magazine

  1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 白柴「あお」との生活を綴る新連載が、一躍人気企画に!

2017.12.05

読みもの        

11月に最も読まれた記事は?人気記事10選を紹介します!

白柴「あお」との生活を綴る新連載が、一躍人気企画に!

docdog(ドックドッグ)では犬の靴・靴下の専門店としての情報に加え、獣医師、獣医学研究者、などさまざまな専門家と「人と犬の幸福な関係」のための情報を発信しています。今回は260以上ある記事の中で、11月最も読まれた記事を10本紹介します!

#Activity / #Lifestyle

Author :docdog編集部

第1位:ようこそ、我が家へ

171202_02.jpg

■記事のポイント
 犬とは無縁の世界にいた放送作家(歴30年の)舘川範雄さんが、初めての愛犬に翻弄される日々を綴る新連載の第三弾。vol.3となる本記事では、「あお」と名付けられた柴の子犬が、筆者である舘川さんのお家にはじめて訪れるところから物語がはじまります。

第2位:なぜあなたの犬は戻ってこないのか? ~呼び戻しを考える~

171202_03.jpg

■記事のポイント
 何度呼んでも戻ってこない犬。おいでー、ご飯だよー、もう帰っちゃうよー。そして呼ぶことに疲れた飼い主は、しまいに腹を立て始める。なぜ犬は戻ってこないのか?すぐに戻ってきてもらうには?犬のおかれた環境、呼び戻しの技術、呼び戻しには何が必要なのでしょうか?

第3位:ドッグランって何をするところ?

171202_04.jpg

■記事のポイント
 ドッグトレーニングインストラクターの三井さんによる、愛犬との暮らしに役立つワンポイントアドバイスの第三弾。今回は都会に住む飼い主の方に向けて、ドッグランの有効な活用方法について、お話いただいています。

第4位:犬を飼う覚悟

171202_05.jpg

■記事のポイント
 犬とは無縁の世界にいた放送作家(歴30年の)舘川範雄さんが、初めての愛犬に翻弄される日々を綴る新連載の第一弾。連載初回となる本記事では、いつうか犬を飼ってみたいと思っていた舘川さんのもとに「あお」がやってくることになったきっかけについて描かれています。

第5位:「リアルな現状を感じてもらいたい」さあ、ブレーメンパークへ!

171202_06.jpg

■記事のポイント
 11月19日、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて、複数の動物愛護団体が集結する大譲渡会が開催されました。これだけの数の保護動物および保護団体が、一堂に会することは稀有なこと。しかも目的は単なる「可哀想な捨て犬たちの中から、気に入った子がいたらもらってやってね」ではありません。本記事では、新しい日本の動物福祉の道を切り拓く「ブレーメンパーク」について紹介します。

第6位:犬を飼うということ。命を引き受けるということ

171202_07.jpg

■記事のポイント
 筆者のdocdog編集長前島は「犬は家族。時に恋人であり、時に我が子と"同等の存在"であり、まさにかけがえのないパートナー」だと言います。ペットである犬を、本当の意味での家族として迎え入れ育んでいくためには、どのような心がけ、接し方が必要なのでしょうか?

第7位:肉球の乾燥対策、自宅でのお手軽ケア

171202_08.jpg

■記事のポイント
 空気が乾燥し、肌のカサつきやあかぎれに悩む方も少なくない冬。人間と同じ肌構造を持つ犬たちも、同様に乾燥しています。特に日常さまざまな刺激にさらされている肉球の乾燥が進むと、深刻なトラブルにつながりかねません。JKCトリマー教士で、東京愛犬専門学校の講師の渡辺まゆみ先生に乾燥から肉球を守るコツについてうかがいました。

第8位:手作りおやつ、サプリ、シャンプー......散財は続くよ、どこまでも

171202_09.jpg

■記事のポイント
「犬と暮らすと、お金には換えられないハッピーが次から次へと湧いてくる。ただ犬は、都合のいい「癒やし」の存在ではない。愛情を持って育てるということは、お金も手間もかかるもの。「体にいいものを食べさせたい」「安全なグロッサリー(食品や日用品)を使いたい」。だんだんそれが当たり前の感覚になってくる」と語るライターの白石さん。愛犬との日常生活を描いた連載の第九弾。愛犬への愛情の注ぎ方について考えさせられる内容となっています。

第9位:自信がなかった事

171202_10.jpg

■記事のポイント
 犬とは無縁の世界にいた放送作家(歴30年の)舘川範雄さんが、初めての愛犬に翻弄される日々を綴る新連載の第四弾。いよいよ始まった、あおとの生活。小さな白クマのぬいぐるみとの穏やかな生活は、一日ともたず幕を閉じることに。排泄が心配で眠れない日々が続くことになります......

第10位:愛犬の足の汚れ落とし、正しいやり方知っていますか?

171202_11.jpg

■記事のポイント
 毎日の散歩の後、家に上がる前に必ず行うであろう、足の汚れ落とし。ところが、水洗いするのがいいのか、濡れタオルで拭くのがいいのか、正しい汚れ落とし方法を知らない人も多いのでは? そこで、JKCトリマー教士であり、東京愛犬専門学校の講師でもある渡辺まゆみ先生に、正しい足の汚れ落としについて聞きました。

■関連記事
>>5月に最も読まれた記事は?人気記事10選を紹介します! 歯科予防や分離不安対策、学校犬などさまざまなテーマが登場!
>>6月に最も読まれた記事は?人気記事10選を紹介します! 高齢犬介護や安楽死、ワクチンなど、さまざまな犬を知るテーマが登場!
>>7月に最も読まれた記事は?人気記事10選を紹介します! 夏場の散歩、食欲不振、アスファルトの火傷対策など、夏に向けての準備をしよう!
>>8月に最も読まれた記事は?人気記事10選を紹介します!高齢犬との生活、身体と心のケア方法を学び、ともに暮らす喜びを
>>9月に最も読まれた記事は?人気記事10選を紹介します!9月は防災月間!防災から減災へ。もしもの時の不安を減らすために今愛犬家ができること
>>10月に最も読まれた記事は?人気記事10選を紹介します!リードの使い方や愛犬のストレスとの向き合い方まで、犬への理解を一歩深めるテーマが登場!
>>犬の靴・靴下専門店ならではの知見が満載! 【獣医師監修】docdog編集部が選ぶ「犬の靴・靴下」記事7選




 この記事が気に入ったらいいねしよう!
 最新記事をお届けします。

噛む、吠える、ほかの犬と仲良くできない。でもね、解決策はきっとある

多頭飼いのメリットとデメリット

多頭飼いのメリットとデメリット
噛む、吠える、ほかの犬と仲良くできない。でもね、解決策はきっとある