magazine

  1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 15頭に試着体験!獣医師から肉球リスクについての講演も

2017.08.14

イベント        

イベント開催レポートvol.11 『Skitter(スキッター)発売記念、一日限定ファンイベント』

15頭に試着体験!獣医師から肉球リスクについての講演も

8月1日(火)に発売を開始したdocdog初の自社開発の靴下である『Skitter(スキッター)』。販売開始に先立ち7月29日(土)に、30名以上のお客様をお招きしてSkitterの発表会と靴体験会を実施しました。新商品の紹介や成城こばやし動物病院の小林元郎院長による「犬の肉球リスク」に関する特別講演を実施。その後、愛犬の足のサイズの測定、新商品『Skitter』及び靴の試着体験をしていただきました。

#Lifestyle

Author :docdog編集部

Skitterの発売を記念し1日限定のファンイベントを開催!

 docdog初の自社開発の靴下である『Skitter』の発売を記念して、30名以上のお客様をお招きして新商品発表会と靴体験会を実施しました。当日の会場である「Les deux Bleue」は、ららぽーと豊洲内に位置し、ドッグランの隣にある好ロケーション。フレンチブルドッグ、コーギー、ビーグルなど、多様な犬種が集まり、楽しくランチ時を過ごすことができました。

 

 docdogは普段オンラインでショップを運営しているため、イベント出店を含め、このようにお客様の生の声を聞ける機会は非常に貴重なものとなります。docdogを立ち上げた廣瀬よりアウトドアや災害時、日常の散歩に至るまでさまざまな場面で肉球保護の必要性がある旨、そして、日本で靴・靴下を正しく普及させるべく靴・靴下の専門店としてサービスをスタートした背景をお伝えしました。その後、約一年間のサービス運営を通じた学びを活かし開発した新商品『Skitter』の商品概要を説明。脱げにくさと滑りの防止機能を強化した本商品の特徴についてお伝えしました。

170811_02.jpg

成城こばやし動物病院の小林院長より「肉球リスク」のご講演

 今回ゲストとして講演いただいたのは、FM世田谷の「ペット・ワンダーランド」というラジオ番組でパーソナリティを務める、成城こばやし動物病院の小林元郎院長。以前、プロデューサー廣瀬とメディア編集長前島が当番組に出演したことをきっかけに、今回小林院長の講演が決定しました。講演のテーマは「現代の肉球のリスク」について。現代の犬にとって、靴や靴下が必要な理由を、獣医師の立場からご講演いただきました。

「現代社会を生きる犬たちにとって、屋内外ともにさまざまな足元のリスクが考えられます。例えば屋外だけでも、夏場のアスファルトでの火傷、除草剤や凍結防止剤の刺激、たまに出かけるアウトドアでの荒れた路面など、肉球を痛める多くの要因が日常生活の中に散在しているんですね。また、特に足腰が衰え始めたシニア期の犬たちにとって、屋内のフローリングなど滑りやすいところでの足元サポートは非常に重要です」

170811_03.jpg

 靴・靴下は全ての犬にとって絶対に必要なものではないかもしれませんが、生活環境、生活スタイルにによって必要な犬、必要な場面があることは事実。

「災害時の備えという意味でも、履けるようになっておくことのメリットは大きいですし、それぞれのライフスタイルに合わせて、靴・靴下を活用していってほしいですね」とのメッセージで講演を締めくくっていただきました。

当日ご来場のお客様には『Skitter』を一足プレゼント!

 その後、docdogのシューフィッターが肉球のサイズを計測し、靴の試し履きを行いました。当日試し履きした靴は『Skitter』に加え、『マッドモンスターズ』『アーバンウォーカー』『おさんぽソックス』の三点。当日は天気が良かったこともあり、直射日光を避けたバルコニーでの写真撮影も積極的に行われました。

170811_04.jpg

 新商品の発表会ということで、やはり気になるのは「Skitter」の反応。当日ご来場いただいたお客様の感想としては「グリップ機能がついているから、滑りやすいところでも遊べる」「Skitterは履きやすいみたい」「講演会の内容で、室内でも外でも足と肉球へのリスクは沢山あるんだなぁと改めて考えさせられた」とさまざまなコメントが寄せられました。また、当日ご参加いただいた皆様には最後に『Skitter』を一足プレゼント。夏にふさわしい鮮やかなカラーを身に着け、楽しい気分で使用してもらえたら嬉しく思います。

■関連記事
>>イベント開催レポート vol.1 『わんだフル キッズ DAY@湘南T-SITE』 犬の持つ不思議な力を、多くの子どもたちに知ってほしい!
>>イベント開催レポート vol.2 『第2回アウトドアドッグフェスタin八ヶ岳』 約100頭が犬の靴・靴下を試着体験!
>>イベント開催レポート vol.3 『駒沢わんわんカーニバル2016』 2日間で約150頭が犬の靴・靴下を試着体験!
>>イベント開催レポート vol.4 『レトリーバーミート2016』 レト家族150組が大集合!犬の靴・靴下の試着体験会
>>イベント開催レポート vol.5 『イヌリンピック2016』 雪対策の犬の靴が大人気! 2日間で約100頭が試着体験!
>>イベント開催レポート vol.6 『HUG ANIMALS! vol.2』 約40頭が試着体験!保護犬出身の犬たちも靴・靴下にチャレンジ!
>>イベント開催レポート vol.7 『第7回インターペット』 約300頭が試着体験! 靴・靴下を使う上での定番の悩み・疑問を紹介
>>イベント開催レポート vol.8 『代官山T-SITE』 日常散歩用に靴・靴下を選ぶときの3つのポイント
>>イベント開催レポート vol.9 『ジャーマンドッグカーニバル2017』 約30頭のドイツ原産犬種に靴・靴下の試着を行いました!
>>イベント開催レポート vol.10 いよいよ夏本番。12頭の犬と靴を履いてトレッキング体験!




 この記事が気に入ったらいいねしよう!
 最新記事をお届けします。

犬はどうやってダンスを覚えていくのか?

ガンドッグトレーニングを通して、良き家庭犬を目指す

ガンドッグトレーニングを通して、良き家庭犬を目指す
犬はどうやってダンスを覚えていくのか?