magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 自宅でのムダ毛処理で、愛犬の衛生管理をしよう

2018.05.09

読みもの        

プロトリマー直伝! 正しいケアのコツ vol.3<ムダ毛処理編>

自宅でのムダ毛処理で、愛犬の衛生管理をしよう

自宅で愛犬のムダ毛処理、ちゃんとしていますか? トリミングの必要な犬種でなくても、伸びてくると気になるのが、肉球の間や肛門まわり、お腹、耳の前などのムダ毛。見た目だけでなく、愛犬の健康や衛生にもかかわるので、定期的にケアしてあげたいものです。JKCトリマー教士であり、東京愛犬専門学校の講師でもある渡辺まゆみ先生に、自宅でのムダ毛処理の仕方を教えてもらいました!

#Healthcare / #Lifestyle

Author :写真=永田雅裕 文=山賀沙耶

用意するものと、ムダ毛処理前の準備

 今回も、渡辺先生やdocdogのおすすめアイテムにはリンクを張ってあるので、まだ手元にない方はチェックしてみよう。

  • ●犬用バリカン

◎パナソニック ペットクラブ 犬用バリカン 全身カット用
飼い主がケアするなら、ハサミより扱いやすく、安全性が高いのが、このバリカン。愛犬家の一家に一台持っておくと便利。すき刈り用の付属アタッチメントつき。


□ポイント①:事前にバリカンの震動に慣らす
 愛犬のムダ毛処理には、主にバリカンを使用する。バリカンの震動が苦手な場合は、刈り始める前に、電源を入れたバリカンの刃ではなく本体を愛犬の肉球に当てて、慣らしてから行おう。

180506_02.jpg

(1)肉球の間の毛を刈る

 肉球の間の毛が伸びっ放しだと、見た目がすっきりしないだけでなく、フローリングの床などで滑りやすくなる。肉球から毛がはみ出し始めたら、バリカンでカットしよう。

□ポイント②:脚のケアは、後ろ脚から先に始める!
 肉球の間のムダ毛処理だけでなく、爪切りや肉球クリーム、靴を履かせるときなど、何でも前脚より後ろ脚から始めるほうが、嫌がりにくい。

 手入れする脚の、足首だけをつかむのではなく、腕全体を使ってカラダを安定させるようにして持つ。このとき、脚を横に持ち上げるのは、関節の構造上無理があるので、後ろに持ち上げること。

180506_03.jpg

 毛の流れに逆らって、肉球の表面をなでるように毛を刈っていく。

180506_04.jpg

□ポイント③:肉球の間の筋を切らないように注意!
 実際に愛犬の肉球を触って確かめてほしいのだが、下の写真に赤線で示した部分には筋があるので、ここにバリカンの刃を当てると切ってしまう恐れがある。特に真ん中の筋を切らないように、左右に分けて刈るようにする。

180506_05.jpg

 トリミングサロンや動物病院では、肉球の間を奥のほうまできれいに刈ってくれるが、自宅ではそこまでやろうとしなくてOK。下の写真ぐらいで十分だ。

180506_06.jpg

 同様に、前脚も手入れする。

180506_07.jpg

(2)肛門のまわりの毛を刈る

 肛門のまわりの毛をカットしておくと、ウンチがつきにくくなって衛生的。シッポを持って、肛門を傷つけないように注意しながら、まわりの毛を刈る。

180506_08.jpg

 もしあれば、すきバサミでまわりの毛を切って整えておくと、自然な仕上がりになる。

180506_09.jpg

 カットした毛をコームで取り除いて、完成。

180506_10.jpg

(3)お腹の毛を刈る

 お腹の毛を刈って整えておくと、散歩中やオシッコをしたときに毛が汚れなくて済む。毛が密集しておらず皮膚が見えている部分に生えたムダ毛を、バリカンで刈っておこう。
 飼い主の両足の間に仰向けで寝転ばせるか、両前脚を持ち上げてバンザイのポーズでケアすると、やりやすい。2人組で行うと楽だ。

180506_11.jpg

□ポイント④:ペニスの先端の毛を少し残すと、オシッコが飛び散らない
ペニスの先端の毛もバリカンで刈っていくが、最後に少しだけ毛を残しておくと、オシッコが飛び散らなくて済む。また、ペニスの根元は出っ張っているので、皮膚を傷つけないように注意しよう。

180506_12.jpg

 完成!

180506_13.jpg

(4)耳の前の毛を刈る

 耳の穴の前の毛を少し刈っておくと、耳の中が蒸れにくく、耳掃除も楽になる。

180506_14.jpg

 バリカンの震動を嫌がるようなら、すきバサミでカットしてもいい。

180506_15.jpg

 完成!

180506_16.jpg

◎監修者プロフィール

180417_26.jpg

渡辺まゆみ先生

JKCトリマー教士。東京愛犬専門学校講師。東京都江戸川区にてボランティア活動を行う、ペット共生ネットワーク「わんず・どりー夢」代表。著書に『ドッグ・グルーマーズ プロフェッショナル・ワークブック』(インターズー刊)などがある。

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。



 この記事が気に入ったらいいねしよう!
 最新記事をお届けします。

愛犬の肛門腺絞り、自分でできますか?

オリジナル靴下『Skitter(スキッター)』に初挑戦

オリジナル靴下『Skitter(スキッター)』に初挑戦
愛犬の肛門腺絞り、自分でできますか?