magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. アフガンハウンドの魅力をたっぷり。美しい長毛の秘密とは

2019.06.24

読みもの        

犬と過ごす幸せな時間

アフガンハウンドの魅力をたっぷり。美しい長毛の秘密とは

風になびく美しいロングヘアが特徴のアフガンハウンドは、アフガニスタンが原産の古い歴史をもつ犬種です。日本でも飼育することができますが、飼育している人が少ないため、日本では珍しい犬種のひとつでもあります。そのため、まだまだ知らない魅力がたくさんあります。ここでは、そんなアフガンハウンドの歴史から基本的な飼い方までまとめてご紹介します。

#Lifestyle

Author :docdog編集部

最初に知っておきたいアフガンハウンドのこと

アフガンハウンド

犬種グループでは、視覚獣猟犬(サイトハンド)に属するアフガンハウンドは、旧約聖書に登場してくるノアの箱舟に乗った犬として知られており、その祖先はサイトハウンドの宝庫であったとされるシナイ半島に生息していた犬種ではないかと言われています。
ここでは、最初に知っておきたいアフガンハウンドの歴史や特徴を紹介していきます。

アフガンハウンドの歴史

アフガンハウンドは、アフガニスタンが原産の犬種で、世界中の犬の中でも非常に古い歴史を持ち、その歴史は古代エジプト時代まで遡ると言われています。

実は、古代エジプトの遺跡の中かから、アフガンハウンドに良く似た工芸品が発掘されたことがあった程で、紀元前400年頃になるとシナイ半島からエジプト方面へと移動し、砂漠や山岳地帯で狩猟犬・牧羊犬として活躍をしてきたという歴史を持ちます。
その後、美しく気品溢れる容姿から、ヨーロッパでは狩猟犬というよりも鑑賞的な価値に標準が置かれ、ドッグショーなどで人気が出始め、現在まで至ります。 そんなアフガンハウンドですが、原産国であるアフガニスタンでは、今でも狩猟犬として活躍をしているそうです。

アフガンハウンドの特徴

風になびくロングヘアと気品あふれるその容姿が特徴のアフガンハウンドは、狩猟犬として活躍していたことから走るのがとても速いです。

ちなみに、アフガンハウンドには、狩猟犬として今でも活躍する長毛のサイトハウンドと、ドッグショー向けに容姿を優先して誕生した2種類が存在しています。

アフガンハウンドは、視覚が非常に優れていて、1km先の獲物を見つけて追いかけることができます。また、視覚や嗅覚によって狩猟能力を高めるために、垂れ耳をしているとも言われているのです。

体型、体質

アフガンハウンドの平均体型は以下の通りです。

オス:体高 68cm~74cm、体重 27kg前後
メス:体高 63cm~69cm、体重 23kg前後

アフガンハウンドをはじめとするサイトハウンドの特徴は、なんといってもその体型です。空気抵抗を少なくできる流線型の体・呼吸器が発達した分厚い胸部・抜群の脚力が、長距離走行を可能にし、見つけた獲物の力が尽きるまで追いかけます。

毛色、被毛、抜け毛

アフガンハウンドの被毛は、細くてしなやかです。また、前頭部・肩から尾にかけては短毛ですが、それ以外は長毛で飾り毛が豊富です。この独特な被毛は、寒暖差50℃に耐えるために、通気性と保湿性を併せ持つためと言われています。

被毛の色は、基本的にはあらゆる色が認められていますが、基本的には、白・黒・クリーム・イエローなどの色が多く、ブラックにシルバーやタンが入ったものも存在しています

また、被毛はシングルコートなのでダブルコートのような換毛期がなく抜け毛にはそんなに悩まされないでしょう。

寿命、かかりやすい病気

アフガンハウンドの平均寿命は、12~14歳と一般的な大型犬の寿命に比べると長寿傾向にあります。ただし、あくまで平均寿命になるので、たっぷりの愛情とストレスのない環境下で適切に飼育をすることで、健康寿命を延ばすことができるでしょう。

アフガンハウンドは、大型犬特有の股関節系疾患・胃捻転・若年性の白内障が起こりやすい傾向にあります。特に白内障の場合あは2歳前後から起こりやすい傾向にあるので注意が必要です。

また、垂れ耳のため外耳炎にも気を付けましょう。定期的に耳掃除を行い、耳の中を清潔に保つことが大切です。

アフガンハウンドの性格

アフガンハウンド

大型犬でありながら、情愛が強く飼い主のことを大切に気にかけてくれるアフガンハウンド、一体どんな性格をしているのでしょうか。ここでは、アフガンハウンドの魅力あふれる性格を紹介していきます。

威厳があり毅然した性格

威厳があり毅然した性格をしていることから、人に媚びたり感情を表に出すことがあまりません。そのため、興味がない人にはそっけない態度と感じてしまうことが多々あります。

また、子供に対しては優しく接することができますが、一緒になって遊ぶようなことはしません。

自立心が強くマイペースな一面も

アフガンハウンドは、狩猟犬ということもあり自立心がとても強い犬種です。これには理由があり、獲物を追い詰めた時には命令を下す主人がいないことが多かったため、自分自身で判断をしなければならなかったからだそうです。そのため、アフガンハウンドは、飼い主に服従することを好まず、猫のようにマイペースな性格をしています。

アフガンハウンドの育て方

アフガンハウンド

アフガンハウンドは、日本での飼育数が少ないことからペットショップで販売されていることはまず見かけません。そのため、お家にお迎えする際は、ブリーダーのもとで購入をしましょう。また、最近では犬の里親制度も充実してきていますが、珍しい犬種なので里親でも見かけることはまずないといっていいでしょう。

優雅な容姿をしたアフガンハウンドですが、独立心が高いため実際に飼うとなると初心者の方には少し難しい面もあります。

それでは、一体どのように育ててあげることが大切なのでしょうか。ここでは、そんなアフガンハウンドの育て方について紹介していきます。

環境

室内で飼育することは可能ですが、とにかく思い切り走ることが大好きな犬種です。そのため、日頃から走り回れる環境下での飼育が望ましいです。

例えば、日中は庭を自由に走ることができるような環境であればベストです。ずっと室内だと、ストレスが溜まり本来持つ狩猟本能が目覚めてしまうことあるので、ストレスには気を付けましょう。

運動

走り回ることが大好きなアフガンハウンドのために、1日2回(各1時間)の散歩は必ず毎日行いましょう。

本来は、リードをつけて散歩をするよりも自由に走り回りたいタイプの犬種なので、定期的にドッグランに行き、思い切り走らせてあげるとストレスが溜まりにくくなります。

しつけ

実は、アフガンハウンドは世界一しつけが大変な犬種と言われている程、しつけには苦労します。なぜなら、プライドが高く独立心が強いため、自分が納得できない命令には、絶対に従わないという強い意志があるからです。

そのため、しつけをする際は必ず子犬のうちから辛抱強く行うことが必要です。もし、難しいようであればしつけのプロに依頼することをおすすめします。

子犬期のしつけ次第で、成犬になった時の性格も変わってくるので、とにかくしつけは徹底的に行いましょう。

ケア

美しくしなやかな長毛は、からまりやすく毛玉になってしまうので、毎日のブラッシングは必要不可です。ただし、無理やり行うと逆に被毛を痛めてしまうので、慎重に行いましょう。

シャンプーに関しては、月に2~3回が理想的です。また、定期的にトリミングでカットしてもらうと、日々のお手入れもしやすくおすすめです。

アフガンハウンドと過ごす幸せな時間

アフガンハウンド

いかがでしたでしょうか。
アフガンハウンドは、しつけが難しい上に、毎日のケアや運動が、他の犬種に比べてかなり必要な為、犬を飼うのが初めての方にはちょっとハードルが高いと感じるかもヒレません。また、力も強いため、女性一人や高齢の方が飼うのもあまり適していません。

もし、こうした問題をクリアした上でアフガンハウンドを飼おうと思ったら、ブリーダーから子犬の段階で購入をして、徹底的にしつけをしましょう。ご自身だけでは心配であれば、ドッグトレーナーにお願いするという方法もあります。 普段、街を歩いていてもなかなか見かけることはありませんが、飼育者のブログなどを見ると、愛らしい一面をもったアフガンハウンドに出会うことができます。まずは、飼育者の本音をブログ等を通して理解した上で(できれば話を聞いた上で)お家にお迎えするようにしましょう。

大型犬の場合、「大きいからかっこいい」「大型犬を散歩してるとかっこよく見える」などといった安易な理由でお家にお迎えされ、「思った感じと違った」というこれまた安易な理由で飼育放棄されるという現状もあります。
「買う」ことだけを考えるのではなく、「飼ってから」のことをしっかりと考えてからお迎えをしてあげましょう。

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。

犬はどうして『甘噛み』をするの?甘噛みの理由と対策を紹介

超小型犬『チワワ』の全て|歴史・特徴・性格・飼い方のコツまで

超小型犬『チワワ』の全て|歴史・特徴・性格・飼い方のコツまで
犬はどうして『甘噛み』をするの?甘噛みの理由と対策を紹介