lab

  1. トップページ
  2. docdog lab.
  3. 長生きよりも「健康寿命」を意識しよう

2017.12.25

愛犬の健康寿命を延ばすには?<前編>

長生きよりも「健康寿命」を意識しよう

小林豊和 グラース動物病院院長/帝京科学大学生命環境学部 准教授

愛犬に長生きしてほしいのはもちろん、できるだけ長く健康でいてほしい。そう思っている飼い主は多いのではないでしょうか。そのためには、最近よく聞く"健康寿命"について知っておきましょう。ペットの健康寿命について研究している、グラース動物病院の院長であり、帝京科学大学生命環境学部准教授でもある小林豊和先生に聞きました。2回に分けてお送りします。

写真=大浦真吾 文=山賀沙耶

#食事

健康寿命は、「健康で長生き」とは違う!?

 "健康寿命"と聞くと、漠然と病気をしないで元気に生きていられる期間を思い浮かべる人もいるだろう。健康寿命とは、人間の場合「平均寿命から日常的・継続的な医療・介護に依存して生きる期間を除いた期間」とされ、2000年にWHOによってその概念が提唱されている。健康寿命を客観的に判断する場合、日本では「要介護2(歩行や起き上がりなどに部分的な介護が必要な状態)未満の期間」という基準を使うことが多いようだ。

 一方、犬にとっての健康寿命とは何だろうか。
「動物の場合、その言葉が一人歩きしてしまっていますが、健康寿命が何を示すのか、まだ明確に定義されていません。『健康で長生き』という意味で使っている人も多いですが、人間の場合の定義に当てはめると、それとは少し違うことがわかります。病気を抱えていても、薬をたくさん飲んでいても、健康寿命の期間内と言える場合もあり、起き上がり動作や食事、排泄のときに介助が必要になってはじめて、健康寿命の期間から外れたと言えるのではないでしょうか」
と、小林豊和先生は話します。

171214_02.jpg

「無病息災」より「一病息災」と言われ、寿命が延びて医療技術が発達した現代では、病気なったら終わりではなく、病気とうまく付き合いながらいかに元気に生活するかが課題になっている。このことは犬に関しても同じで、病気のあるなしにかかわらず、健康寿命を延ばしてあげることによって、高齢になってからも愛犬のQOL(生活の質)を保つことができるだろう。

すぐにできる対策は予防接種や肥満解消

 それでは、愛犬の健康寿命を延ばすために、どんなことができるのだろうか。
「いちばん大切なのは、病気を防いだり、早期発見・早期治療して障がいや死亡を減らしたりすることを目指す、予防医療をしっかりすることです。具体的には、狂犬病ワクチンや混合ワクチンの接種、フィラリア予防薬やノミダニ駆除薬の投与などの感染症予防、健康診断の受診、食事・運動の管理、デンタルケア、飼育環境の整備、ストレスケア、リハビリテーションなど。現在は、さまざまな分野が動物の医療にも取り入れられています」

 特に、足腰が立たなくなると健康寿命の期間から外れてしまうことを考えると、食事や運動などの日常生活の送り方は、健康寿命に大きく影響してくる。
 特に日本の家庭犬に多い肥満を避けることは、すぐにできる対策の一つだろう。これは、飼い主が適切な量と内容の食事を与えるよう意識するだけで、解決する問題だ。愛犬が欲しがるとついご飯やオヤツを与えすぎてしまいがちだが、そこは愛犬の幸せにかかわると思って、ぐっと我慢しよう。

171214_03.jpg

治療で再び足腰が立つようになることも

 また、実際に足腰が立たなくなってしまったとしても、それで健康寿命が終わりとは限らない。適切な治療を施せばまた立てるようになることも、十分にあり得る。

「何か症状が表れたときに、老化だと決めつけてしまって、病院を受診しない人もいます。例えば、ある日突然立てなくなってしまったとしても、その原因が単に椎間板ヘルニアだとすると、早く治療すれば治る場合もあります。ソファなど高いところに飛び乗れなくなってしまったとしても、それは足腰が痛いからかもしれないし、目が見えないからかもしれない。治療可能なケースも多々あるので、一度病院を訪れてほしいですね」

 野生動物にとって、自力で立って歩けなくなることは死を意味するという。現代の人間やペットは、歩けなくなってもなお生きることはできるとはいえ、自力で歩けるかどうかは自身の尊厳にもかかわる。できるだけ最後まで愛犬のQOLを保つために、私たちに飼い主にできることを学び、考えて、実践してあげたいものだ。

>>後編では、かかりつけの動物病院など専門家の力をうまく借りて、愛犬の健康寿命を延ばす方法について紹介します。

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。



 この記事が気に入ったらいいねしよう!
 最新記事をお届けします。

犬が自由に歩き回る国、ネパールに行ってきました!

遊び方がわからない

遊び方がわからない
犬が自由に歩き回る国、ネパールに行ってきました!