magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. キャンピングカーを借りて愛犬と四国旅に行ってみた<前編>

2017.09.19

読みもの        

篠崎ファミリーの犬連れお出かけレポート vol.1

キャンピングカーを借りて愛犬と四国旅に行ってみた<前編>

犬とキャンピングカー旅をしてみたいという方、実はキャンピングカーはレンタルできるって知っていますか? 今年8月のお盆休みにキャンピングカーを借りた、篠崎友さん、亜希子さん夫妻、諒君、サトシ君、むぎ(ゴールデン・レトリーバー、7カ月)の篠崎ファミリー。今回は、1週間の犬連れ四国旅の様子を、亜希子さんの報告をもとにレポートします。ちなみに、篠崎夫妻はともにトライアスリートで、一般の方には真似できないスケジュールも含まれているので注意!(笑)

#Activity / #Lifestyle

Author :写真=篠崎ファミリー 文=篠崎亜希子、山賀沙耶

1日目 前夜遅くに出発し、小豆島に到着!

■7:30 和歌山でキャンピングカーに乗り換え
前日の23:40に、神奈川の自宅をマイカー(フリード)で出発。約8時間かけて、ようやく和歌山の『アップスレンタカー』に到着しキャンピングカーに乗り換える。バリケンはそのままだと乗せられず、バラして乗せた。

170909_02.jpg

■10:35 四国に向かうフェリーに乗船
和歌山港から徳島港に向かう南海フェリーに予定通り乗船して、2時間15分の移動。200円で購入した株主優待券を使って、大人4人、犬1頭、クルマ1台で、乗船料は11,000円ほどだった。むぎはバリケンに入れて客室に連れて行っていたが、デッキはリード着用すれば犬OKだとあとから知る。

■13:30 鳴門海峡でうず潮見物
鳴門海峡到着。暑くてむぎは靴を履く。うず潮を観察できる『大鳴門橋遊歩道 渦の道』は大型犬NGのため、受付で預かってもらう。
*編集部補足:むぎ着用の靴はこちら。

170909_03.jpg

■14:30 高松でうどん屋巡り
高松港へ向かう間にうどん屋を探す。高松自動車道の津田の松原SAの『あなぶき家』と、『手打ちうどん 源内 志度本店』に立ち寄り、食べる。しかし、16時ごろにはうどん屋がみんな終わってしまう......。

■19:15 フェリーで小豆島へ
高松港より、小豆島ジャンボフェリーにて小豆島坂手港へ。キャンペーン中だったため片道料金のみで乗船。このフェリーは犬もデッキ自由。

170909_04.jpg

■20:30 小豆島到着
土庄港近くの『オリーブ温泉』(800円)に入って1日の疲れを流す。

■22:30 寒霞渓で車中泊
キャンピングカーは、上の段に2人、下の段に2人と1頭で寝て、それでもかなり余裕がある。冷房設備はないけれど、標高の高いところでの車中泊だったので、涼しくてよく寝られた。

2日目 小豆島を駆け足で回って、再び四国へ!

■7:15 寒霞渓登山
朝食は、前日に仕入れたコンビニおにぎり。寒霞渓は2.5kmで300m登るので、急だけど舗装路なので安全。早朝だったこともあって誰もおらず、頂上からは小豆島と瀬戸内海が見渡せた。ロープウェイ(往復1,470円)もあり、犬はケージに入れれば乗車可能(往復200円、ケージ貸出もあり)。

170909_05.jpg

■9:30 オリーブ公園のギリシャ風車を見に行く
『道の駅 小豆島 オリーブ公園』内を散策。ギリシャ風風車とオリーブで、どこも絵になる。『魔女の宅急便』のキキになれる! 暑かったけど、芝生を走ってむぎはご機嫌。むぎ、お墓の水道を借りて水浴びする。温泉でご飯を食べようと思ったのだけど、犬NGのため、戻る。オリーブ公園内のカフェ『オリヴァス』は、テラス席は犬連れOKだった。オールフリーで乾杯、食事。

■11:30 美しの原高原までドライブ
斜度18%の坂で、キャンピングカーが時速5kmになってしまう......。

■14:00 マルキン醤油記念館を見学
むぎがいるため、『マルキン醤油記念館』を交代で見学。しょうゆソフトクリームはみんなには不評だった。私は美味しいと思ったんだけどな。

■14:40 フェリーで再び四国本土へ
高松港行きの小豆島ジャンボフェリーに乗る。むぎはずっとデッキで過ごす。

170909_06.jpg

■16:05 高松港到着
うどんが食べたくて、栗林公園近くのうどん屋を当たるが、すべて終了していた。ネット検索して見つけた『うどん屋誠』に入り、交代でうどんを食べる。4人で1000円也。その後、『本格手打うどん 香川屋本店』にも入り、念願の生醤油うどんを食べる。金刀比羅宮に移動。

■19:00 『金刀比羅宮』にお参り
近くの土産物店の駐車場に車を停め、きちんと最後までお参りして戻る。金刀比羅宮は階段が785段あり、お参りするのは大変! とガイドブックなどにはあるけれど、私たち4人と1頭には何てことはなく、体力があるって人生を楽しくするなぁと実感。犬が主人に代わってお参りするという風習もあったところで、犬にも優しい神社だった。

170909_07.jpg

■21:30 温泉に立ち寄り、『道の駅にしいや』で車中泊
本日の宿泊地、道の駅にしいやへ行く途中で、『池田温泉』(420円)に入る。コンビニエンスストアふみやにて朝食を仕入れる。道の駅にしいやはトイレもきれい。その下の祖谷ふれあい公園の駐車場にて宿泊。標高のわりにそんなに涼しくなかったが、静かでよかった! キャンピングカーでの宿泊に慣れてくる。

3日目 徳島でラフボートなどを満喫、高知へ

■6:15 かずら橋までジョギング
おにぎりを持って、むぎも一緒にジョギングでかずら橋へ。諒とサトシが遅いので登りは歩く。往復6.3km。かずら橋は、犬は渡れないけど入り口側で待たせておいてもらうことはできる。珍しくサトシが怖がり、一番時間がかかる。私も高いところは苦手だけど、ここはそこまで高くないので何とか渡る。帰りはいいペースで走れた。ふれあい公園で朝ごはん。

170909_08.jpg

■8:25 祖谷渓の小便小僧像を見に
せっかくなので、小便小僧像を見にドライブ。道が狭くドキドキ。祖谷渓谷の景色は素晴らしかった。

170909_09.jpg

■11:50 ツリートレッキングとドッグラン、ラフボートを満喫
洗濯物がたまったので、『道の駅大歩危』そばの温泉旅館のコインランドリーを使用。待ち時間で『ウエスト・ウエスト』のラフボートとツリートレッキングとドッグランの申し込み。木と木の間を渡って楽しむツリートレッキングは、ドッグランにある原生林を利用しており、子ども達とむぎは上と下で楽しむ。

170909_10.jpg

その後、ラフボートへ。むぎも泳いで涼んだ。川の透明度がとても高く、魚もたくさん泳いでいた。

170909_11.jpg

■16:30 よさこい組と高知城組で別行動
コンビニでお昼ご飯を買って、高知県へ。高知自動車道の南国SAにはドッグランがあった。高知インターチェンジで降りて、よさこい組と高知城組にわかれて散策。むぎと諒と私は高知城へ。友とサトシはよさこいへ。

170909_12.jpg

■18:30 『黒潮本陣』で入浴、回転寿司で夕飯
黒潮本陣にお風呂とカツオを目指して行くが、残念ながら食事は終了していた。お風呂(600円)に交代で入る。海水の温泉でフナムシが露天風呂に......(笑)。この街には18時以降開いているお店がないらしく、夕飯を求めて須崎市へ。けっきょく回転寿司になったけど、ちゃんと魚の味がして美味しく、カツオも食べられたので満足。

■22:30 梼原にて車中泊
本日の宿泊地、梼原へ。『道の駅ゆすはら』もよさそうだったのだけど、その手前のカフェの駐車場に宿泊。トイレもきれい。明日は龍馬の脱藩ルート! 楽しみ。

>>次回は、犬連れ四国旅4~7日目のようすをレポートします!

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。



 この記事が気に入ったらいいねしよう!
 最新記事をお届けします。

競技としてのドッグダンス

9月1日は防災の日。「備えよ、つねに」

9月1日は防災の日。「備えよ、つねに」
競技としてのドッグダンス