magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. ディスクドッグに挑戦したい!ディスクドッグの訓練・申込方法をご紹介

2019.06.22

読みもの        

ディスクドッグに挑戦したい!ディスクドッグの訓練・申込方法をご紹介

ディスクドッグという犬と一緒に楽しむ競技をご存知ですか?ディスクドッグとは競技者がディスクを投げ、それをパートナーの競技犬が空中でキャッチする競技です。ディスクを投げるタイミングなどパートナーと息を合わせなければいけないため、しっかりとした訓練が必要になります。ここではディスクドッグの競技について、訓練方法や向いている犬種・性格等についてご紹介します。

#Lifestyle / #Sports

Author :docdog編集部

ディスクドッグってどんな競技?

ディスクドッグ

ディスクドッグは競技者と競技犬でパートナーを組み、ディスクを投げキャッチするアニマルスポーツです。フリー部門とディスタンス部門があります。

フリー部門はコート内で競技者が決められた時間内で投げたディスクをより高くより美しくキャッチする姿を採点し競う競技です。音楽に合わせて、ひねりながらジャンプをすることや競技者を踏み台にしジャンプすることもあり、パートナーとダンスをするようにディスクをキャッチしていきます。

ディスタンス部門はポイントエリア、スローイングエリアがあり、スローイングエリアで競技者が投げたディスクをポイントエリアで競技犬がキャッチし、スローイングエリアの競技者にディスクを渡すことでディスクをキャッチした着地ポイントが入ります。これを時間内に繰り返し、合計ポイントを競う競技です。

ディスクドッグの訓練方法とは?

ディスクドッグ

ディスクドッグの競技を見ると競技者も競技犬も楽しく競技に参加しており、パートナーとの絆をとても感じます。ディスクドッグに興味はあるけれど、どうすればいいかわからないと思っている方へ、ディスクドッグを始める上での訓練方法についてご紹介します。

訓練方法のコツ

ディスクドッグの訓練方法は、まず犬がディスクに興味をもつことから始まります。犬がディスクに興味をもつように、ディスクをくわえたらご褒美を与えるなど、「ディスクをくわえること」が良いことと思わせることから始めます。

ある程度ディスクに対して興味をもつようになったあとは、次は投げるのではなく、ディスクを軽く転がし犬に追わせるトレーニングを行います。ディスクを追いくわえたらご褒美を与えて、「ディスクを追い、くわえること」がいいことと認識させます。

次はディスクを軽く投げて空中でキャッチできるようにトレーニングを行います。徐々に投げる距離を伸ばしていき、最終的に長い距離で挑戦していきます。

言葉では簡単ですが、実際に訓練を始めるととても難しいと思います。性格により、効果的な訓練方法などもありますので、自分では難しい場合はドッグトレーナーやディスクドッグの専門家に相談してみるもの良いでしょう。

ディスクドッグに向いている犬種・性格は?

ディスクドッグ

ディスクドッグはとてもかっこいい競技ですが、向き不向きもあります。ここではディスクドッグに向いている犬種や性格についてご紹介します。

向いている犬種とは?

ディスクドッグに向いている犬種は、遊ぶのが好きで賢く自分で考えることのできる犬種です。ボーダー・コリーや、ラブラドール・レトリバー、ゴールデン・レトリバー、オーストラリアン・シェパード、ウェルシュ・コーギー等が挙げられます。主に牧羊犬や猟犬などは競技に向いています。

向いている性格は?

ディスクドッグに向いている性格は遊ぶことが好き、スタミナがある、飼い主の指示に従うことのできる健康な犬が向いています。ディスタンス部門では何度も長い距離を走り、それを空中でキャッチし、競技者のもとまで持っていくためかなりの体力が必要です。途中で飽きてしまう性格の犬や体力があまりない犬には不向きです。

ディスクドッグの開催団体・大会申込み方法とは

ディスクドッグ

ディスクドッグに参加するとなると、競技を行っている団体を探さなければいけません。ここではディスクドッグ競技の開催団体を調べてみました。

ディスクドッグ開催団体は?

ディスクドッグ競技を開催している団体は「ナショナルディスクドッグアソシエーション」、「日本フリスビー協会」、「PlyZ」などがあります。全国各地でディスクドッグだけでなく、フリスビー大会なども様々なイベントを開催しています。大会に参加するためにはエントリー料金や会員料金などがかかりますので、参加したいイベントの詳細を確認してみましょう。

・ナショナルディスクドッグアソシエーション
・日本フリスビー協会
・PlyZ

ディスクドッグの申込み方法は?

ディスクドッグの参加方法は参加する団体により異なります。「ナショナルディスクドッグアソシエーション」ではまず、大会のスケジュールを確認し、参加種目を決めます。その後参加費を振込み、Webエントリーフォームに入力し、エントリー情報を送ります。その後は大会当日に決められた時間までに受付を行うことで参加することができます。参加団体により申込み方法は変わりますので、注意しましょう。

ディスクドッグに参加する前に

ディスクドッグ

ここでは競技について、訓練方法などディスクドッグについてご紹介しました。ディスクドッグはとても面白い競技で、パートナーとの絆も深まります。犬の性格やトレーニング方法により異なりますが、ディスクドッグができるようになるまでには時間がかかります。しかし、諦めずにトレーニングを行えばディスクドッグをパートナーと楽しむことができるようになります。

ディスクドッグを始める前に一度イベントを見に行ってみましょう。イベントを見学することでイメージが付きやすくなり、上達しやすくなりますよ。

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。

ゴールデンレトリバー好き必見!性格・特徴・病気・歴史の全て

高知県の天然記念物?土佐犬の魅力を一挙に公開!歴史・特徴・飼い方まで

高知県の天然記念物?土佐犬の魅力を一挙に公開!歴史・特徴・飼い方まで
ゴールデンレトリバー好き必見!性格・特徴・病気・歴史の全て