magazine

  1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. ベルのカラダのパーツを「スマホ顕微鏡」で見てみた

2017.09.12

ブログ        

元シェアハウス犬ベルの、7歳からの生活見直し日記 vol.8

ベルのカラダのパーツを「スマホ顕微鏡」で見てみた

突然ですが、愛する犬のカラダのパーツをもっとよく見てみたい! と思ったことはないでしょうか。そんな願望を叶えてくれるのが、私が最近たまたま知って入手した「スマホ顕微鏡」。スマホのカメラに装着して、愛犬のカラダのパーツにくっつけるだけで、愛犬のカラダをミクロの世界でのぞけてしまうのです!

#Lifestyle

Author :写真・文=山賀沙耶





スマホ顕微鏡で犬のカラダの秘密をのぞいてみよう

「愛犬のカラダを細胞レベルで見てみたい」と思ったことのある飼い主さんは多いのではないでしょうか。今回私は、そんな願いを叶えてくれるグッズを入手してしまったのです!
 それが、このスマホ顕微鏡。

170908_02.jpg

 使い方はごく簡単で、レンズユニットを付属のクリップでスマホのレンズに取り付けて(スマホカバーを着けたままでも装着できました)、拡大して見たい部分に当てるだけ。レンズを当てると、ちょうどピントが合うようになっているのです。

 それでは、さっそく見てみましょう。まずは、こちら。

【集合体恐怖症(トライポフォビア)の方は閲覧注意!】
▼クリックすると画像が表示されます▼

170908_03.jpg

 どの部位か、わかりますか?

 答えは、肉球! 無数の突起が後ろ向きに生えていて、まるでスタッドレスタイヤのよう。これなら雪の上でも滑らず走れることに納得です。

 それでは、もうひとつ。

【集合体恐怖症(トライポフォビア)の方は閲覧注意!】
▼クリックすると画像が表示されます▼

170908_04.jpg

 こちらは、鼻です。ウロコ状になっている溝の部分に水分を溜めて、においの微粒子をとらえるのでしょうね。
 ちなみに、鼻は撮るのがかなり大変です。夢中になりすぎて、愛犬にストレスを与えすぎないように注意!

自由研究に! プレゼントに! 使えるスマホ顕微鏡

 こういったスマホ顕微鏡は、いくつかの会社から発売されているようですが、今回私が使用したのは、Life is small. Company(Lisco)の「反射型モバイル顕微鏡」というもの。教育現場や一般家庭だけでなく、プロの研究者やアーティストにも利用されているようです。
 レンズの倍率がいくつかあり、MedakaLarvaMijinkoの順に倍率が高くなっていくようで、オススメはもっとも高倍率のL-eye Mijinko。今回の写真もすべてL-eye Mijinkoで撮影しました。

170908_05.jpg

レンズユニット、クリップ、おとしぶた、かぶせぶた、40mmプラスチックシャーレ2枚のセット

 もちろん、犬のカラダのパーツを見る以外にも、小さな生き物や植物など、有機物なら基本的に何を見ても楽しめます。インカメラ側にレンズユニットを取り付けて、付属のシャーレに見たいものを入れれば、スマホを手に持たなくても観察できます。

170908_06.jpg

 クリップやシャーレなど付属品もついて、価格は各2,980円。かわいいパッケージに入っているので、犬友へのプレゼントにもオススメです。
 この秋、愛犬のカラダのパーツをじっくり観察して、もっと愛犬のことをよく知ってみてはいかがでしょうか?

170908_07.jpg

■関連記事
>>元シェアハウス犬ベルの、7歳からの生活見直し日記 vol.7 ベル、田舎の「おばあちゃんの家」に行く
>>元シェアハウス犬ベルの、7歳からの生活見直し日記 vol.6 ベル、初キャンプに行く
>>シェアハウス犬ベルの、7歳からの生活見直し日記 vol.5 ベル、シェアハウスを卒業する
>>シェアハウス犬ベルの、7歳からの生活見直し日記 vol.4 ネコ3匹と共生するまでの道のり
>>シェアハウス犬ベルの、7歳からの生活見直し日記 vol.3 ベル、脱走事件。
>>シェアハウス犬ベルの、7歳からの生活見直し日記 vol.2 犬の散歩を家族のコミュニケーションタイムに!
>>シェアハウス犬ベルの、7歳からの生活見直し日記 vol.1 「かわいくない!」から始まった犬との共同生活




 この記事が気に入ったらいいねしよう!
 最新記事をお届けします。

9月1日は防災の日。「備えよ、つねに」

高齢犬との生活、身体と心のケア方法を学び、ともに暮らす喜びを

高齢犬との生活、身体と心のケア方法を学び、ともに暮らす喜びを
9月1日は防災の日。「備えよ、つねに」