magazine

白と茶色の毛のシーリハムテリアが芝生の上でお座りをしている
犬種図鑑
鉛筆アイコン

2021.10.04

シーリハムテリアは勇敢な犬?性格や気を付けたい病気まで

シーリハムテリアはふわふわの被毛と、ぬいぐるみのような外見で人気のある犬種です。しかし、テリア種特有の頑固で攻撃性が高い性格があるのも特徴です。シーリハムテリアのしつけは困難ですが、根気よくしつけを行い、信頼関係が築ければ、甘えん坊で遊ぶ好きな可愛い愛玩犬として飼育することができます。
今回はシーリハムテリアのルーツや飼い方まで徹底的にご紹介します。

#シーリハムテリア

文:江野 友紀/認定動物看護士

シーリハムテリア誕生の歴史・ルーツ

白と黒の毛のシーリハムテリアの子犬2匹がお座りをして寄り添っている

初めて犬を飼育する際には、その犬種について理解しておくことが大切です。その犬種の歴史や体型、罹患しやすい病気、性格などを理解しておくことで、安全で楽しいペットライフを送ることができます。シーリハムテリアは小型犬ですが勇敢で、しつけには根気が必要な犬種といわれています。

名前のルーツ

シーリハムテリアは1850年から1891年にかけて、イギリスのウェールズにてジョン・エドワーズの手により誕生した犬種です。エドワーズがハバフォードウェスト・シーリハムに住居していたため、シーリハムテリアという犬種名がつけられました。

シーリハムテリアの歴史

シーリハムテリアは、エドワーズが理想としていた勇敢で状況判断に優れたテリア種となるよう、ブル・アンド・テリアやチェシャ・テリア、スタッフォードシャー・ブル・テリア、ウェスト・ハイランド・ホワイト・テリア、ワイヤーヘアード・フォックス・テリア、ダンディ・ディンモント・テリアなどの犬種を掛け合わせて誕生しました。
オッター・ハウンドとして水辺でカワウソや穴熊、狐などを探し出す猟犬として活躍していました。

分類される犬種グループ

シーリハムテリアは、国際畜犬連盟(FCI)が10に分類した品種グループのうちの第3グループ「テリア」に分類されます。
テリア種の犬は土を掘る能力に優れており、巣穴にいるネズミやキツネ、アナグマなどの小型獣の狩猟犬として使役されていました。

シーリハムテリアの外見の特徴

白の毛のシーリハムテリアが顔を見上げている

シーリハムテリアの外見の特徴をご紹介します。

適正体重・標準体高

シーリハムテリアはコンパクトな体型をした小型犬で、オスで体高27cm、メスで25cmほどで、大きくても31cm以下が標準となっています。体重は8~9kgが目安です。大きな頭で垂れ耳、大きな頭を支えるしっかりとした首をしています。
前足に重心がある立ち方で、威厳を醸し出しています。

ココがチャームポイント!

シーリハムテリアは長く伸びたふさふさの眉毛と、口ひげがチャームポイントです。胴長短足のかわいらしい見た目も魅力的ですね。

被毛の特徴

シーリハムテリアの被毛の特徴をご紹介します。

コートタイプ

被毛は針金状のオーバーコートと柔らかく密集したアンダーコートの二重構造になっています。

代表(標準)毛色

シーリハムテリアの毛色はホワイト一色、もしくはホワイトにレモン、ブラウン、ブルー、バジャーの斑が頭部や耳に見られる場合もあります。

お手入れ方法と注意点

シーリハムテリアの被毛のケアは毎日のブラッシングが大切です。ブラッシングにはラバーブラシやコームを活用し、全身をマッサージするようにブラッシングするのがおすすめです。
柔らかいアンダーコートにムダ毛が絡まることもあり、蒸れによる皮膚炎の原因にもなりますので、しっかりケアしてあげてください。
抜け毛が目立つ犬種ですので日常的にお手入れすることをオススメします。

ショードッグとしては頭部の長い毛を残し背中や尻尾、首のコートを短くカットし、脚や腹部のコートを長めに整えるスタイルが定番となっています。
一般家庭で飼育される場合は、3ヶ月に1度トリミングを行うようにしてください。全体的にコートの長さを短めにカットして揃え、顎髭や口ひげを残すスタイルが定番です。

シーリハムテリアの性格の特徴

白の毛のシーリハムテリアが枯葉が落ちている地面の上で伏せをしている

シーリハムテリアは陽気で友好的な性格をしていますが、勇ましく怖いもの知らずな一面もあります。もちろん性格は個体差がありますので、愛犬の性格をしっかり把握することが大切です。

性格の特徴【1】陽気で友好的

シーリハムテリアは飼い主に忠実で陽気で友好的な性格をしています。テリア種のなかでも穏やかな性格をしていますが、他の犬種に比べると気性が激しくドッグランなどで他の犬種と触れ合う際には注意が必要となります。やんちゃで遊ぶのが大好きです。

性格の特徴【2】勇ましく怖いもの知らずな一面も

シーリハムテリアは勇ましく怖いもの知らずな一面もあり、負けず嫌いで職人気質のある犬種です。穴掘りや追跡行動などテリア種が好む遊びも大好きです。警戒心から見知らぬ人には懐かず、番犬として来客時に大きな声で吠える場合もあります。

こんなしつけが必要

シーリハムテリアをしつける上で大切なことをご紹介します。

子犬の頃から徹底してしつける

シーリハムテリアはテリア種ですので、比較的しつけが困難な犬種です。子犬のころからしっかりしつけを行うようにしてください。散歩時にリーダーウォークを行うなど主従関係をしっかり築き、コントールをとれるようにしておくことが大切です。一度信頼関係が築けると、たくさん褒めて欲しい欲求で命令に従順になります。

無駄吠えや噛み癖をきちんとしつける

シーリハムテリアは吠える声が大きいので、近所迷惑にならないよう根気よくしつけが行える家庭に向いています。
また、噛み癖がつきやすい犬種とも言われています。ドッグランなどを活用する場合には他の犬や飼い主さんと問題を起こさないよう、噛むことはいけないことだときちんと理解させる必要があります。

ストレスが原因でこれらの問題行動を起こすこともあります。体力がある犬種なので、ストレス解消のためにも1日2回30分以上の散歩を行うようにしてあげてください。穴掘り遊びやボール遊びなどを取り入れるととても喜んでくれます。

シーリハムテリアの平均寿命と気をつけたい病気

白の毛のシーリハムテリアがリードに繋がれ散歩をしている

シーリハムテリアの平均寿命と気をつけたい病気をご紹介します。

平均寿命

シーリハムテリアの平均寿命は12歳から14歳程度と言われています。

気をつけたい病気

眼病や皮膚病、椎間板ヘルニアに注意しましょう。

眼病

シーリハムテリアは、特に目の病気には注意が必要です。白内障、緑内障、水晶体脱臼、進行性網膜萎縮などになりやすいと言われているので、愛犬の様子をよく確認し、早期発見・早期治療を心がけましょう。

皮膚病

アレルギー性皮膚炎やアトピー性皮膚炎などの皮膚病にも気をつけましょう。身体を痒がっていたり、皮膚が赤くなっていたり、フケが出ていたら皮膚病の疑いがあります。

椎間板ヘルニア

シーリハムテリアは胴長な犬種であるため、椎間板ヘルニアにも注意が必要になります。椎間板ヘルニアは重症化すると歩行困難に陥りますので、動作が遅い、抱き上げた時に鳴き声をあげるなど気になる点があれば早期に獣医師に相談してください。

シーリハムテリアは勇敢で飼い主に忠実な犬種!

白の毛のシーリハムテリアが芝生の上で伏せをしている

シーリハムテリアにはスヌーピーのモデル犬といううわさもあり、根強い人気があります。小型犬ですが体力があり、遊ぶのが大好きな犬種で、家族であれば子どもとも仲良くできます。しつけは大変ですが、家族の一員として楽しいペットライフを送ることが可能です。

この記事もチェック!
  • 公開日:

    2019.05.29

  • 更新日:

    2021.10.04

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 江野 友紀
  • 認定動物看護士
  • 地域密着型の動物病院にて、動物看護士として14年ほど勤務。看護業務の合間にトリミングもしています。 ドッググルーミングスペシャリスト、コンパニオンドッグトレーナーの資格を保有。 普段の仕事では、飼い主様の様々な疑問や悩みを解消できるよう、親身な対応を心掛けています。 ライターの仕事を通して、犬と人が幸せでより良い生活を送るためのお手伝いさせていただきたいです。