magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 白柴・あお「はじめての川遊び」

2018.09.07

ブログ        

順風満帆?!あおとの暮らし【柴犬生活航海記 vol.19】

白柴・あお「はじめての川遊び」

2015年・秋から「あお」と名付けた柴の仔犬と暮らし始めた「犬の新人飼育員」の「僕」と「もうひとり」。プールではじめての泳ぎは体験済のあお、続いては"いつもの公園メンバー"と一緒に川遊びツアーへ!

#Activity / #Lifestyle

Author :写真・文=舘川範雄 協力=(株)浅井企画

川遊びツアー

 去年(2017年)「いつもの公園」メンバーのリーダー的存在、白柴ジロちゃんの飼い主さんが、"犬と行く川遊びツアー"を提案してくれた。主催しているのは「ドッグイベントクラブ」というところで、平日なら5人以上、休日なら10人以上で団体貸し切り、バス一台チャーターで行けるというありがたいもの。
(スタッフ同行、好きな発着場所を指定OK!参加費ひとり10,600円(バーベキュー代含む)+犬1頭1,100円(保険料込)※当時)

 ほとんどのメンバーが愛犬と「はじめての川遊び」。そもそも犬たちは川に入れるのか?2017年9月13日(木)朝8時半。期待とちょっとだけの不安を胸に、みんなでバスに乗り込んだ。

 参加したのはジロちゃん(白柴)、仁くん(赤柴)、マリン&ショコラ(ミックス)、ファーファ(黒ラブプー)、MAX(ボーダーコリー)、そしてあお(白柴・うちではよそよそしいが、他の家の人にはやたらデレデレする)

ドッグイベント専用バスなので、犬も座席に乗っていいところがステキ

180904_02.jpg

自分の席を離れてやって来たMAXに軽ムキ
(翻訳)「あんた自分の席にいなさいよ!」(学級委員タイプ)

180904_03.jpg

そんなの全然気にしないMAX

180904_04.jpg

 向かったのは神奈川県足柄上郡山北町。山北町のホームページによると『神奈川県日本のダム湖百選の「丹沢湖」や、神奈川県の景勝とされる「洒水の滝」は、名水百選、さらには日本の滝百選、かながわ未来遺産百にも選ばれる、まさに百選づくしのダイナミックな自然を今に残す場所です』とのこと。そんなきれいな川が我々を待っている!

 犬たち同様に、人間も川遊びはじめての人が多く(我々飼育員2名も)、どんなカッコで行けばいいのかも知らなかったので、ドッグイベントクラブのホームページで情報を得て用意した。濡れてもいい服はジョギング用の短パン、スパッツを使う事にして、ラッシュガードやウォーターシューズなど、持っていなかったものは、夏の終わりに行ったアウトレットで手に入れた。

 途中、一回パーキングエリアで休憩。およそ2時間で目的地に着いた。

180904_05.jpg
180904_06.jpg

 到着したのは「ウエルキャンプ西丹沢」というキャンプ場。
 到着!あおは用意されていた犬用のライフジャケットを装着! 着たことのないものをいきなり着せられたあおは、シッポ下がって顔硬め。

180904_07.jpg

 カラーとリードは普段は雨散歩の時に使っている、濡れてもOKなものを持って行った。

180904_08.jpg

いよいよ川へ!

"はじめての川"を見下ろすあお。シッポも戻ってヤル気!

180904_09.jpg

 怖がるかな~と思ったら、みんな意外にも平気で川に入っていく。

180904_10.jpg
180904_11.jpg

ジロちゃんも楽しそう

180904_12.jpg

仁くんもリラックス

180904_13.jpg

さすがボーダーコリー、MAXは積極的に川を楽しんでいた

180904_14.jpg

慣れてきたところで、いよいよ「はじめての川泳ぎタイム」! スタッフがあおのカラダを支えてスタンバイ。「名前を呼んでください」と言われて、「あお~!」
 そしてついにスタッフの手が放された!

顔、必死!

180904_15.jpg

 陸地に上がったあと、あおは岩場を駆け上がり、川を見下ろしながらこのまま山に消えようか、それとも戻ろうか、しばらく考えていた。

180904_16.jpg

 みんなに呼ばれて、あおは「仕方ない......」と言いたげな顔で戻ってきた。そのあとの水遊びは......すっかり慣れて楽しそう!

スタッフが投げたボールには反応するが、もうひとりの飼育員が投げると無反応
「なにか?」

180904_17.jpg

川遊びの合間におやつタイム。みんなで集合!

180904_18.jpg

 遊び終わって昼休憩。犬たちはカラダをやすめ、人間は昼食。「昼食はB.B.Q」と言われていたので、てっきり自分たちで焼くのだと思っていたら、なんとイベント同行スタッフのおふたりが作ってくれた!我々は座っているだけ。次々と焼き上がる肉や野菜を食べていた。ラクー!

犬の扱いと同じくらいトング扱いも上手いスタッフの池田さん

180904_19.jpg

犬たちも各自リラックスタイム

180904_20.jpg

 午後は浅いゾーンへ。
 すっかり川の魅力にハマったみんなは、午後も川遊びを満喫!

180904_21.jpg
180904_22.jpg
180904_23.jpg

 同行スタッフのおふたりがここでも盛り上げてくれた。

 午前中、あんなに川にビビっていたあおが、午後は誰よりもずっと川の中にいて、最後まで「まだ遊びたい!」とねばっていた。

 午後3時前に川遊びは終了。思い切り濡れたあおのカラダを拭こうとすると、日差しと自分でブルブル(柴ドリル)だけでほとんど水気なし! こういう時の柴犬ボディーってやっぱりすごい。

帰りのバス。予想通りあおは熟睡......

180904_24.jpg

あおが寝ている隙にMAXは、また自分の席を勝手に離れてスタッフのところへ(何かを欲している目)

180904_25.jpg

「川遊び」......個人で出かける人も多いと思うが、初心者としてはスタッフが同行してくれるこのツアーはありがたかった。犬も人も安心して川遊びを満喫。たのしい思い出がまたひとつ増えた。この会を企画してくれたジロちゃん家に感謝、そしていつもの公園のみなさんにも感謝である。

 あおがいなくても、僕らは川遊びをしただろうか?多分していない。あおにいろいろな「はじめて」を体験させるようになって、我々も同時に多くの「はじめて」を体験することになった。

 ちなみにこのメンバーで半年後、雪山遊びツアーにも出かけた。スキーすらやったことのない僕がまさか雪山にいくことになるとは^^;

 犬との暮らしは、思っていた以上に僕らの人生を変えていく......。

「川たのしかった。また行きたい」

180904_26.jpg

(つづく)

◎プロフィール

mitsui_pr.jpg

舘川範雄 (たてかわ のりお)
1966年9月19日生まれ。1987年4月から作家活動に入る。
「コサキン」「SMAPxSMAP」「ポンキッキーズ」「スクール革命!」「THEカラオケ☆バトル」などテレビ、ラジオで多数の番組構成を担当。また関根勤主宰「カンコンキンシアター」の他、オリジナルコメディーやミュージカルの作・演出など、活動は多岐にわたる。
*本連載の1stシーズン【柴犬生活漂流記】は、こちら
*インスタグラム(ao20150721)で白柴「あお」が毎日、犬の目線で日々の出来事を投稿中! 

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。



 この記事が気に入ったらいいねしよう!
 最新記事をお届けします。

小型犬用の犬靴をやっと見つけた!ルージェイくんの初犬靴日記

災害対策!犬の飼い主の責任を再定義!「ごはん・水・避難」

災害対策!犬の飼い主の責任を再定義!「ごはん・水・避難」
小型犬用の犬靴をやっと見つけた!ルージェイくんの初犬靴日記