magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. アジリティでドッグスポーツを満喫!練習から大会の申込み方法まで

2019.06.20

読みもの        

アジリティでドッグスポーツを満喫!練習から大会の申込み方法まで

犬と一緒にスポーツを楽しみたい人におすすめしたいのがアジリティです。トンネルをくぐったり、ポールをスラロームで走ったり、壁をジャンプで飛び越えたりと、アジリティはフィールドに置かれた障害物を飼い主と犬が一体となってクリアしていく障害物競争です。ここでは、犬と飼い主が一体となれるアジリティの練習方法からエントリーのしかたまで詳しく解説します。

#Lifestyle / #Sports

Author :docdog編集部

アジリティってどんなスポーツ?

犬 アジリティ

1978年イギリスのドッグショーでデモンストレーションとしてお披露目されて以来、ヨーロッパを中心に世界各地で人気を集め、現在では世界選手権が開催されています。敏捷性、機敏さという意味があるアジリティは、その名の通り、決められた時間内に設置された障害物を素早くクリアしていくタイムレースです。日本では、1994年からジャパンケンネルクラブが本格的に競技を開催し、現在では世界選手権へ選手を派遣しています。

アジリティの特徴は、犬と犬に指示を出す飼い主(ハンドラー)が一体となれるところにあります。犬が障害物を効率良く素早く越えるために、飼い主は自分の犬の犬種としての特性、犬の性格、運動能力、健康状態を把握している必要があるのです。アジリティには、犬と飼い主の信頼関係の強化、犬の運動不足解消といったメリットがあることから、趣味としても人気があります。

アジリティの練習方法とは

犬 アジリティ

アジリティは、室内でも練習できるところが大きな特徴です。実際のアジリティ競技では、犬の体高、競技レベルによって部門が分かれ、使用する道具やコースが設定されますが、まずは基本的な道具を使った練習方法をご紹介します。

アジリティで使う道具

ここでご紹介する道具は、ハードル、チューブトンネル、シーソー、スラローム、Aフレームの5種類です。最近では、柔らか素材で作られた組み立て式の道具も販売されているので、室内や自宅の庭でも練習できるところが特徴です。

ハードル:基本的な道具の一つがハードルです。バーを落とすことなく飛び越えることがアジリティの第一歩と言えます。競技種目によっては、2つのハードルを組み合わせた障害物が設定されることもあります。

チューブトンネル:チューブ状になったトンネルをくぐり抜ける障害で、競技ではトンネルに1つ以上のカーブがつけられています。

シーソー:その名の通り、シーソーを歩いてまたは走って渡ります。

スラローム:アジリティの花形ともいえる障害で、等間隔に置かれたポールをジグザクに走り抜けます。

Aフレーム:ドッグランなどでも見かけることが増えてきた障害で、両脇に傾斜路があるA型に作られた障害物です。

アジリティに向いている犬種や性格はある?

アジリティはどんな犬でも楽しめるドッグスポーツです。特に、元気いっぱいで走り回ることが大好きな犬やあまり走り回ることができない環境で暮らしている犬におすすめできます。また、飼い主とのアイコンタクト、意思の疎通が重要なドッグスポーツであるため、飼い主との絆をより深めるための方法として最適です。

アジリティに向いている犬種や性格として、飼い主と一緒に何かを楽しみたい、飼い主の指示に従うことが大好きな犬種や運動能力が高く日常のお散歩では満足できない犬種にピッタリのドッグスポーツと言えます。また、アジリティを練習することで、待て、コイ、アイコンタクトといった基本的なしつけもできます。

アジリティの大会開催団体と申し込み方法

アジリティを本格的に練習する場合は、道具を揃えているしつけ教室や訓練所に通います。専門的なしつけ教室や訓練所では、競技会に出るための本格的な練習や競技会の日程、申し込みなどを行っています。また、個人で競技会についての詳細を知りたい場合は、一般社団法人ジャパンケンネルクラブ技術事業課に問い合わせてみてください。

より絆が深まるアジリティに挑戦してみてはいかがですか?

犬 アジリティ

アジリティは、犬も飼い主も楽しみながらさまざまなしつけが出来る有効な方法です。特に、運動不足でストレスがたまっている犬やしつけがなかなか入らない犬、犬と一緒に何かを楽しみたいと考えている飼い主にとっては最適なスポーツです。ただ、競技会に出場する場合は、飼い主が犬と同じだけのスピードで走れる必要があります。そのため、飼い主の体力が重要なポイントです。アジリティを楽しむためには、飼い主が日常から鍛えておく必要があるかもしれません。

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。

巨人の異名を持つ犬|ジャイアントシュナウザーの活躍の歴史

絶滅危惧される犬種?和犬『紀州犬』のルーツに迫る

絶滅危惧される犬種?和犬『紀州犬』のルーツに迫る
巨人の異名を持つ犬|ジャイアントシュナウザーの活躍の歴史