magazine

  1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 雨の毎日を楽しくしてくれる梅雨対策アイテムセレクション

2017.06.28

グッズ        

梅雨を快適に過ごすために<グッズ編>

雨の毎日を楽しくしてくれる梅雨対策アイテムセレクション

雨の中の散歩が大変、皮膚や耳のトラブルが起きやすい、家の中にダニが繁殖しやすいなど、何かと過ごしにくい梅雨の季節。この時期の愛犬との暮らしを快適にしてくれる、おすすめアイテムを紹介します。関東地方から南はすでに梅雨入りしたとのことで、これから7月にかけて雨の日が多くなりそうです。これらのアイテムを活用して、楽しく乗り切りましょう!

#Activity / #Lifestyle

Author :文=山賀沙耶

雨の散歩を快適にする犬用アイテム

 梅雨を憂鬱に感じる最大の理由は、なんといっても雨の中の散歩。そこで、まずは飼い主も愛犬も快適になり、しかも身につけたくなるデザインのアイテムを紹介しよう。

レインドッグガード NEWモデル/アルファアイコン

170616_02.jpg

 雨の散歩後、愛犬の被毛が濡れたままにしておくと、家の中が汚れるだけでなく、蒸れたり雑菌がついたりと、愛犬の皮膚にとってもよくない。そこで活躍するのが愛犬用のレインウェアだ。
 中でもこのアルファアイコンのレインドッグガードは、全身をすっぽり覆って、お腹の泥はねもカバーしてくれる。2017年のNEWモデルは、頭の水濡れもカバーするスヌード付きタイプにパワーアップした。アルファアイコンのウェアがカラダにフィットする理由は、23サイズという豊富なサイズ展開にある。直営店のJOKER二子玉川店では試着もできるので、立ち寄れる人は試着してから購入するのがおすすめだ。

レッグガード/アルファアイコン

170616_03.jpg

 いくらレインウェアで全身を覆っていても、脚が長めのコや飾り毛の長いコは、どうしても脚の毛がドロドロになってしまいがち。そこをしっかり覆ってくれるのが、このレッグガードだ。上下2カ所を面ファスナーでしっかり固定するため、歩き回ってもズレにくい。一つ持っておけば、冬場の雪遊びのときなどにも活用できる。

おさんぽソックス/アニマルオルソジャパン

170616_04.jpg

 レインウェアでも防げない足の濡れを防ぐには、防水使用の靴が役立つ。まるで人間の長靴のような見た目も可愛らしい、このおさんぽソックスは、docdogでも最近新たに取り扱い始めたアイテムだ。100年に渡り人間用の義肢・装具を作ってきた日本の老舗メーカー『松本義肢製作所』のペット部門が手がけたもので、足をなくした犬の義足作りがその開発のきっかけだったそう。よく伸び縮みする特製ゴム素材を採用し、足にぴったりフィットする構造で内部への浸水を防いでくれるため、雨の日の散歩に最適だ。

スノーマッシャーズ/マットルックス

170616_05.jpg

 その名の通り、雪道や雪山での使用に特化したスノーブーツだが、防水性に優れた素材を使用しており、雨の日の散歩でも活躍する。切れ込みの多いゴム素材の靴底は、雨の日でも滑りにくく、柔らかいため犬が違和感を感じにくい。ストラップは柔らかく伸縮性のある素材で、らせん状に巻き上げるようにして固定するため、激しく動いても脱げにくいのも嬉しいポイントだ。  決して安い買い物ではないが、雨の日の散歩や雪遊びのときに、また災害時の備えとして、一足持っておいて損はないだろう。

ヘッドウォーターカラーヘッドウォーターリーシュ/ラフウェア

 雨の日の散歩でレザーやナイロンのカラー&リードを使っていると、ぐっしょりと濡れて重くなったり、臭くなってしまったり。その点、この保水しない素材を使ったカラー&リードは、雨の日の散歩や水遊び、雪遊びでも気にせずガシガシ使える。テープの両端が丸みを帯びており、犬のカラダに食い込みにくいところも好評だ。反射素材で描かれた模様は、よく見ると、レッドが山、ブルーが波をモチーフにしているのがおしゃれ。

雨の散歩のテンションを上げてくれる飼い主用アイテム

 雨の散歩で濡れてしまうのは、飼い主も同じ。そんなときにお気に入りの雨対策アイテムを身につけるだけでも、気分はかなり違うはず。アウトドアでも使える高い防水性を持ち、気分を上げてくれるデザインの飼い主用アイテムをピックアップ!

レインダンサー ジャケット Women's/モンベル

170616_07.jpg

 雨の散歩のときに、傘で手がふさがってしまうのはわずらわしいもの。そこで、飼い主もレインジャケットを1着持っておけば、雨の日も傘なしで軽快に散歩に出かけられる。
 とはいえ、登山用のゴアテックス素材のレインジャケットは、防水透湿性は高いが、高価なのが難点。その点、モンベルのレインダンサー ジャケットは、軽量コンパクトで機能性に優れていながら、価格もリーズナブルで、とりあえず1着持っておきたいという人にもおすすめ。上記リンク先商品は女性用だが、男性用もある。


テラドーラ ウォータープルーフ/キーン
 レインシューズとしておすすめなのが、キーンから新しく発売されたテラドーラ。アッパーの素材は一見ニットのように見えるが、実はコーティングされた完全防水素材。女性専用の木型をもとにゼロから開発されており、雨の日の散歩の他、ハイキングやエクササイズなど多目的に使える。全5色展開で、写真のローカットタイプの他、ミッドカットタイプもある。


Anemone/ストリームトレイル
 散歩のときに持っていく、財布や携帯電話、ティッシュ、犬用オヤツなどのちょっとした荷物を濡らさないためには、防水バッグがおすすめ。防水バッグのラインアップが豊富なストリームトレイルのAnemoneは、小さめのショルダータイプで、雨の日の散歩にもぴったり。自立する形状や、巾着タイプで大きく開く口も使いやすい。

梅雨時期のケアに役立つアイテム

 雨で濡れやすかったり、そもそも湿気が多かったりと、皮膚や肌のトラブルの起きやすいこの季節。最後に、この時期の暮らしを快適にしてくれる、ケアグッズをご紹介。

超吸水タオル[乾式]、[湿式]/アイアンバロン

170616_08.jpg

 雨の散歩で濡れたときや、水遊びやシャンプー後に必ず必要になるタオルは、吸水力で選びたい。アイアンバロンで取り扱う超吸水タオルには湿式と乾式の2種類があり、まず湿式でざっと水分を取ってから、乾式でしっかりと拭き切るという使い方がおすすめ。湿式は一度濡らしてから使用し、拭いては絞るのを繰り返すことで、愛犬のビショビショに濡れたカラダの水分をあらかた取ることができる。それに対して乾式は乾いたまま使用し、カラダに残った水分をしっかりと拭き取ってくれる。


ダニオフ ファブリックスプレー/メイド・オブ・オーガニクス
 ジメジメしてダニが発生しやすいこの季節。ダニが好まないエッセンシャルオイルの香りで、カーペットや犬のベッドにダニが繁殖するのを防ぐのが、このスプレーだ。made of Organicsシリーズは、各国の安全性の高いオーガニック製品を厳選して全成分をチェックし、オーガニック成分の配合率をラベルに記載することで、安全性を目に見える形で提示している。愛犬の肌に触れたりなめたりする部分にも安心して使うことができる。


ノルバサンオチック/ノルバサン
 梅雨の季節、垂れ耳の犬種は特に、耳のトラブルにも悩まされやすいので、マメに耳掃除をしてあげたい。このノルバサンオチックは多くの動物病院で使用されている耳洗浄液で、湿ったところで繁殖しやすいカビや細菌の繁殖を抑えてくれる。アルコール成分が少なく、耳に触れたときにスースーしないので、犬が嫌がりにくいのもポイントだ。

>>次回は、梅雨を快適に過ごすためのケアの方法を紹介します!

■関連記事
>>みんな好きなのに、意外と知らない! どうなってるの? 肉球のヒミツQ&A
>>毎日の散歩後のケアを見直そう 愛犬の足の汚れ落とし、正しいやり方知っていますか?
>>いよいよ冬本番! 愛犬の寒さ対策に「使える」アイテム 犬の靴・靴下を活用して、冬を上手に乗り切ろう!
>>犬は寒さに強い! とは限りません。 愛犬の寒さ対策、気を付けていますか?




 この記事が気に入ったらいいねしよう!
 最新記事をお届けします。

もしも、愛犬が皮膚病になったら......

そもそも、皮膚病って何だろう?

そもそも、皮膚病って何だろう?
もしも、愛犬が皮膚病になったら......