magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 犬の飼育経験ゼロ。突然始まった白柴「あお」との生活

2017.10.31

ブログ        

コントみたいな犬との暮らし【柴犬生活漂流記 プロローグ】

犬の飼育経験ゼロ。突然始まった白柴「あお」との生活

―――犬とは無縁の世界にいた放送作家(歴30年の)舘川範雄さんが、初めての愛犬に翻弄される日々を綴る新連載がスタート!―――

2015年・秋。「あお」と名付けた柴の仔犬を迎え入れ、生まれて初めて「犬の飼育員」となった「僕」と「もうひとり」。次々と起きる"どの飼育本にも載っていない"トラブル、アクシデント、ハプニング。心労で3か月の間、毎晩見るのは犬の夢だけ......。今は笑って話せるけれど、当時はそんな余裕ゼロ!途方に暮れながら過ごした日々は、まるで大海原を犬と一緒に漂流しているような気分だった......。

#Lifestyle

Author :写真・文=舘川範雄 協力=(株)浅井企画

なし崩し的に始まった、犬との暮らしは想像を超えるものだった

 2015年秋、生き物の飼育経験は小2の時に飼っていた手のりインコだけという僕と、子どもの頃に猫は飼った事があるが、犬は飼ったことのない「もうひとり」が、ひょんなことから犬を飼うことになった。

「犬の飼育に関する本」を何冊も買い込み、さらにインターネットで何人もの愛犬家のブログなどを閲覧しながら、仕事が一段落する時期を待って犬を迎え入れるつもりだった。 が......行き違いから、予定していたタイミングより2カ月も前、準備も覚悟もなにもできないまま、突然迎え入れることになった白柴の女の子。生まれて初めて間近で見る、もうすぐ生後2カ月になろうという仔犬。その"手のひらサイズ"に驚き、その"白クマのぬいぐるみ"のような愛らしさにびくびくしながらも抱き上げた時から、我々の『犬の飼育員』としての生活が始まった。

 甘噛み、トイレの失敗、誤飲など次々と起こる想定外の出来事。犬の世話だけで過ぎていく毎日、仕事なんて手につくはずがない。トラブル発生のたびに、「飼うなんて言うんじゃなかった......」と何度も思った。命の重さ、ここまでのものだとは思わなかった。「もしこうなったらどうしよう......」余計な心配が止まらない。頭の中はいつも犬のことだけ。3カ月間毎晩欠かさず、ありとあらゆるパターンの「犬の夢」を見た。最後の方はパターンが尽きてきたのか、ついに犬が話しかけてくる夢まで見た。そんな、我ながらかなり病んでいたと思える、初めての犬との暮らし。

 はたから見ればどうってことのない日々の記録ですが、これからみなさんに読んでいただければ幸いです。

◎プロフィール

mitsui_pr.jpg

舘川範雄 (たてかわ のりお)
1966年9月19日生まれ。1987年4月から作家活動に入る。
「コサキン」「SMAPxSMAP」「ポンキッキーズ」「スクール革命!」などテレビ、ラジオで多数の番組構成を担当。また関根勤主宰「カンコンキンシアター」の他、オリジナルコメディーやミュージカルの作・演出など、活動は多岐にわたる。
インスタグラム(ao20150721)で白柴「あお」が毎日、犬の目線で日々の出来事を投稿中! 

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。

リードの使い方や愛犬のストレスとの向き合い方まで、犬への理解を一歩深めるテーマが登場!

TPLO後にプールでリハビリ。そしてついに完治!

TPLO後にプールでリハビリ。そしてついに完治!
リードの使い方や愛犬のストレスとの向き合い方まで、犬への理解を一歩深めるテーマが登場!