magazine

  1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 憧れのトレーナー磯野麻衣子さんとの「ガンドッグ」体験&撮影会!?

2017.06.14

読みもの        

愛犬家にもうれしい機能満載!ニコンの最新デジタル一眼レフカメラをチェック!!

憧れのトレーナー磯野麻衣子さんとの「ガンドッグ」体験&撮影会!?

5/16のブログ記事で、ドッグトレーナーの磯野麻衣子さんと念願の対面を果たしたことは記載したと思う。実はその際、ニコンの最新デジタル一眼レフカメラ「D7500」をレビューさせてもらえる機会をいただいた。磯野さんとのやり取りやガンドッグ体験については、スペシャルサイトで詳しくアップされているのでそちらを見ていただくとして、docdog(ドックドッグ)では私の超個人的D7500レビューを紹介したい。余談だが、私、マスコミ業界に入ったのはカメラからなのである。しかも、根っからのニコン党。FM2から入って、F3、F4、F5と、アップグレードしていったものだ(すべてフィルムカメラ......年齢バレますね)。半分趣味のような記事だけど、愛犬家の皆さんは写真好きの方多いので、買い替え候補の機材検討の参考にどうぞ。

#Activity / #Lifestyle

Author :写真=今井 卓、前島大介 文=前島大介(編集部)

駆け寄る愛犬の姿も、犬目線で楽々撮影できる

 犬に限らず、臨場感を演出するには目線を被写体に合わせるか、それよりも低いローアングルで狙いたい。そのため、ファインダー越しに被写体をとらえ、レンズとボディを両手でしっかりホールドして撮影するのが基本姿勢の一眼レフカメラでは、どうしてもローアングルにも限界がある。そんな時に役立つのが、チルト式モニターだろう。
 D7500は薄型で大きな画面を傾けて確認できるので、超ローアングルの撮影も、地面にべったり這いつくばる必要がない。それこそ、地面にカメラを置いてしまっても、ファインダー越しの絵がモニター確認できるのだ。
 また、このモニターはタッチパネル式だから、ワンタッチでピントを合わせたり、シャッターを切ったりもできるのは驚いた。

170610_02.jpg

動き続ける愛犬の姿も、連写で決定的瞬間を逃さない!

 動きが速い、動きそのものの予測がつきにくい犬の撮影の場合、連写性能はとても大切。今回も、磯野さんの愛犬によるデモンストレーションを見せていただきつつ、その瞬間を撮影してみた。秒間約8コマの高速連写もさることながら、速い動きの被写体を5点のポイントで追い、最適なピント位置を割り出して合わせてくれるグループエリアAFはほんとにスバラシイ! 予測しにくいアクティブな動きのレトへのピント合わせもバッチリだった。オートフォーカスの速さ、正確性は、動きのある被写体の撮影で連写機能と並んで重要なもの。遅くて迷うAFは、切りたいタイミングでシャッターきれないのでほんとにイライラする。

170610_03.jpg

合わせたいところにピントがバッチリ合う

 人も含め生き物の撮影におけるピントの位置は、やはり目に合わせたい。ただ、犬の場合マズルが前に伸びている分、AFの場合鼻先に合ってしまうことが多いと思う。しかし、D7500はAFポイント51点が画面内に広がっているため、画面の中央でなくても、狙いたいAFポイントを選択すればしっかりと目に合わせることが可能だ。
 手っ取り早く、雰囲気ある印象的な写真を撮るには、被写界深度(ピントが合っているように見える範囲)を浅くするわけだが、そんな時でもこの機能があれば精度高くフォーカスしてくれる。
 それにしても、真顔のモーフのかわいさったら......(笑)。

170610_04.jpg

最新の技術力を搭載し、夕暮れ時でも鮮明に撮れる

 今どきのデジタルカメラの性能で驚いたのが、高感度撮影時の美しさ。愛犬とのお出かけ時にカメラを持ち歩いていると、早朝や夕暮れ時など明るさが十分でないタイミングでシャッターを切りたい時が意外と多い。しかも、できるだけストロボはたきたくないから設定感度を上げるのだけど、ノイズが出やすいという難点がある。しかしだ、このカメラはISO 51200まで対応しているという......。これはうれしいポイントだよなぁ。
 ちなみに、下の写真は磯野先生が帰り際に撮ってくれた一枚。日没直後で、肉眼ではけっこう暗い状況だった。この時の感度はISO 3200。で、このキレイさ。ビックリ。

170610_05.jpg

 憧れのドッグトレーナー、磯野さんとの出会いとガンドッグ体験。そして、思いがけずニコンの最新機種を使った撮影までさせてもらえて、ハッピーな一日だった。マイカメラ、買い換えようかな......。

 最後に、この日の出会いがきっかけで、磯野さんとの家庭犬トレーニングの連載記事が、7月からスタート予定。こちらもお楽しみに!!

◎Information

17011_06.jpg

有効画素数:2088 万画素/撮像素子:23.5×15.7 ㎜サイズCMOS センサー、ニコンDX フォーマット/レンズマウント:ニコンF マウント/サイズ:W 約135.5×H104×D72.5 ㎜/重さ:約720g(バッテリーおよびSD メモリーカードを含む)/価格:オープンプライス

>>D7500スペシャルサイトはこちら
製品に関する問い合わせ先:ニコンカスタマーサポートセンター ☎0570-02-8000(9:30~18:00<年末年始、夏季休業を除く毎日>)




 この記事が気に入ったらいいねしよう!
 最新記事をお届けします。

犬とのボール遊びは、飼い主の責任で成り立っている

超大型犬が靴を生活に取り入れたい理由とは?

超大型犬が靴を生活に取り入れたい理由とは?
犬とのボール遊びは、飼い主の責任で成り立っている