magazine

  1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. ベル、初キャンプに行く

2017.05.19

ブログ        

元シェアハウス犬ベルの、7歳からの生活見直し日記 vol.6

ベル、初キャンプに行く

先日、docdogの取材(*)で犬連れキャンプに行き、ついでにベルをキャンプデビューさせてきました! そこで、今回のベルのキャンプデビューを振り返りながら、これから犬連れキャンプをしてみたいという人にも参考になりそうな情報や感想をまとめていきたいと思います。
*この時の取材記事、「犬連れキャンプ」企画は6月に2本立てでお届けする予定です。お楽しみに!!

#Activity / #Lifestyle

Author :写真・文=山賀沙耶

いきなりキャンプの達人のようなマイペースぶりを発揮

 私自身、登山やキャンプなどのアウトドア好きですが、今までは登山とからめてのテント泊のほうが多く、ベルを連れてキャンプに行く機会がありませんでした。そこで、今回の取材を機会に、ベルをキャンプデビューさせてもらうことに!

 ベルの初キャンプとはいえ、今までのドライブや旅行の経験上、ベルはどこでもリラックスして寝られる適応能力を持っていることがわかっていたので、特に大きな不安もなく......。予想通り、キャンプ場では、好きなときに好きな場所でスースー寝始めるというマイペースぶりを発揮してくれました。
 こういう性格の犬であれば、キャンプデビューも大きな問題はなさそうです。

170515_02.jpg

どこでも自分の居場所のようにくつろぎ、行き倒れのように眠る

ドッグラン状態のキャンプ場は気楽!

 今回利用したキャンプ場『富士見高原貸別荘』は、貸し切りのサイトが柵で囲われていて、広いドッグランの中でキャンプをしているような状態。通常キャンプ場ではオンリードがルールになっており、どんなに広くても愛犬をつないでおかなければいけないところがほとんどですが、ここではノーリードで遊ばせたまま、設営や食事ができます。
 通常のキャンプ場の場合、サイトでは犬をつないだまま人間だけが楽しんでいるような状態、併設のドッグランに連れて行くと今度は犬だけが楽しんでいるような状態になりますが、ここなら犬も人ものんびり気ままに楽しめるのがイイ! 私が取材や設営をしている間、ベルはモーフと一緒に走り回って遊んでいました。
 ただし、飼い主的には、写真を撮ると柵が写ってしまうのが玉にキズでしょうか。

170515_03.jpg

林の中でキャンプ、というのどかな風景だけれど、どうしても右側の柵が写り込んでしまう

 また、今回私たちが利用したサイトは、テントを3張張れる広めの場所でしたが、食事時に他の方々と合流したところ、オス同士の争いが勃発。今までうなるところすら見たことのなかったベルが、歯をむき出して威嚇する事態に......。
 他の家族と同じサイト内で泊まる場合には、犬同士の相性を確認しておくと、犬たちのストレスを回避できそうです。

今回最大の失敗は、高価なシュラフを破られたこと!

 1つ大きな失敗だったのが、今回、キャンプ用ではなく登山用のシュラフを使ってしまったこと。登山用のシュラフは、キャンプ用に比べて軽量コンパクトで軽い分、生地が薄く、値段も高価なのです。それが、就寝前にテント内にベルを置いて少し目を離したすきに、自分の寝床を整えようとしたベルにホリホリされてしまい......。私がテントに戻ったときには、テント内に羽毛が舞っているという事態に......。
 人間だけなら、登山用のテント泊道具をキャンプに流用しても何ら問題はないと思いますが、犬も一緒となると、やはり丈夫なキャンプ用を使ったほうがよさそうです。

 とはいえ、普段は一緒に寝てくれないベルが、狭い2人用テント内でくっついて寝てくれたことは、とてもうれしい経験でした。

170515_04.jpg

なかなかこの距離感で寝てくれないもので......。真っ暗でしたが、思わずパチリ

 1泊2日だったので、設営して取材して食事して寝て起きて撤収して......とバタバタでしたが、私もベルものびのびと過ごせた2日間でした。
 今度はプライベートでゆっくり犬連れキャンプしたい!というわけで、さっそくもう少し大きめのテントをポチりました(笑)。早く張りに行きたいなあ。

■関連記事
>>シェアハウス犬ベルの、7歳からの生活見直し日記 vol.5 ベル、シェアハウスを卒業する
>>シェアハウス犬ベルの、7歳からの生活見直し日記 vol.4 ネコ3匹と共生するまでの道のり
>>シェアハウス犬ベルの、7歳からの生活見直し日記 vol.3 ベル、脱走事件。
>>シェアハウス犬ベルの、7歳からの生活見直し日記 vol.2 犬の散歩を家族のコミュニケーションタイムに!
>>シェアハウス犬ベルの、7歳からの生活見直し日記 vol.1 「かわいくない!」から始まった犬との共同生活




 この記事が気に入ったらいいねしよう!
 最新記事をお届けします。

「小中学・高校で唯一の盲導犬を連れた先生」誕生まで

お散歩中のマナー、きちんと守れていますか?

お散歩中のマナー、きちんと守れていますか?
「小中学・高校で唯一の盲導犬を連れた先生」誕生まで