magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 肉球の乾燥対策、自宅でのお手軽ケア

2017.01.27

読みもの        

JKCトリマー教士・渡辺まゆみ先生に聞く

肉球の乾燥対策、自宅でのお手軽ケア

空気が乾燥し、肌のカサつきやあかぎれに悩む方も少なくない冬。人間と同じ肌構造を持つ犬たちも、同様に乾燥しています。特に日常さまざまな刺激にさらされている肉球の乾燥が進むと、深刻なトラブルにつながりかねません。JKCトリマー教士で、東京愛犬専門学校の講師の渡辺まゆみ先生に乾燥から肉球を守るコツについてうかがいました。

#Lifestyle

Author :写真=永田雅裕 文=古川あや 監修=渡辺まゆみ、小林辰也・御神村友樹(docdog所属獣医師)

犬の肉球も乾燥するの?

 「そもそも犬の肉球は、柔らかい土や草むらの上を歩くようにできています。ところが、主に都市部で暮らす犬は、アスファルトやコンクリートの上を歩くことが多く、肉球は夏の暑さや冬の寒さの影響を強く受けることになります。熱く焼けたアスファルトや、冷たいコンクリートの上を歩くことで肉球はダメージを受け、空気が乾燥する冬やエアコンによる室内の乾燥などにより、さらに水分を失うことになります」
 ヒトも犬も皮膚の表面は皮脂と汗が混じってできた脂肪膜に覆われ、それによって皮膚の水分が保たれている。弾力があり、わずかにしっとりした艶が感じられるのが理想的な肉球の状態だが、散歩の後に足を洗ったり、拭いたりすることで脂肪膜は失われ、外部からの刺激を繰り返し受けるうちに弾力性を失い固くなっていく。散歩の後に毎回洗っているという飼い主の方は注意が必要だ。

乾燥対策には肉球ケアが効果的

 靴や靴下を履かない犬たちにとって肉球は、最も外部刺激を受ける場所のひとつだから問題は深刻だ。あかぎれやひび割れが起きやすくなり、出血する場合もあるし、皮膚のひび割れから雑菌が入り、化膿することもある。
 肉球は地面に接する場所なので、こうなってくるとなかなか治りづらくなるし、患部を気にした犬が舐め始めると症状は一気に悪化していく。24時間舐めないように見守ることは不可能だから、乾燥してトラブルになる前の予防的なケアが鍵となる。
 渡辺先生がお勧めするのはクリームを使ったマッサージと犬用靴下の併用。クリームは脂肪膜のかわりとなって、乾燥した肉球にうるおいを与え、乾燥から守ってくれる。手荒れやかかとのカサつきが気になるときに、わたしたちが保護クリームを塗り、手袋や靴下を履いて保護するのと同じだ。
 ケアの手順は次のとおり。

(1)蒸しタオルを使って足裏全体の汚れを拭きとる
汚れを落とすと同時に、肉球のきわの硬くなっている部分を柔らかくもみほぐしておく。

(2)肉球クリームやローションをつけてマッサージする
少し多めにクリームをつけ、肉球の表面をやさしくもんでいく。硬くなっている部分があれば、そこも念入りに。マッサージすることで血流を良くし、細胞の新陳代謝が促される。余ったクリームはティッシュなどで吸いとろう。

(3)クリームの浸透を促すために靴下を履かせて足裏を保護する
保湿することでクリームの浸透がより進む。また、犬がクリームをなめるのを防ぐためにも役立つ。ただし、長時間の靴下着用は蒸れてしまう可能性もあるため、状態がひどい場合を除き、お手入れ後はしばらくしたら外してあげよう。 
飼い主の就寝中に犬が靴下を無理やり外そうともがいても気が付かない場合もある。ストレスを与えないためにも就寝前には忘れずに靴下を脱がしておこう。

170111_02.jpg

 また、肉球ケアは肉球そのものの保護だけに限らず、飼い主と犬の関係性においてもプラスに働く。
「犬の体を触り、マッサージすることで小さな異常にも気づくことができ、体調管理や病気の早期発見にもつながります。肉球ケアをする、という意気込みが強すぎると犬も警戒してしまうので、リラックスできる雰囲気の中で試してみてください。私はテレビなどを見ながら愛犬の肉球マッサージをしています。
 肉球を触るのを嫌がるコの場合は、いきなりマッサージするのではなく、肉球をちょっと触ることから始めてみるといいと思います。同じ時間を共有することで信頼関係も育まれます」

クリーム選びのコツ

 犬は足裏に限らずクリームや薬を塗ると違和感を感じ、舐めてしまいがちだ。舐めることを前提に、①口に入っても安全とされている天然成分を使用、②無着色、③ノンアルコール、といったポイントを押さえたクリーム選びを心がけたい。

【渡辺先生オススメのクリーム】

ヒルトンハーブ フィトバーム
「ヒルトンハーブ社は、添加物など含まれない厳選された高品質なハーブグッズを作っています。さらっとしていて使いやすく、ケガにも使えるので常備薬としても便利です」


ペットクール オーガニックシアバター
「CPL(Cyclic Poly Lactate)環状重合乳酸」配合です。フィトバームよりはすこしベタつきがありますが、なめらかで伸びのよいクリームです。アフリカ原産のシアバターは現地では『サバンナの万能薬』と言われています」

 散歩時に靴や靴下を利用して、肉球を刺激から守ることも効果的だ。肉球に痛みがあると犬の歩行にも支障をきたし、それが健康上の問題にもつながりかねない。愛犬の性格や生活スタイルにあった方法で、肉球ケアにチャレンジしてみよう。

◎監修者プロフィール

161009_06.jpg

渡辺まゆみ先生
JKCトリマー教士。東京愛犬専門学校講師。東京都江戸川区にてボランティア活動を行う、ペット共生ネットワーク「わんず・どりー夢」代表。著書に『ドッグ・グルーマーズ プロフェッショナル・ワークブック』(インターズー刊)などがある。

■関連記事
>>みんな好きなのに、意外と知らない! どうなってるの? 肉球のヒミツQ&A
>>いよいよ冬本番! 愛犬の寒さ対策に「使える」アイテム 犬の靴・靴下を活用して、冬を上手に乗り切ろう!
>>犬は寒さに強い! とは限りません。 愛犬の寒さ対策、気を付けていますか?

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。



 この記事が気に入ったらいいねしよう!
 最新記事をお届けします。

ハワイで見つけた、おもしろかわいい犬の本紹介

里親さんのハートをつかむ作戦とは!?

里親さんのハートをつかむ作戦とは!?
ハワイで見つけた、おもしろかわいい犬の本紹介