magazine

  1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 米国最新ペットプロダクツ事情。今が旬のトレンドはこれっ!

2017.08.29

読みもの        

カリフォルニア便り 〜LOVE LIKE A DOG~

米国最新ペットプロダクツ事情。今が旬のトレンドはこれっ!

良くも悪くも擬人化されつつあるペット業界。人間界でヒットしたトレンドが、犬の世界でもヒットすることは珍しくない。トレンドと称された新しいプロダクツが飼い主のココロを揺さぶり、次々と新しいプロダクツが生まれては消えていく。前回に引き続き、今回もスーパーズー(ミレ二アル世代が鍵を握る、米国ペットトレンド最前線)の模様をお届けしよう。今年は、約820もの新商品が紹介された。

#Activity / #Lifestyle

Author :写真=ヘイル・デイビス 文・白井朝美

留守中の愛犬をチェック! 最新IoTプロダクツ

 デジタルネイティブでexhibitionists(展示人)と呼ばれるミレニアル世代の90%は、日々、ソーシャルメディアに時間を費やしている。ペット個人のアカウントを有しているのは、13%。週3日は、ペットの画像や動画を更新しているのだという。
 そこで、インタラクティブなライフスタイルを楽しむミレニアルが注目する、ハイテクペットプロダクツIoT(Internet of Things)を紹介しよう。

 犬より人間が楽しんでいるだけなのではないか?といった声も聞こえてきそうだが(現に、そういった声もある)、常に愛犬と一緒にいたい、留守中に愛犬の行動をチェックするのは飼い主の役目!? 留守中の愛犬ケアーIoTプロダクツはコチラ。

170810_02.jpg

レーザーポインタやカメラが搭載。見る・話す・聞ける・遊べる・オヤツを与えるが可能。インタラクティブ感満載のPetcube 。24時間愛犬をモニタリングも可能で家族や友達とシェア。どこでも愛犬と繋がれる

170810_03.jpg

韓国出身の愛犬家。MRIエンジニアが開発中のLovoom。365度の視野で愛犬をモニタリング。Petcube 同様、オヤツを与える、話しかける、声を聞くなどインタラクティブな対応が可能

170810_04.jpg

愛犬は、今どこで何をしているのだろう?そんな質問にお答えするコークサイズのペットトラッキングデバイス。Podtracker。愛犬の首輪にポッドラッカーをつけるだけ。愛犬の居る場所を特定し、愛犬の居場所が地図の上に表示される。31gと軽量のポッドトラッカーのバッテリーは5日間

メインストリームはヒューマングレードの食材

 ペットのボディケアーやペットフードに関しても、十分な配慮が必要だとするミレニアル世代。このThe Conscientious Millennial*(コンシエンシャス・ミレニアル)の世代の86%は、自身よりもペットにお金をかける・かけているのだそうだ。
*コンシエンシャスとは、良心的、マインドフルといった意味。

また、81%のミレニアル世代は、BPA-FREE(ビスフェノールア・化学物質を含まない)プロダクツを選択すると答えており、自身の予算を調整してでも愛犬に良質な食事をさせたいと考えている。

 気になるミレニアル世代が費やす愛犬一頭に対するひと月のご飯代だが、約120ドル〜150ドル。その88%は、non-GMO(遺伝子組み替えなし)、 grain-free(グレインフリー・穀物不使用)、ナチュラル・オーガニック食材、素材を選ぶという。愛犬が身につけるもの、食するもの、シャンプーや肉球ケアーなどのボディケアー用品まで低刺激性でナチュラル、オーガニック、ホリスティックプロダクツを選択し、購入の決め手となるのは、Quality(質・クオリティー)の高さだという。

 現在、メイドイン地元。メイドインUSA ブームのアメリカ。ペットにもいかにして健康と安全な食生活を与えられるか、との思いから、人間と同基準であるヒューマングレード 食材、素材を使用したものがメインストリームとなっており、ローフードやプロバイオティック、スーパーフード入りのご飯やオヤツなどが人気だ。

170810_05.jpg

アメリカ・バーモンド州発のUnder Weather - products for sick pets。スーパーフード・ヘンプ入りのオヤツと病犬食がある。病気で食欲を失った、愛犬ラッフィーへの手作りご飯として誕生した同社。プロバイオティック、スーパーフード・ヘンプ入りなど、栄養たっぷりの簡単病犬食。パッケージの犬のイラストがラッフィー

170810_06.jpg

アヒルの頭や首、ウサギの耳、豚の鼻などそのままの姿で陳列している事から、会場でも議論となったオヤツVital Essential Raw Bar。人間の反応は賛否両論だが、犬の反応は絶好調。愛犬の反応を見て、驚く飼い主が続出だった

170810_07.jpg

オレゴン州ユージンで暮らす家族経営のオーガニックペットケアー用品。Mad About Organics。化学者と科学者のベンさんとエラナさんご夫妻が開発するケアー用品は、安心度・信用度100%。その効果は群を抜く。ミラクルケアーとして超話題のアイテム。筆者も同社の商品を愛猫に愛用。おススメです♡

すべての犬が幸せに暮らしていくために

 犬の世界も人間の世界と同様、Authenticity(信憑性) Transparency(透明性)が求められる時代だ。実際に、イベントでお話を伺ったほとんどの出展企業や出展者個人が、動物愛護団体の運営、保護活動、支援するなどを行っており、その姿勢には感心するばかり。

 すべての犬が幸せに暮らせるような社会をつくるためにも、私たち、一人ひとりの意識と業界の意識を高め、共に協力し、革新し続けていきたいものである。

【番外編】気になるこんなアイテムも......

170810_08.jpg

足腰の弱くなったシニア犬、事故で足が不自由になってしまった犬、先天性の障害をもって生まれた犬、全ての犬たちが生命を育み、健康で幸せな暮らしができますように"We Believe"と開発された犬のペットウィルチェアー(犬の車いす)Waking Pets 社。同社のhandicappedpets は、犬のサイズによって種類も色々

170810_09.jpg

ノミ、マダニ撃退に朗報。ウルトラサウンドでノミやマダニから、愛犬愛猫を守るSonicGuardディヴァイス。バッテリーの継続期間は1年間。5種類の色から選択し、愛犬の首輪につけるだけ。ケミカルフリーのノミ・マダニ対策として、好評を得ている

170810_10.jpg

ロサンゼルス発。ペットデザイン賞を受賞したmetropaws社のmetropads。超吸収、超薄型、お洒落なペットシーツ。キュートなうんち処理袋が売りの同社は、犬の保護団体love & Licks Foundationを運営しており、プロダクツの収益金は、ノーキルシェルターに寄付される。同社のTシャツ、トートバッグもお洒落でめちゃくちゃキュート♡♡

■関連記事
カリフォルニア便り〜LOVE LIKE A DOG~ ミレニアル世代が鍵を握る、米国ペットトレンド最前線
カリフォルニア便り〜LOVE LIKE A DOG~ 米国最新犬靴・靴下事情「人気の犬靴・靴下は、コレだ!」




 この記事が気に入ったらいいねしよう!
 最新記事をお届けします。

亡き犬を思い出しつつ、犬勉強に励む

雨天時に困るトイレ事情......室内排泄に慣らすコツとは?

雨天時に困るトイレ事情......室内排泄に慣らすコツとは?
亡き犬を思い出しつつ、犬勉強に励む