magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 「人と犬の笑顔を作るエンターテイナー」――ひといき荘アウトドアサービス代表/藤井憲一郎

2017.02.17

読みもの        

人と犬の幸福な関係を目指して 〜こだわり人探訪 vol.2〜

「人と犬の笑顔を作るエンターテイナー」――ひといき荘アウトドアサービス代表/藤井憲一郎

軽妙な語り口と抜群の笑顔で、周囲の人を虜にする"ふじけん"こと藤井憲一郎さん。山梨県、長野県の八ヶ岳を中心に、夏はカヤック、冬はスノーシューといった連日満員御礼の人気ツアーを提供する名物ガイドです。日常からかけ離れた空間で、お客様と共感できることを常に探してきたというふじけんさん。自然の中に身を置くことで生まれる、人と犬の"本物"の笑顔の正体を探ってみました。
(ひといき荘アウトドアサービスURL:http://www.hitoiki.in/

#Activity / #Lifestyle

Author :写真=大浦真吾 文=塩見拓也(編集部)

歩きに歩きに歩き、辿りついたエンターテイナーとしての生き方

『ガイドブックには載っていない旅を』
 これは ひといき荘のHPに記載されているキャッチコピー。まさにふじけんさんの人生を表している言葉だ。

「昔から歩くのが好きなんです。大学で旅に目覚め、日本一週、四国お遍路やヨーロッパ、さまざまな場所を訪れました。当時(1995年)、四国を巡る中でお遍路の様子をインターネットで公開したところ、新聞・テレビ等で紹介され、人から注目される喜びに目覚めたんです」

 無心で、一人黙々と歩くことが好きだったふじけんさんが、人を喜ばせるエンターテイナーとしての生き方に目覚めたタイミングだ。その時の縁で就職するも「山が呼んでいる」と言い残し退社。乗鞍のペンションで約1年の下積み生活を経験し、八ヶ岳山麓での生活を始めることになる。

「八ヶ岳でテント生活をしていた時、近くのペンションオーナーに声をかけられ、ガイド業をスタートさせました。キープ協会でインタープリターズの講習を受けていたこともあり、ペンションのお客さんを対象としたスノーシューツアーをはじめることになったんです。偶然でしたが、これも何かの縁。一度繋がった人は捕まえたら放さないんで(笑)」

2001年冬、スノーシューツアーで事業をスタート。それから現在に至るまで15年以上に渡り、八ヶ岳の大自然を舞台に、人を喜ばせるエンターテイナーとしてガイド業を続けている。

170207_02.jpg

エンターテイナーとしての信条は、まずは自分が楽しむこと

 2月7日、晴天の八ヶ岳。"エンターテイナーふじけん"を体験すべく、犬連れスノーシューツアーに同行した。7人と10頭が参加したツアーだったが、ガイドであるふじけんさんが一番笑い、ツアー自体を心から楽しんでいるように見えた。

「まず、自分が楽しむことが大事だと思うんです。自分が楽しんでいないと、本当にいいサービスをお客様に届けることはできないと思うし。だから私は、同じツアーでも毎回、毎年少しずつ変化させて、自分が飽きないように、楽しみ続けられるように工夫しています」

5年ほど前から始めた、犬連れスノーシューツアーもその一環だ。今では開催するスノーシューツアーの殆どが犬連れになっている。

「犬連れのお客様は単に雪遊びを楽しんでいるというより、愛犬と一緒に自然の中で思い出を作るという体験を求めているように思います。自然の中で生まれる飼い主と犬の笑顔は本物だと思うんですよね」

170207_03.jpg

アクティビティーで変わる、人と犬の家族の形

 何百、何千の飼い主の方をアテンドしてきたふじけんさんに、愛犬と一緒に楽しむアクティビティーの醍醐味を聞いてみた。

「ドッグランでは、犬は走り回っているけれど、飼い主は見ているか写真を撮っているだけのことが多いです。自然の中でのアクティビティーは、飼い主と愛犬が一緒に活動できるという点が素晴らしい。だって、家族でしょ? 飼い主が走れば、犬も走るんです。そうやって、大自然というフィールドを愛犬と共有し、共に行動をする。愛犬との絆、関係を心と身体で感じられること、それが犬連れアクティビティーの魅力だと思います」

「人と犬の幸福な関係」を追い求めるdocdogとしては、非常に共感できる言葉だった。犬を飼ったことで広がるライフスタイルがあり、その形は日々変化し、上質なものになっていく。そういう飼い主と犬が増えてほしい、との思いをふじけんさんに伝えた。

「実際、犬を飼い愛犬とともにアクティビティーをすることで、人間側の生活自体が変わっていくことが多くあります。ツアーをきっかけに、別の場所にも犬連れで出かけるようになったお客様を見ると、生活自体が変化しているのを感じます。私のサービスが、そういうきっかけであり、みんなが帰ってくる場所のような存在であり続けたいと思っています」

170207_04.jpg

 丸一日のツアー同行とインタビューを終え、心地よい疲労感が残っていた。毎日少しの工夫と、まっすぐに"今"を楽しみながら日々の暮らしを送る、ふじけんさんの空気に心を洗われたのかもしれない。
 八ヶ岳のエンターテイナーは、これからも変わらず来る人に笑顔を届けるだろう。愛犬とのアクティビティーを考える人は、ぜひ一度体験してみてほしい。

>>後編では、同行したツアーの様子をレポートします。

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。



 この記事が気に入ったらいいねしよう!
 最新記事をお届けします。

本当の意味で動物福祉を根付かせるには?

初めてのディスクドッグ 〜犬をその気にさせ、飼い主も本気で遊ぶ〜

初めてのディスクドッグ 〜犬をその気にさせ、飼い主も本気で遊ぶ〜
本当の意味で動物福祉を根付かせるには?