magazine

  1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 高齢犬との生活、身体と心のケア方法を学び、ともに暮らす喜びを

2017.09.11

読みもの        

8月に最も読まれた記事は?人気記事10選を紹介します!

高齢犬との生活、身体と心のケア方法を学び、ともに暮らす喜びを

docdog(ドックドッグ)では犬の靴・靴下の専門店としての情報に加え、獣医師、獣医学研究者、などさまざまな専門家と「人と犬の幸福な関係」のための情報を発信しています。今回は200以上ある記事の中で、8月最も読まれた記事を10本紹介します!

#Activity / #Lifestyle

Author :docdog編集部

第1位:殿が14歳になっても自力で歩ける、その理由とは?

170906_02.jpg

■記事のポイント
 高齢犬・殿の健康の秘訣は、とにかく歩くこと。足腰が弱ってきて犬が歩きたがらなくなると、つい歩かせることを控えてしまいがちですが、あえて歩かせて筋力を落とさないことが大切と、飼い主でドッグトレーナーの佐藤眞千さんはさまざまな工夫をしています。「立つ・歩くは犬の健康の基本」と話す佐藤さんに、カートや靴、車椅子などのアイテムをうまく活用したその健康術を教えてもらいました。

第2位:散歩のルールと飼い主のすべきでない行動

170906_03.jpg

■記事のポイント
 犬と飼い主の会話である散歩。普段何気なく行っている散歩ですが、犬が散歩に求めていることをきちんと把握していない人も多いはず。今回はオーストラリア在住の筆者から、気を付けなければならない散歩でのルールやマナー、そして犬のストレスについてご紹介します。

第3位:遊び上手な飼い主になる!

170906_04.jpg

■記事のポイント
 人と犬の幸福な関係を目指し「日本にかっこいい飼い主を増やしたい」とスタートした、松本秀樹さんとの連載第4弾です。今回のテーマは愛犬との「遊び」について。飼い主が本気で遊ぶことが愛犬との密なコミュニケーションに繋がると語る松本さん。普段何気なく行っている愛犬との遊び、これを機にそのあり方を見直してみてはいかがでしょうか?

第4位:14歳の殿の暑さ対策、ベッド、トイレ事情とは?

170906_05.jpg

■記事のポイント
高齢の大型犬というと、何かと大変そうというイメージを持つ方が多いのでは? 「大変なのは重さぐらいですよ」と、飼い主の佐藤さんは言います。愛犬が高齢になったとしても、一緒に暮らし、一緒に何かをする喜びは変わりません。その延長にある愛犬の介護とは、それまでの日々と比べても、特段変わったことではないのかもしれません。今回は、高齢犬ならでは身体と心のケア方法についてご紹介します。

第5位:高齢犬のQOLを保つためには?

170906_06.jpg

■記事のポイント
 トイレの失敗、分離不安、吠えなど、高齢になってから表れる問題行動には、具体的にどのように対処したらいいのでしょうか。問題行動を起こさせないための備えや、起きてしまってからの対処法などを知り、高齢になる前から準備をしておきたいものです。高齢犬の問題行動について、東京大学の特任助教・荒田明香先生に話を聞きました。

第6位:その行動、本当に「認知症」が原因?

170906_07.jpg

■記事のポイント
 愛犬が高齢になってくると、以前は吠えなかった場面で吠える、トイレの失敗が増えるなど、今までとは違った問題行動が見られることも。そうなると、これって認知症? とすぐに思ってしまうかもしれません。ところが、専門家が飼い主から相談されるケースの中で、実際に認知症である場合は少ないのだとか。それでは、高齢犬の問題行動に多い原因と、その対処法とはどのようなものなのでしょうか?

第7位:愛犬が見る「におい」の世界を妄想してみる

170906_08.jpg

■記事のポイント
 犬にとっての「におい」とは彼らの世界において非常に重要な情報源となります。しかし、彼らが「におい」を通して何を見、そこから何を得ているのか、私たち人間の嗅覚レベルではなかなか理解できないのが事実。そんな時、少しだけ想像力を働かせて、愛犬が見ている「におい」の世界を妄想してみてはいかがでしょうか?

第8位:東日本大震災から6年、docdogが考える防災グッズとしての靴・靴下とは

170906_09.jpg

■記事のポイント
 2011年3月11日の東日本大震災から、間もなく6年。また、来月4月には熊本地震から丸1年が経とうとしています。 今回は、被災時にストレスなく履けるようになっておくために、普段使いをおすすめしている「犬の靴・靴下」が果たす役割について改めて整理してみました

第9位:犬との暮らしを謳歌する!

170906_10.jpg

■記事のポイント
 犬と暮らし始めて31年、犬の原稿を書き始めて19年の白石かえさんの新連載がスタートしました。「犬の行動をよく観察する、そしてその意味を理解する、って、犬と暮らす責任を果たす上で必要不可欠なことだと思う」と語る白石さん。新連載ではそんな白石さんと愛犬のクーパーとメルとの日常をレポートしてもらいます。

第10位:雨天時に困るトイレ事情......室内排泄に慣らすコツとは?

170906_11.jpg

■記事のポイント
 ラボ長コラム第5報となる今回は前回(ラボ長コラム第4報 「docdog全国愛犬お散歩意識調査!」結果発表)の続きで、初の読者を対象としたアンケート調査の結果についてお話させていただきます。特に雨の日の散歩については興味深い結果となりましたので、ぜひご一読ください。

■関連記事
>>5月に最も読まれた記事は?人気記事10選を紹介します! 歯科予防や分離不安対策、学校犬などさまざまなテーマが登場!
>>6月に最も読まれた記事は?人気記事10選を紹介します! 高齢犬介護や安楽死、ワクチンなど、さまざまな犬を知るテーマが登場!
>>7月に最も読まれた記事は?人気記事10選を紹介します! 夏場の散歩、食欲不振、アスファルトの火傷対策など、夏に向けての準備をしよう!
>>犬の靴・靴下専門店ならではの知見が満載! 【獣医師監修】docdog編集部が選ぶ「犬の靴・靴下」記事7選




 この記事が気に入ったらいいねしよう!
 最新記事をお届けします。

ベルのカラダのパーツを「スマホ顕微鏡」で見てみた

愛犬家にとっての防災対策について最近思うこと

愛犬家にとっての防災対策について最近思うこと
ベルのカラダのパーツを「スマホ顕微鏡」で見てみた