magazine

茶色の毛のチャウチャウが目を細めて見つめている
犬種図鑑
鉛筆アイコン

2021.10.01

犬と過ごす幸せな時間

チャウチャウはドライな犬?ルーツから飼い方まで|犬種図鑑

チャウチャウという愛嬌のある名前は一度聞いたら忘れられず、あまり犬に詳しくない方でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
チャウチャウは日本では飼育頭数が少ないため、実際に見たことがあるという方は少ないかもしれません。
ここではチャウチャウのルーツや性格、お手入れ方法などを詳しくご紹介していきます。
チャウチャウを知れば、きっとあなたも実際に会って触れてみたくなるはず!

#チャウチャウ

文:Qt/家庭犬トレーナー、ドッグシッター、ペットロスケアアドバイザー

チャウチャウ誕生の歴史・ルーツ

茶色の毛のチャウチャウが石の階段で伏せをしている

チャウチャウは古い歴史を持つ一方で、そのルーツについては謎が多く残る犬種です。
ここでは、諸説あるチャウチャウの誕生や歴史についてご紹介していきます。

名前のルーツ

響きがかわいいチャウチャウという名前。その名前のルーツにも諸説あります。
まず1つめは、チャウチャウは豊かな被毛を持ち寒さにも強いため、ソリを引いていたという歴史もありました。そのため、中国語でソリを意味する「雪橇(シュエ チィアォ)」が名前の由来であるという説です。

そしてもう1つは、チャウチャウが東インド会社の船でヨーロッパに渡る際の積み荷の明細に「東洋の骨董品・珍しい装飾品」を意味する「チャウチャウ」の記載があったため、それが名前の由来となったものという説です。

活躍の歴史

チャウチャウは中国にて古くから飼育されていた土着犬とされていて、その歴史は2000年以上とも言われています。
ところが、それ以外にも「チベタン・マスティフとサモエドを掛け合わせた犬である」「古代犬種のハンドッグとチベタン・マスティフを掛け合わせた犬である」などの説があり、実際のところどれが本当であるのかは判明していません。

悲しい歴史も

チャウチャウは唐の皇帝に猟犬として飼育されていた時代もあったようですが、太りやすい性質で猟犬に適した骨格ではなかったために、肉は食肉用として皮は防寒用具として使用するために繁殖されたという悲しい記録もあります。

家庭犬へスイッチ

1880年代になると、中国の野生の犬としてロンドンの動物園に展示されます。すると、それがビクトリア女王の目に留まり家庭犬として飼育する動きが始まりました。
これを機に、イギリスではチャウチャウ専用のクラブが設立され、1900年初めにはアメリカケンネルクラブにも登録されることとなりました。

分類される犬種グループ

ジャパンケネルクラブの分類では、「原始的な犬・スピッツ」という第5グループに分類されます。

チャウチャウの外見の特徴

黒の毛のチャウチャウと白の毛のチャウチャウが並んで伏せをしていて青黒い舌を出している

チャウチャウは、モコモコの毛皮やその奥に埋もれた小さなかわいらしい目に注目されがちですが、口を開けるとなんと中から出てくるのは青黒い舌!
初めて見る方は間違いなく驚き、病気と疑うくらいですが、チャウチャウはこれがスタンダードです。
数多くの犬種の中でも、青黒い舌を持つ犬種はチャウチャウだけで、どうしてこの色なのかの解明はいまだされていません。その点からも謎多き犬種であるといえますね。

適正体重・標準体高

  • 標準体高:およそ48~56㎝
  • 標準体重:およそ20~30㎏

チャウチャウは大型犬に属してはいますが、メスの場合には中型犬程度の大きさであることも多く、モコモコの被毛で大きく見えますが、実は見た目ほど体重はありません。

この記事もチェック!

ここがチャームポイント!

チャウチャウのチャームポイントは、何といってもその風貌です。被毛の奥に隠された小さくつぶらな瞳もたまらなくキュートですよね。愛嬌のある姿は、秋田犬と並ぶブサカワ犬の代表ともいえるでしょう。
また、豊かなたてがみを持つその姿はまさにライオンのよう。そして、そのたてがみに埋もれて目立ちませんが、クマのような丸い耳もチャームポイントの1つです。

被毛の特徴

チャウチャウの被毛は一般的な長毛のラフコートと、滑らかな毛質のスムースコートの2種類のタイプに分かれます。

コートタイプ

どちらのタイプもダブルコートで、さらに毛量が多いため、春と秋の換毛期にはかなりの抜け毛を覚悟しなければなりません。その時期にブラッシングを怠ると、あっという間に毛玉ができてしまいます。

代表毛色

チャウチャウで最も多い毛色は、レッドと呼ばれる赤みがかったブラウンです。
ほかにも認定カラーは多いのですが、いずれも単一色のみが認められ、ブラックやクリーム、ホワイトに加え、青みがかった灰色のブルー、フォーンと呼ばれる金色などさまざまな毛色があります。

お手入れ方法と注意点

ダブルコートで毛量の多いチャウチャウには、こまめなブラッシングが欠かせません。抜けたアンダーコートをそのままにしておくと通気性も悪くなり、皮膚病の原因にもなってしまいます。
抜け毛の多い時期には、トリミングサロンで下毛の死毛を取り除く「レイキング」をお願いするのもおすすめです。

この記事もチェック!

チャウチャウの性格の特徴

茶色の毛のチャウチャウが眠っている

チャウチャウの性格はほかの犬種に比べ、やや個性的です。気難しいところもあり、初めて犬を飼うという方にはちょっとハードルの高い犬種でもあります。

ドライで物静か

チャウチャウは感情の起伏が少なく、うれしい時でもほかの犬種のようにしっぽをブンブン振って喜ぶということがあまりありません。また、過度なスキンシップを嫌がるコも多く、独立心の強い性格といえます。

ですがその一方で、飼い主さんにはとても従順な一面を持っていて、「気づけば静かにそばにいる」犬種です。活発に遊ぶということもあまりないので、愛犬の意思を尊重し、穏やかに生活したい方に向いています。

警戒心が強く番犬向き

チャウチャウは、飼い主さんには従順で友好的な態度を取りますが、実は大変警戒心が強く、頑固な面があります。
そのため、家族以外の人や他の犬に馴染むまでにはかなり時間のかかることがあり、警戒心を解いたとしても家族に対して見せるような友好的な態度を見せてくれるとは限りません。番犬向きな性格といえるでしょう。

こんなしつけが必要

頑固な一面を持ち、基本的には自分で判断して行動するチャウチャウのしつけには根気が必要です。そのためのコツをご紹介します。

信頼関係を築く

チャウチャウは頑固ではありますが、一度信頼関係を築いてしまえば飼い主さんには従順な性格なので、まずはたっぷりの愛情をそそぎ、愛犬の警戒心を解くことから始めましょう。
スキンシップを嫌がるコには無理に触ろうとせず、お互いのちょうどいい距離を見つけることが大切です。

根気強く一貫性をもって接する

愛犬の意思を尊重することは大切ですが、一緒に生活していく中でダメなことはダメと教えることは必要です。一度教えたくらいではできないのは当然と思い、何度も繰り返し根気強く教えましょう。
特に、飼い主さんや家族以外には強い警戒心を見せるチャウチャウは、外で攻撃的になってしまうことも。子犬の頃から社会性を身につけさせ、それでも難しい場合は周りの方への配慮が必要になります。

この記事もチェック!

チャウチャウの平均寿命と気をつけたい病気

黒の毛のチャウチャウと茶色の毛のチャウチャウが並んで舌を出している

チャウチャウを家に迎える前に、平均寿命とかかりやすい病気を知っておきましょう。

平均寿命

チャウチャウの平均寿命は、10~12年とされていますが、飼育環境によっては15年ほど元気に過ごすコもいます。できるだけ健康で長生きしてもらうために、快適な環境を整えましょう。

気をつけたい病気

かかりやすい病気を知ることで、あらかじめ予防することもできます。ここで一例をご紹介します。

熱中症

モコモコの被毛に覆われ、さらにマズルの短い犬種ということもあり、チャウチャウは体温調節が苦手で暑さにはとても弱い犬種です。
そのため、熱中症にかかるリスクも高いので夏場のクーラーは欠かせません。

目の病気

被毛の奥に小さな目が隠れるように存在するチャウチャウは、眼病にかかる確率が高い犬種です。緑内障や、まぶたが内側にめくれてまつ毛が眼球を刺激してしまう眼瞼内反症などが起りやすいといわれています。目元を気にしているようなしぐさをしていたら、すぐに動物病院に連れていきましょう。

この記事もチェック!

チャウチャウは従順だけどドライな犬種!

茶色の毛のチャウチャウが目を細めて見つめている

チャウチャウは、愛嬌のある見た目も特徴的ですが、性格も個性的でなかなか一筋縄ではいかない犬種です。しつけの難しい犬種と言われていますが、根気よくトレーニングを重ねれば飼い主さんには従順で物静かな性格に。一度その魅力にとりつかれると、ほかの犬種では物足りなくなってしまうこともあるようです。
強い信頼関係を築いて、チャウチャウとの穏やかな暮らしを楽しみましょう。

参考文献
  • 公開日:

    2019.06.30

  • 更新日:

    2021.10.01

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • Qt
  • 家庭犬トレーナー
  • 動物愛護の中間支援団体での活動を経て、より多くの人と動物の幸せな生活を支えるお手伝いができればと、家庭犬トレーナー1級やペットロスケアアドバイザーなど複数の資格を取得。 シニア期にさしかかった2匹の愛犬とのゆったりとした幸せな日々に感謝しながら、今日も仕事とライティングのWワークに励みます。