magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 犬を飼うということ、飼い主の覚悟と振る舞いが社会を変える

2017.04.26

読みもの        

松本秀樹×docdogの[Up to You] 1st.シーズン#01

犬を飼うということ、飼い主の覚悟と振る舞いが社会を変える

ペット番組でもお馴染みの松本秀樹さん。ドッグライフコンサルタントとしての一面もあり、犬の飼い主さんの間では知らない人はいないのではないだろうか。そんな松本さんと、人と犬の幸福な関係を目指し「日本にかっこいい飼い主を増やしたい」と、短期集中連載をスタートします。[Up to You]―――すべては飼い主であるあなた次第。私たちと一緒に、愛犬はもちろん、社会にとってもうれしい"かっこいい飼い主"を目指しませんか?

#Lifestyle

Author :写真=大浦真吾 文=前島大介(編集部) 協力=(株)浅井企画

「我がコのために謝る覚悟を持つことも大切です」

docdog前島(以下、d):やっと実現できました。タレントさんとしても活動しつつ、全国各地のドッグイベントでも引っ張りだこなので、ちょっと難しいかなと思っていたので、ほんとにうれしいです(笑)。

松本(以下、松):いやいや、こちらこそお声がけいただきありがとうございます! 前島さんと知り合ってから、web上でやたらdocdogさんのロゴをお見かけするし、SNSでも頻繁にタイムラインへ上がってくるようになったんで、絶対狙われているんやと思ってました(笑)。

d:はい、狙い撃ちです。それは冗談としても、やっぱりたくさんの方々にまずは知ってもらわないと話になりませんからね。この記事も、たくさんの方にお届けしたいじゃないですか。松本さんも、宣伝よろしくお願いします! 人気企画にして、そのうちラジオ番組化したい......という野望も(笑)。
 さて、ぼちぼち本題に入りましょう。1stクールは、「日本にかっこいい飼い主を増やしたい」ということをテーマとして、全6回にわったって松本さんと語り合っていきたいと思います。今回は、かっこいい飼い主になるためのファーストステップ。犬を飼う、犬の飼い主になるということの覚悟と責任についてお話を進めていきたいと思います。
 これまで何度かお会いしてきた中で、「我がコのために......」という表現をよく使っていましたよね?

松:我がコのために謝る覚悟を持つことも大切。

d:そうそう、近所の方や散歩で出会う方など、飼い主同士はもちろん、飼っていない方々に対しても、何かあったときにはすぐに謝れる覚悟が大切だとおっしゃっていますね。

松:ペットとはいえ、地域社会との関わり方は他の小動物と比べて、犬は濃いですよね。吠えの問題や犬同士の問題、犬を苦手な人との意図しない交わりなどあり得るわけですから。まずはいざという時にさっと謝れる心づもりを持っておく。そんな覚悟は必要やと思います。

d:些細なことも含め、実は結構そういう場面ってありますよね。細い路地で人とすれ違う時に愛犬の動きが通行の邪魔をしてしまったり、近所のちょっと気の合わない犬友達とガウガウしちゃったり......。

松:飼い主にとっては家族同然、愛犬はまさに我が"子"ですからね、まったく気にならないことも、苦手な人や飼っていない人の立場からしたら、すごーく気になったり気に障ることもありますよね。それでも、地域社会というのはそういう人も含めて暮らしている一つのコミュニティですから、愛犬家である自分目線ではなく苦手な人たちからどう見えているのか、どう感じているのかを想像することが大切なんやと思います。

d:たしかに、そういう想像力というか気配りというか、大小あると思いますけど、愛犬が迷惑をかけてしまうこともあるということに対しての責任を引き受ける覚悟は持つべきですよね。

170416_02.jpg

「社会との関わり無くして、幸福な関係はあり得ません」

松:結局、コミュニケーションやと思うんです。謝ることも。そうしたコミュニケーションを飼い主同士だけじゃなく、そうじゃない人たちとも積極的に取っていくことは、結果自分たちが暮らしやすい社会につながりますし。いざという時にも必ず役立ちます。

d:いざという時とは、もしかして災害時ということですか?

松:はい、その通り。被災時のことを考えても、地域社会としっかりと繋がっておく、良好な関係を築いておくことは、ホンマに重要。犬友さんはもちろんのこと、犬を飼っていない人たちとの関係もそうですよね。

d:先月熊本の仮設住宅へ行ってきたのですが、被災した飼い主の方々も確かに似たようなことをお話ししていました。防災グッズなど物質的な備え以前に、心の備えだと。避難所での生活や仮設住宅での生活では、集団生活を余儀なくされるわけですし、それまでの関係性はもろに影響しますよね。

松:「あの人、あのコならまぁええか」と思ってもらえるかもらえないかは、非常時において雲泥の差があります。それに、困っている時に助けてもらえるような人は、一人でも多い方がええと思いますし。

d:飼い主の顔と愛犬の顔を認識してくれている人が多いということも、大切でしょうね。災害時に愛犬とはぐれてしまったとしても、見かければ情報をくれるだろうし、良好な関係を築けていれば気にかけてもらえますから。

松:人間の子どもであれば当然のようにしていることも、犬になると"我がコ"と言いながらできていない場合も少なくないんですよね。

d:たしかに、閉じてしまう人もいますね。個人としてはそれでいいのかもしれませんが、人と犬が暮らす社会全体を考えた時にはそうはいかない。飼い主一人ひとり、愛犬一頭一頭の振る舞いが大きく影響します。

松:そうですね。社会との関わり無くして、幸福な関係はあり得ませんからね。飼い主としての覚悟、振る舞いを今一度しっかりと考えておきたいですね。

170416_03.jpg

松本さんと編集部・前島は、1974年生まれの同い年。10年後、20年後の人と犬の幸福な関係を目指して、あれこれ発信していきたいと思います。まずは、この連載が1stクールで終わらないよう、人気企画にしていかないと......

d:あっという間ですが、今回はこのあたりで。

松:早っ! まぁ、文字にするとこんなもんですかね。早くラジオ化してください(笑)。

d:次回は、散歩のマナーについてお話ししたいと思います。お楽しみに〜♪

◎プロフィール

170416_04.jpg

松本秀樹さん

1974年11月15日生まれ。大阪府出身。『まさはる君が行く!!ポチたまペット大集合!!』(BSジャパン/毎週火曜日19時放送)で、ラブラドール・レトリーバーのまさはる君の相棒をしている。浅井企画所属。犬好きが高じて、犬関係の資格を多数取得。子どもと犬のために一般社団法人ナチュラルドッグスタイル代表を主宰し、さまざまな活動を展開中! 隔週金曜日にYouTubeで配信されている『松本秀樹の うれみみチャンネル』も大人気!!
公式ブログ:https://ameblo.jp/macha-daichi/
浅井企画HP:http://asaikikaku.co.jp/

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。



 この記事が気に入ったらいいねしよう!
 最新記事をお届けします。

愛犬との快適なドライブのために~何が必要?注意すべきことは?~

苦手な音を克服するには、その理由を知ることから

苦手な音を克服するには、その理由を知ることから
愛犬との快適なドライブのために~何が必要?注意すべきことは?~