magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 犬の靴の耐久性について ~モーフの場合~

2018.06.06

ブログ        

編集長 前島の「ハッピー・ドッグライフ!」 vol.14

犬の靴の耐久性について ~モーフの場合~

スノートレッキングなど、雪上でのアクティビティ以外では我が家でもっとも出番の多い犬の靴「Mud Monsters(マッドモンスターズ)」。先日、洗濯ついでによーくチェックしてみたら、ぼちぼち換え時だなぁという状態に......。せっかくなので、どんなところがどんなふうにダメになっていくのか、みなさんにも共有しておこうと思います。

#Activity / #Lifestyle

Author :写真=大浦真吾 文=前島大介(docdog編集部)

犬の靴の使い方

 我が家の場合、基本的に日常生活ではほとんど靴を使いません。たまに出番あるとすると、指間炎っぽい症状が出ている時の雨、または雨上がりの散歩や、夏場の日中にやむなく外出しなければならない時の火傷防止くらいでしょう。

 可能な限り楽しく過ごせるタイミングでの活用を心掛けているため、メインの着用タイミングとしては、山や川、雪遊びなど、自然の中でのアクティビティの時になります。ちなみに、そのおかげか肉球のケガは今まで一度もありません。けっこうあちこち駆けずり回っているんですけどね。

180603_02.jpg

 そんな使い方なので、頻度としては最大でも月6回(週末4回+2回程度)くらいじゃないかと......。今履いている「Mud Monsters(マッドモンスターズ)」は2016年10月頃から使っているから、約1年半使ってきたことになります。18カ月として、月6回計算でアウトドアアクティビティ+αに108回着用。まぁ100回だとして、1回あたり約170円か。これを高いとみるか、安いとみるか......。

☆合わせて読んでおきたい ~編集部オススメ記事~

ソールよりも面ファスナーのダメージが大きい

 そんな使い方をしてきて、どんなところにダメージが出てきているかというと、致命的なのは面ファスナー。次いでソールという感じです。アッパーには、特に目立った傷や破損はありません。

 面ファスナーのヘタリは、当たり前だけど着脱回数に比例してダメージ大きくなるだろうけど、汚れた状態(土や砂、芝生などが目に詰まった状態)での着脱も影響大きいように思います。

180603_03.jpg

こんな風に、オス側の面ファスナーの密度が薄くなってしまって(フックが抜けてしまうのかな?)、接着強度が弱まってしまった。ちなみに、右が新品

 ベルトの締め具合含め、脱げづらい履かせ方のコツをつかんできたら、下の写真のようにベルトの上からテーピング巻いてしまうと汚れ防止にはなりますね。ちなみに、このテーピングはアマゾンで買えます。迷彩柄、アクセントになってなかなかよくないですか??

180603_04.jpg

 ソールは後足の方が前足よりも減っていて、こんな状態(下の写真も、右が新品だ)。

180603_05.jpg

 まだ使えそうではあります。前後同サイズ(あんまり多くはないと思うけど)のコなら、クルマのタイヤのように定期的にローテーションして使うと良さそう。もしくは、それとは逆に履く足を決めて使うことで、ソールの減り方や擦れる場所の偏りをチェックするというのもありますね。微妙な跛行に気が付くきっかけになるかもしれません。

 モーフの場合、アスファルトでの着用はほとんどなくてこれなので、舗装路での日常使いが多くなるともっと減りが早い可能性はありそうです。とはいえ、靴としての機能性(履かせやすさ・脱げにくさ含め)や使い勝手はもちろん、耐久性という意味でも、「Mud Monsters(マッドモンスターズ)」は良くできた商品だと思います。

 関東地方もいよいよ梅雨入り。夏本番を迎える前に我が家の山装備も更新しようかなと、犬の靴だけじゃなくあれこれ物色中です。何かオススメのアイテム、ギアがあったら、人用でも犬用でも情報教えてくださーい♪

☆合わせて読んでおきたい ~編集部オススメ記事~

 そして、新サービス『いぬくつ診断』もぜひチェックしてみてください! しかも、配信開始を記念したスペシャルプレゼント企画も、まだ(6/14まで!!)募集中です!! コンテンツ内には、犬の靴の選び方に関する豆知識も出てくるのでこちらもご参考まで。

180524_05.png

『いぬくつ診断』は↓↓こちら↓↓から♪
https://www.docdog.jp/shindan.html

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。

犬を惑わす「心のノーリード」。信頼コンビ復活大作戦!

ペットとの共生を考えたモデルハウスに、愛犬と泊まる

ペットとの共生を考えたモデルハウスに、愛犬と泊まる
犬を惑わす「心のノーリード」。信頼コンビ復活大作戦!