magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 愛犬とプール遊びで健康に。都内から行けるおすすめスポットと商品

2019.05.14

読みもの        

愛犬とプール遊びで健康に。都内から行けるおすすめスポットと商品

暑い時期になると、つい出かけたくなる場所、プール。
真夏日になるような蒸し暑い日は、私たち人間と同様、犬にとっても過酷なものです。
そんな犬の身体を癒してくれるプールは、犬の健康を保つためにも良い場所だったのです。
愛犬と一緒に遊べるプールやグッズについてご紹介します!

#Lifestyle

Author :docdog編集部

愛犬とプールに出かけるメリット

愛犬とプールに出かけるのには、様々なメリットがあります。
もちろんプールは冷たくて気持ち良いため、夏バテ解消にも期待はできます。
それ以外にも期待できる、犬がプールで遊ぶメリットについて解説します。

関節病やヘルニアのリハビリに

ラブラドールレトリバーなどの大型犬によく見られる、股関節形成不全などの間接の病気や、ヘルニアを患っている犬には、プールでのリハビリをおすすめします。
水の浮力を使って身体を動かすことができるため、通常の運動よりも負荷がかかりにくいという効果が期待できます。

関節に負担をかけず運動不足を解消

運動不足の犬が激しい運動を突然行うと、間接に大きな負担がかかってしまいます。
そこでプールを使用すると、無理なく運動が行え、運動不足解消、ストレス解消にも繋がります。
先述したように、特に大型犬であれば、激しい運動をして股関節形成不全を発症してしまうリスクが軽減することが期待できますし、ダイエット中の犬も無理なくダイエットに励むことができるでしょう。

愛犬とプールにいく際に気を付けたいポイント

さて、それでは愛犬とプールに行くことに決めた場合は、どのようなことを気を付けなければならないのでしょうか。
身体に負担の少ないプール遊びでも、気を付けなければならない点を解説します。

こまめな水分補給を忘れずに

私たち人間もそうですが、プールは身体の負担が少ないため、水分補給を疎かにしてしまいがちです。
水中にいるため気が付きにくいですが、プールでの運動でも身体の水分は抜けていってしまいます。
そのため、プール遊び中のこまめな水分補給は忘れずに行いましょう。

水中毒、低体温症などに注意

プールに限らず、水が大好きな犬がいます。
水好き、水を見るといつもガブガブと飲んでしまうような犬は、プールの水を常に飲んでしまわないか注意が必要です。
こまめな水分補給はもちろん大切ですが、過剰な水分補給は水中毒を発症してしまいます。
水中毒を発症すると、大量の排尿や嘔吐、元気が出ないなどです。
また、長時間プールで遊ばせていると、体温が低くなりすぎてしまい、低体温症になってしまう可能性があります。
低体温症は命にかかわる病気であるため、犬が震えているようであればすぐにプールから出し、身体をドライヤーで乾かしたり、暖かい場所に連れていくようにしましょう。
体温は犬の歯茎をチェックすると良いでしょう。歯茎が紫色になっていれば注意が必要です。

都内からいけるおすすめプール3選

ここでは都内から行くことができるプールをご紹介します。
犬と一緒のプールは、長時間の移動がない場所にあると便利ですよね。
ぜひとも一度、愛犬と一緒に訪問してみてはいかがでしょうか。

Wanderful Nature Village(東京都)

自然と癒しをテーマに、愛犬と一緒に自然を楽しむことができる施設、Wanderful Nature Village。
緑の多い自然の中で、愛犬との楽しい時間を過ごすことができます。
小型犬専用のプールもあるため、安心してプールを楽しむことができます。
犬の好奇心がくすぐられる噴水などの演出もあるため、飼い主も犬と一緒に楽しめそうなプールです。

ホテル里杏(千葉県)

千葉県に位置する、愛犬とともにゆっくりと過ごすことができるホテルです。
プールは小型犬から大型犬まで楽しむことができます。
小型犬用の浅いプールもあるため安心ですし、タオルの貸し出しも行っています。
ただし飼い主はプールに入ることができないため注意が必要です。

PRIMELAND ドッグランもろやま(埼玉県)

関東最大級のドッグプールを完備した施設です。
プールは全国初のスライド式を採用していますので、プールがはじめての犬でも遊びやすい作りになっています。
一緒に犬と遊ぶことはできませんが、少しサポートするために一緒にプールに入ることは可能です。

自宅でもプールは楽しめる。おすすめ商品

遠方にしか犬と一緒に遊べるプールがない人は、家の庭でプールを楽しんでみるのはいかがでしょうか。
家でもプールが楽しめれば、さらに犬との毎日が楽しくなってしまいます。
犬と一緒にプール遊びができる、おすすめ商品をご紹介します!

INTEX(インテックス)レクタングラフレームプール

かなり本格的なプールで、90%の水を入れると約1,662Lにもなる大型プールです。
大きな庭がある家であれば、これひとつでプールへ出かけなくても思い切り楽しむことができるでしょう。
ただし、大型プールであるため、深さが約60cmとかなり深くなります。
小型犬や、大型犬であっても犬が溺れてしまわないように注意が必要です。
愛犬に合った水量で遊ぶようにすると良いでしょう。

Mersuii ペット用プール 折り畳み

折り畳みができるタイプであるため、キャンプなどでも犬とプールを楽しむことができます。
また、PVC複合素材を使用しているため、耐久性も優れています。
暑い日に夏バテ防止でちょっと犬にプールを入れたいときなどにも便利です。
小型犬であれば、子どもと一緒に入っても余裕があるサイズですので、家族みんなでプールを楽しむことができるでしょう。

プールは愛犬にやさしいアクティビティ

プールは単に楽しいだけでなく、安全かつ健康なアクティビティであり、リハビリに使われることもある「愛犬に優しい」イベント。この夏はぜひ愛犬とプールに出かけてみてはいかがでしょうか。

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。

知りたい情報を検索!