散させてあげる

散歩が足りていなかったり、十分にかまってあげられていなかったりする場合は、散歩の時間や一緒に遊ぶ時間を増やしてストレスを発散させてあげましょう。
犬の運動欲求を満たし、犬とのコミュニケーションを積極的に取るようにすれば、穴掘りをしなくなっていくでしょう。

犬の穴掘りをやめさせる際の注意点

犬 穴掘り

犬の穴掘りにより床や家具を傷つけられるのが困る場合は、やってはいけないこととして犬に教える必要がありますが、その際は平常心を保って淡々と伝えることがポイントです。
長くダラダラと叱っても、人間とは違い犬は理解できないからです。加えて、感情的に伝えてしまうと、褒められていると思ってしまうことがあるほか、恐怖を感じストレスを倍増させる場合もあります。間違った叱り方は、穴掘り行動を助長する結果となる可能性があるので気をつけてください。

犬が穴掘りをする理由を理解して対策を!

犬 穴掘り

犬が穴掘りをするのには、さまざまな理由があります。本能や習性からきている犬の穴掘りの行動は、完全にやめさせるのは難しいので、掘ってもよい場所を作るなどしてあげましょう。また、ストレスから穴掘りをしていると思われる場合は、不安や退屈を軽減させることが大切です。散歩や遊ぶ時間を積極的に作ってあげてください。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!