magazine

白とグレーの毛のイタリアングレーハウンドが芝生の上で立っている
犬種図鑑
鉛筆アイコン

2021.10.01

犬と過ごす幸せな時間

イタリアングレーハウンドはどんな犬種?特徴や性格・歴史などを紹介

小顔でスレンダー、まさにトップモデルのような体形を持つイタリアングレーハウンド。サイトハウンドの中では最小の犬種で、かっこよさの中にかわいらしさもあわせ持ちます。
この記事では、性格も穏やかで飼いやすいと人気のイタリアングレーハウンドの歴史やしつけ方法、おすすめの首輪や洋服などを詳しくご紹介します。

#イタリアングレーハウンド

文:Qt/家庭犬トレーナー

イタリアングレーハウンドのトピック

2匹のイタリアングレーハウンドが芝生の上を走っている

まずは、イタリアングレーハウンドの特徴からご紹介します。

【運動神経】小型のスピードスター

イタリアングレーハウンドは、視覚を使って猟をする「サイトハウンド」と呼ばれるグループに属し、最小のサイトハウンドとして知られています。

祖先はグレーハウンドで、全犬種の中でも1、2を争うほどの俊足を活かし、ウサギや鹿狩りなどで活躍していました。そして、その血を受け継ぐイタリアングレーハウンドも走るのは得意中の得意。小型ではありますが、運動量が必要な犬種なので、迎え入れる際は毎日のお散歩時間を十分に確保できるかどうかを家族で話し合っておきましょう。

【性格】賢くマイルド

狩猟犬の血を引くイタリアングレーハウンドは、賢い犬種で「待て」や「お座り」などの簡単なコマンドはすぐに覚えてくれるでしょう。また、性格も穏やかで無駄吠えも少ないので、マンションなどの集合住宅でも飼いやすい犬種です。

【歴史】グレーハウンドを小型化した犬種

祖先犬であるグレーハウンドの歴史はとても古く、紀元前3,000年頃の古代エジプトの壁画などによく似た犬が描かれているのが確認されています。

また、今から約2000年前には、南部ヨーロッパやトルコとギリシャ周辺の遺跡からイタリアングレーハウンドにとてもよく似た犬の装飾芸術作品がいくつも発見されていることから、その頃にはすでに上流階級の間で飼育されていたと考えられます。

イタリアングレーハウンドの基本情報

赤い首輪をつけたグレーの毛のイタリアングレーハウンドの横顔

ここからは原産国や登録頭数、また平均寿命など基本的な情報をご紹介します。

原産国

名前にもある通り、原産国はイタリアです。

英語表記

英語では、「ITALIAN GREYHOUND」と表記されます。

別名・あだ名・名前の由来

日本では、「イタグレ」の愛称で呼ばれており、英語圏では「IG」や「Iggy(イギ―)」などと呼ばれて親しまれています。

JKCの登録数

2020年の登録犬数は2,898頭で、20位にランキングされています。
過去をさかのぼると2000年には296頭しか登録されておらず、ここ20年で知名度も上がり、人気が急上昇した犬種と言えますね。

JKCの犬種グループ

10Gの視覚ハウンドの犬種グループに属します。

平均寿命

イタリアングレーハウンドの平均寿命は、13歳前後と言われています。
ですが、2016年にアニコム損害保険が発表した犬種別の平均寿命データによるとイタリアングレーハウンドの平均寿命は15.1歳で、最も寿命が長かった犬種に選ばれているので、比較的長寿な犬種と言えるかもしれません。

この記事もチェック!

イタリアングレーハウンドの歴史・成り立ち

グレーの毛のイタリアングレーハウンドが切り株の上に立っている

ここからは、イタリアングレーハウンドの歴史について掘り下げていきたいと思います。

年表

  • 【古代エジプト期】お墓の前の壁にイタリアングレーハウンドの祖先と思われる小型のグレーハウンドの絵や彫刻が描かれる
  • 【紀元前750年頃】遺跡からイタリアングレーハウンドによく似た骨格のミイラが発見される
  • 【紀元前500年頃】ギリシャを渡り、その後イタリア(当時のローマ)へ
  • 【約2000年前】ヨーロッパ南部やトルコ、ギリシャ周辺の遺跡からイタリアングレーハウンドにとてもよく似た装飾芸術作品がいくつも発見される
  • 【ルネサンス期】貴族や富裕層の間でイタリアングレーハウンドの飼育はステータスシンボルとされ、肖像画の傍らにも多く描かれる
  • 【1800年代後半】アメリカやイギリスのケンネルクラブに正式に登録される

誕生の経緯・説

イタリアングレーハウンドの祖先は、古代エジプト時代にファラオの宮廷にいた小型のグレーハウンドだと考えられています。その後、ギリシャを通り、ローマへ渡ったイタリアングレーハウンドは、上流階級のステータスシンボルとして王室や貴族たちに寵愛されました。

特にルネサンス期には、イタリアングレーハウンドをモチーフにした絵画が多く描かれており、当時の優雅さの象徴として扱われていたことが伺えます。

関係する犬種・似ている犬種

イタリアングレーハウンドの祖先や似ている犬種についてご紹介します。

グレーハウンド

先述しましたが、イタリアングレーハウンドの祖先と言われているのがグレーハウンドです。スレンダーなスタイルは似ていますが、大きく違うのはその大きさ。体高は約70cm、体重は約30kgもある大型犬です。

ミニチュア・ピンシャー

ジャーマン・ピンシャーを祖先とするミニチュア・ピンシャーも、小型のスムースコートなので、一見イタグレと間違う方もいるかもしれません。ですが、よく見ると耳やしっぽはイタグレというよりはドーベルマンの小型版のよう。
見分けるポイントは、ミニシュア・ピンシャーの方が一回り小さく筋肉質で、イタグレの方がスラリと脚が長くモデル体型という点です。

ウィペット

イタリアングレーハウンドと同じくグレーハウンドの血をひくウィペットは、見た目もイタグレによく似ています。ただ、体高は45~50cmほどなので、イタグレよりも一回り大きいイメージです。

イタリアングレーハウンドの大きさ

グレーの毛のイタリアングレーハウンドがバスケットボール型のボールを咥え芝生の上を歩いている

ここでは、イタグレの大きさについて詳しくご紹介します。

大きさの分類

スラリと伸びた長い脚を見るとサイズ的には中型犬のようにも見えますが、大きさの分類としては小型犬として扱われることがほとんどです。

標準体重・体高

ジャパンケンネルクラブ(JKC)での犬種スタンダードは、体高32~38㎝、体重は最高でも5kgであり、体長は体高と同じかやや短めくらいが理想的です。欧米でのスタンダードはもう少しサイズや体重が大きい傾向にあります。

子犬から成犬までの体重推移

  • 【生後2ヶ月頃】1.2kg~2kgほど
  • 【生後3ヶ月頃】2kg~2.5kgほど
  • 【生後6ヶ月頃】3.8kg~4.2kgほど
  • 【成犬】4.5kg~5kgほど

妊娠期間・産まれる頭数

妊娠期間は他の犬種と同じく約2か月。一度に産まれる頭数は3~5頭ほどが多いようです。

この記事もチェック!

イタリアングレーハウンドの毛色

薄いグレーと濃いグレーと黒色のイタリアングレーハウンド3匹が椅子にの上でお座りをしている

ここからは、被毛の種類や毛色、お手入れ方法などをご紹介します。

被毛のタイプ

ツルリと光沢があり、手触りのいいスムースコート(短毛)が特徴で、アンダーコート(下毛)のないシングルコートの犬種です。保温力の高いオーバーコートがないので寒さに弱く、冬場は防寒対策をしっかりとしてあげる必要があります。

抜け毛の量

シングルコートのため抜け毛は比較的少ないのですが、短毛で毛が生え替わるサイクルが短いので年中毛が抜けます。チクチクとした短い毛は、洋服やラグなどに刺さりやすく、刺さってしまうと取り除くのが大変です。服を着せるなどの抜け毛対策がおすすめです。

被毛のお手入れ方法

自宅でのお手入れは、月に1度のシャンプーと週に1~2回程度のブラッシングで十分です。トリミングの必要もないので、お手入れは楽な犬種と言えますね。

色名の種類

イタリアングレーハウンドという名前から、毛色はグレーだけだと思っている方も多いと思いますが、実際の毛色はバラエティ豊か。色のわかる写真と共にご紹介していきます。

ブラック系(ブラック、シール)

シールとは「アザラシ」という意味で、光が当たると赤みがかって見えるブラックのことを指します。
光沢のある美しいブラックで、ブラック一色の犬もいれば、胸や足にホワイトの斑が入っている犬もいます。

グレー系(グレー、ブルー)

青みがかったグレーのことをブルーと呼びます。そして、イタリアングレーハウンドの名前にも入っているグレーは、ブルーよりも濃いグレーを指します。

ブラウン系(レッド、フォーン、イザベラ)

赤みがかった褐色をレッドと呼びます。隣にいる柴犬と同じ色ですね。一般的な柴犬の色も「赤」と呼ばれています。
フォーンとは、金色がかった色で、わずかに黒の差し毛の混ざった色のことを指します。
また、イザベラはペール・イエローのようなベージュに近い色のことです。

この記事もチェック!

イタリアングレーハウンドの飼い方

グレーのイタリアングレーハウンドが白いソファの上でお座りをしている

ここからは、イタグレの飼育方法を簡単にご紹介します。

初心者でも飼える?

賢く穏やかな性格や、簡単に抱っこができるコンパクトなサイズ感で、犬を飼うのが初めての方でも比較的飼いやすい犬種と言えます。

散歩時間

小型犬には珍しく運動量が多く必要な犬種のため、1日2回、少なくとも1回につき30分はお散歩をさせてあげましょう。また、走るのが好きな犬種なので、お散歩の途中にジョギングを取り入れたり、週末にはドッグランなどで思い切り走り回れる機会を作ってあげると喜んでくれるはずです。

しつけ方法

イタリアングレーハウンドは、穏やかな性格の一方で繊細な一面も持っています。そのため、大きな声で叱られると萎縮してしまい、その後のトレーニングに支障が出てしまうことも。できないことを叱るのではなく、できたら褒めるしつけで伸ばしていきましょう。

この記事もチェック!

イタリアングレーハウンドにおすすめのグッズ

グレーの毛のイタリアングレーハウンドが黒と白のボーダーの服を着ている

イタグレは、小顔で首も細いため、一般的な首輪や洋服ではサイズが合いません。特にハーネスはすっぽ抜けてしまうこともあるので、その犬の体形に合ったジャストサイズのものを選びましょう。

イタグレにおすすめの首輪

細くて長い首には、幅広の首輪がおすすめ。細い首輪だと、急に引っ張られたときに一点に負担がかかってしまい危険です。こちらの首輪は、最高級のブルレザーを使用し、丈夫ながらも柔らかで首への負担もかかりにくい設計。内側にはクッションもついているので、愛犬も快適にお散歩できます。

イタグレにおすすめの洋服

スレンダーなイタグレは、体重を元に洋服を選ぶとサイズが合わないこともしばしば。イタグレ専用の洋服を選ぶのがベターです。
こちらのロンパースはライトフリースなので軽くて暖かく、寒さに弱いイタグレにはぴったり。カラーも3色から選べるので、毛色に合った一着を選んであげましょう。

イタグレにおすすめのハーネス

ハーネスも洋服と同じく、一般的なものだとサイズが合わずすっぽ抜けてしまうので、必ずイタグレ用のものを選ぶようにしましょう。
寒い冬にはコートと一体型になったハーネスがおすすめ。コートの背中部分にリードフックがついているので、洋服を着せてそのままリードをつければすぐにお散歩に出かけられます。

この記事もチェック!

まとめ

ベージュの毛のイタリアングレーハウンドが木の下で佇んでいる

優雅さとかっこよさを持ち合わせ、人気も高いイタリアングレーハウンド。歴史が古く、古代から上流階級のステータスとして飼育されていたこともうなずけます。
無駄吠えしにくく、集合住宅でも飼いやすく、コンパクトなサイズ感と穏やかな性格なので、初めて犬を飼う方でも飼いやすいです。
走るのが大好きな犬種なので、ジョギングが趣味の方にもおすすめです。一緒に走って愛犬との絆をより一層深めましょう!

  • 公開日:

    2019.04.25

  • 更新日:

    2021.10.01

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • Qt
  • 家庭犬トレーナー
  • 動物愛護の中間支援団体での活動を経て、より多くの人と動物の幸せな生活を支えるお手伝いができればと、家庭犬トレーナー1級やペットロスケアアドバイザーなど複数の資格を取得。 シニア期にさしかかった2匹の愛犬とのゆったりとした幸せな日々に感謝しながら、今日も仕事とライティングのWワークに励みます。