magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 冬用靴「スノーマッシャーズ」試着会@『白馬ワンワン運動会』

2017.03.09

読みもの        

愛犬とのアクティビティーには、マナーとグッズが大事!?

冬用靴「スノーマッシャーズ」試着会@『白馬ワンワン運動会』

3月5日、白馬岩岳スノーフィールドにて『白馬ワンワン運動会』が開催された。120頭もの犬が参加した運動会の一角で、docdog(ドックドッグ)がウィンターシーズンの雪遊びに最適な一足、「スノーマッシャーズ」の試着体験を実施! 肉球の怪我や足元の雪玉・濡れ予防に役立つこの商品を、約30頭にお試しいただきました!!

#Activity / #Lifestyle

Author :写真=大浦真吾 文=塩見拓也(編集部)

愛犬も飼い主も一緒に楽しめる、雪上の運動会!

 白馬岩岳スノーフィールドにて行われた『白馬ワンワン運動会』。50m走をはじめ、飼い主も一緒に楽しめる競技として障害物競争や椅子取りゲームなどもあり、会場は終始熱気に包まれていた。先日のスノーシューツアーもそうだが、自然の中で愛犬と一緒になって身体を動かしていると、犬も飼い主も"本当の笑顔"を見せるようになる。日常生活ではなかなか体験できない愛犬との一体感を通じて、自然とこぼれる生き生きとした表情をお互い確かめ合うことができるのは、愛犬と共に楽しむアウトドアアクティビティーの大きな魅力のひとつだろう。

170306_02.jpg

50m走での一枚。雪玉や肉球の怪我、足元の濡れ防止などを目的に、靴を履いた犬もちらほら

冬・雪用の靴「スノーマッシャーズ」の試着体験会を実施!

 熱気に包まれる会場の一角で実施した、docdogの試着体験会。雪遊びに特化した商品「スノーマッシャーズ」の試着ということもあって、多くの飼い主の方に興味を持っていただいた。また、今回のようなアウトドアアクティビティーに参加されるみなさんは、やはり愛犬の足元ケアに対する感心が非常に高い。

「靴は経験があるけど歩き方がぎこちなかったので、ソールが柔らかく違和感の少ない靴を探していました」
「雪山トレッキングで足元の怪我防止のために靴を検討していたのですが、サイズ選びが難しくて......」
「シュナウザーは毛が長いので、雪や雨の散歩のとき足元の飾り毛がびしょびしょになり困っていたんです」

170306_03.jpg

いつも使っている靴が少し大きいとのことで『スノーマッシャーズ』をお試し。サイズぴったり!

170306_04.jpg

服と靴で完全装備。これで寒さ対策も雪玉、濡れ対策もばっちり。路面のコンディションが悪い時やアウトドアで靴履かせていると、遊んだ後の足の手入れが簡単なのは飼い主もうれしいポイント

170306_06.jpg

30頭近くに試着いただいたが、皆10分も歩けば違和感なく普通に歩けるようになっていた。やはり、靴の慣らしには犬が楽しめるフィールドなどで、意識が靴に集中しないようにすることがポイントだ

 3月になり昼間の暖かさで溶け、夜の寒さで再び凍ることを繰り返した雪は、1月‐2月とはまるで異なり氷の粒のようだった。そのため、真冬の雪よりも肉球への刺激、ケガのリスクは高いように思う。また、場所によっては表面がザラザラになった氷の塊のような場所もあり、真冬だけではなく春に向かう雪解けのシーズンにおける靴の必要性を、改めて実感した。

飼い主のマナー向上は、犬との適切な信頼関係から

 今回イベントに参加して印象的だったのが、飼い主の皆さんのマナーがよく、非常に落ち着いた犬が多かったことだ。
「試着のために足を触っても嫌がるコはいないし、無駄に吠える犬もほとんどいませんでした。競技中や写真撮影の際にもしっかりマテができていて驚きました。飼い主との信頼関係が、しっかりと結べている証拠なんでしょうね」と、同行したdocdog lab.のラボ長でもある小林獣医師が話していた。
 スキー場での開催だったこともあり、会場ではスキー客が足を止め、犬たちの様子を眺めているシーンも多く見られた。良い関係性を築けている飼い主と愛犬たちと、犬連れではない人たちとの自然な接点。こういう形での交流の場が増えれば、犬を飼っている人にも飼っていない人にとっても、心地よい社会に近づいていくのではないだろうか。今回のイベントに参加して、ふとそんなことを思った。

◎スノーマッシャーズ

スノーマッシャーズを製造するMuttlucks社は、カナダ発で高性能な犬用の靴を製造販売する老舗メーカー。スノーマッシャーズは暖かさと滑りにくさ、防水性に優れ、また靴内部は起毛素材になっており、寒さから愛犬の足元を守ります。また、柔らかなソールにより愛裏の形や 動きにフィットし、激しいアクティビティーでの動きにも対応しています。

■関連記事
>> 犬連れスノーシューツアー体験レポート

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。



 この記事が気に入ったらいいねしよう!
 最新記事をお届けします。

「保護犬」を迎えることは、一つの出会いの形

東日本大震災から6年、docdogが考える防災グッズとしての靴・靴下とは

東日本大震災から6年、docdogが考える防災グッズとしての靴・靴下とは
「保護犬」を迎えることは、一つの出会いの形