magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. アクティブ派の愛犬のために、犬の靴で肉球保護!

2018.09.25

グッズ        

犬の靴・靴下 ユーザーレビュー vol.17

アクティブ派の愛犬のために、犬の靴で肉球保護!

犬の靴・靴下を一度も履かせたことがないという飼い主さん。履かせづらく、すぐに脱げてしまうのではないか、とネガティブな印象を持っていたようですが......。今回は、そんな飼い主さん&愛犬グローリーちゃんに、ファーストシューズとして最適な「Summit Trex (サミットトレックス)/RUFFWEAR」を試していただきました!

#Activity / #Lifestyle

Author :docdog編集部

◎Monitor Dog Profile

・ 名前 : グローリー(7歳)
・ 性別 : メス
・ 犬種 : オーストラリアン・ラブラドゥードル
・ 性格 : 年下のコと遊ぶのが大好き
・着用モデル:「Summit Trex (サミットトレックス)/RUFFWEAR

どこまで足を入れる? どこまできつく締める?

Summit Trex (サミットトレックス)/RUFFWEAR」は、撥水性のアッパー素材を使用し、耐久性も高いためあらゆるシーンで活用できる優れものです。しっかりとしたラバー製のソールを備えながらも、非常に柔らかい作りで初めての靴としてもうってつけ。日常使いからトレッキングなどアウトドアに至るまで対応し、多くのアクティブ派飼い主の方々&愛犬たちに人気のモデルです。

 とはいえ、これまで靴も靴下も履かせたことがなかった飼い主さんにとっては、正しく履かせられるようになるまで、慣れが必要だったようです。

 履き口が大きく広がり足を入れやすくはあるのですが、どこまで奥にいれてよいのか、どこまでベルトを強く絞めてよいのかわからず苦戦していた、とのこと。

 履かせた後、爪の先にスペースができないように履かせるのがポイント。また、ベルトは、走り回っても靴がズレない程度(留め方がゆるいと靴が回転してきます)に締めていただきたいのですが、これは足首の太さや被毛の長さなどにも関係してくるので、何度か試してちょうど良い加減を掴んでみてください。長毛でボリュームもあるドゥードルは、特に難しいですね(編集部犬モーフも同犬種で、初めは難儀したようです)。

 靴を履かせた直後は、違和感、戸惑いもあって立ちすくんでしまった、グローリーちゃん。それでも、大好きなおやつで誘ってみると、ぎこちない歩き方ではあるけれど近づいてきてくれました。

 初めは、肉球に靴が常時接していることから、地面から足が離れていないような感覚を持ってしまうのか、ぎこちない歩き方になってしまいます。個体差はあるのですが、これも徐々に慣れていくので、初めのうちはなるべく靴に意識が集中しないよう、おもちゃやおやつを上手に使って歩く練習をしてあげましょう。

歩き出したらあっという間!すぐにいつも通り歩けるように

履かせ慣れるより、履き慣れてもらう方が早かった!

 グローリーちゃんは初めての靴だったにもかかわらず、すぐに慣れることができたという飼い主さん。履かせることに手間取ったものの、履き慣れてもらうことにはさほど苦労しなかったとのことです。

外歩きもなんのその!いつも通りばっちりできた

 室内で靴を履いて歩くことに慣れたところで、いざ外散歩へ。いつも通り楽しく走り回っていて、特に違和感もない様子。どうやらグローリーちゃん、靴は完璧にマスターしたようです。

 ちなみに、初めて靴(靴下)を履いたコが違和感なく歩けるようになるまで、1週間程度かかるコが多いように思います。もちろん個体差、犬種差などもあって、初日から気にしなくなってしまうコも少なくありません。

 愛犬の反応をしっかり見て、靴・靴下をうれしいもの、楽しいものとして認識してもらえるよう、練習方法やトレーニング方法を工夫してみてください。靴が履けるようになることに加えて、愛犬との関係性、絆を深めることに役立つはずです。

 秋冬のアウトドアアクティビテイ、スポーツに向けて犬靴に挑戦してみてはいかがでしょうか?

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。



 この記事が気に入ったらいいねしよう!
 最新記事をお届けします。

「分離不安かも!? 外出すると30分間吠えっぱなし......」

白柴・あお「おもちゃのはなし」

白柴・あお「おもちゃのはなし」
「分離不安かも!? 外出すると30分間吠えっぱなし......」