magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 期間限定ドッグランで、約200頭の犬たちが犬の靴・靴下を試着体験!

2018.02.14

イベント        

イベント開催レポートvol.14 『docdog Run』@WANCOTT(ワンコット)

期間限定ドッグランで、約200頭の犬たちが犬の靴・靴下を試着体験!

愛犬の肉球保護のために靴や靴下を買いたいけど、サイズ選びに不安がある。試着する場所があったら......。そんな飼い主さんの声に応えて試着会を開催してきたdocdog(ドックドッグ)。今回は600㎡のドッグパーク(ドッグラン)を会場に、期間限定の『docdog Run』をオープン。3日間で、約200頭もの愛犬とその飼い主の皆様に試着体験いただきました。ここでは、そんなイベントの様子をレポートします!

#Activity / #Lifestyle

Author :写真=大浦真吾 文=古川あや

会場は愛犬と飼い主のための充実の大型施設

 2月9日(金)~11日(日)までの3日間、犬の靴・靴下が体験できるドッグラン『docdog Run』を、オーナーと愛犬への充実した各種サービスを提供する大型総合施設WANCOTT(横浜市)で開催しました。WANCOTTのドッグパーク(ドッグラン)は全天候対応の屋内型としては国内最大級で、小型犬と中大型犬用に仕切られたスペースそれぞれに専属トレーナーが常駐し、安心して利用できると人気を呼んでいます。

 今回のイベントでは、小型犬と中大型犬それぞれのスペースにdocdogのブースを設置し、フィッティングを希望する飼い主さんにシューフィッターが対応。使用目的、愛犬の肉球のサイズや状態などをヒアリングし、靴選びのアドバイスおよび試着対応を行いました。

180210_02.jpg

 今回試着品として用意したのは、全天候に対応する人気ナンバーワンの「Mud Monsters(マッドモンスターズ)」、機能がアップして新発売された「Summit Trex (サミットトレックス)」、水たまりもOKで、サイズ展開も幅広い「おさんぽソックス」、docdogが自社開発した靴下「Skitter(スキッター)」の4商品。

靴を履いてランで遊ぶことで、靴慣れがスムーズに!

 夏の焼けたアスファルト対策、先日の雪で怪我をしたから足の保護のため、災害に備えて......など、さまざまな目的に合わせて靴を選んだあとは、数多くの犬たちの肉球を見てきたシューフィッターがサイズ合わせを行いました。サイズが合っていないと脱げやすかったり、痛みが生じたりというトラブルも起き、靴が苦手になるコもいるので、とても重要なステップです。今回、フィッティングを希望された飼い主さんに共通するのが、サイズ選びに不安があるということでした。そこで、サイズ選びのポイント、靴を履かせる際のコツ、そして、どのように慣らしていくかをお知らせしながら、手早く履かせて、ドッグランへ犬たちを送り出しました。

 はじめは片足を上げて動けなくなったり、足運びがチグハグになってユーモラスな歩きになったりしたコもいましたが、飼い主さんと一緒に動いたり、ドッグラン内のほかのコと遊んでいるうちに靴の感覚に慣れてしまうコが大半。靴を履いてしばらくすると、元気に走り回る姿があちらこちらで見ることができました。

 フィッティングというと、履かせて、立たせる、または短い距離を歩かせる程度で終わりがちですが、今回のイベントはドッグランでの開催ということもあり、試着したまま思い切り走ったり、ジャンプしたり、激しく動いた場合の状態も見ていただくことができました。複数の種類、サイズを試して納得いく靴選びをしていただけたように思います。

180210_03.jpg

靴は苦手だけど、夏場の暑さの対策として/犬(けん)ちゃん(7歳)

180210_04.jpg

「子犬の頃に、サンダルをお店で試着して購入したのですが、お店を出たとたんにすぐにかじって脱いでしまって。それ以来、靴を履かせたことはないのですが、夏場のお散歩対策に靴を準備したいなと思っていました」と飼い主さん。

 普段から利用しているWANCOTTでのフィッティングイベントを知って、いい機会だからと来場いただきました。

「日中の散歩はもちろん避けるにしても、夕方でもアスファルトはとても暑くて、どうしても散歩できる時間が限られてしまうので、少しでも時間の幅が広がればと思って」とのこと。

 残念ながら「Mud Monsters(マッドモンスターズ)」などの靴タイプのものは、一番小さなサイズでも、犬ちゃんには大き過ぎ......。そこで、「おさんぽソックス」をフィッティング。飼い主さんの心配をよそに、犬ちゃんはそれほど気にすることなく普通にトコトコ。伸縮性の高いスチレン素材を使ったこのソックスは、愛犬の肉球から足まで優しくフィットするので、愛犬の違和感も少ないのが特徴です。犬ちゃんの動きのスムーズさ、フィッティング具合、使用中にずれてこないかなどを、ドッグランの中を楽しそうに動き回る様子を見ながら、飼い主さんは熟考されていました。

1時間の試着を経て、安心して購入!/ケリィくん(2歳)

180210_05.jpg

 災害時の備えとして、今のうちから慣れさせておきたい、夏の暑い時、冬の寒い時に、肉球を保護したいと、ご夫婦でご来場。入場後すぐにフィッティングし、約1時間かけてケリィくんの靴選びをされました。

「今までも靴は欲しいと思っていましたが、ケリィは嫌だと思うものは外しちゃうから。通販でも買えるけど、実際にものを見て選びたいなって思っていました」

Mud Monsters(マッドモンスターズ)」を履いたケリィくん。最初は足を外側に蹴り上げるように歩いていましたが、いつの間にか、コッカー特有の美しい毛並みを揺らすようないつも通りの歩みに戻ってきました。飼い主さんに呼ばれて駆け寄ったり、他のコと一緒に走ったり、「靴」を気にするそぶりはありませんでした。

 1時間のフィッティング中、数度、靴に口を持っていく場面がありましたが、飼い主さんが名前を呼ぶとすぐに立ち上がって駆け寄っていきました。

肉球を怪我や皮膚トラブルから守りたい!/丸男くん(1歳)

180210_06.jpg

 元気いっぱいな、フレンチブルドッグの丸男くん。

「勢いよく走ったり、気になるものに突進していくため、肉球を痛めたり、爪を折ったりとよく怪我をするんです。雨や水たまりで肉球がふやけるのも気になって、靴を履かせたいなと思っていました」

 docdogのインスタ&webサイトで靴を知り、「Mud Monsters(マッドモンスターズ)」が気になっていたとのこと。購入する前に試着してみたい、と思っていたところ『docdog Run』の情報を知りさっそく来場いただきました。気になっていたマッドモンスターズを試着した丸男くんは、あっという間にいつもの勢いでドッグラン内を走り、いろいろな犬たちと遊び始めました。






 ドッグランという環境でのフィッティングイベントは、納得いくまで試着いただけること、そして何よりも他の犬と走ったり、遊んだりすることで、スムーズに靴に慣れてくれることを確認できたイベントとなりました。

 お客様、そしてメディアの読者の皆さんとさまざまな形で交流し、docdogが自信を持ってお勧めする靴や靴下を体験していただく場を、これからも設けていきたいと思います。次回のイベントをお楽しみに!

◎INFORMATION

180210_07.jpg

【WANCOTT】
■住所:神奈川県横浜市中区山下町168-1 レイトンハウス3F・4F(総合受付 4F)
■TEL:045-264-8730(受付時間:10:00-20:00)
■URL:https://wancott.com/
■アクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅」徒歩8分
JR京浜東北・根岸線「石川町駅」徒歩6分
首都高速3号狩場線「横浜公園」出口から車で3分
※地下にコインパーキング(Times)あり




 この記事が気に入ったらいいねしよう!
 最新記事をお届けします。

梅が香り、河津桜が開花。犬散歩で小さい春、み〜つけた♪

あおさんぽ。はじめての頃

あおさんぽ。はじめての頃
梅が香り、河津桜が開花。犬散歩で小さい春、み〜つけた♪