magazine

  1. トップページ
  2. MAGAZINE
  3. 「全国にかっこいい飼い主を増やしたい」――DENI'S STORE オーナー/横倉利明

2017.01.23

読みもの        

人と犬の幸福な関係を目指して 〜こだわり人探訪 vol.1〜

「全国にかっこいい飼い主を増やしたい」――DENI'S STORE オーナー/横倉利明

docdogのビジョンでもある、「人と犬の幸福な関係」。より良い社会実現を目指し活動している、さまざまな方を訪ね歩く本企画。中でも、それぞれに「こだわり」を持つ人にフォーカスしてお話を伺っていきたいと思います。記念すべき第1弾は、北海道旭川市の『DENI'S STORE』横倉さんにお会いしてきました。

#Lifestyle

Author :写真=永田雅裕 文=前島大介(編集部)

横倉さんの、心地よいひと"クセ"に惹かれて

 冬季は市街地も含め一面銀世界となる北の大地に、アメリカの田舎町にありそうな佇まいの『DENI'S STORE』。この店のオーナーが、横倉利明さんだ。

 docdogのウィンターシーズン用宣材撮影のロケ地を探していたとき、「北海道の横倉さんを訪ねるべし!」と紹介してもらったのが出会いのきっかけだった。
 誤解を恐れずに言うと、ペット業界ってちょっとクセのある人や企業が多いのだけど、そのクセの出方がとても心地よかった。docdogはもちろん、僕個人の価値観に近い気がして、勝手に仲間を見つけた気になってしまったと言う......。そんな横倉カラーはホームページの内容、電話やメッセージでのやり取りから十分感じ取ることができ、お会いする前にすっかりファンになってしまった。

『DENI'S STORE』HP 「しつけについて」のページから引用
犬たちは人間とうまく暮らしてゆくために私達人間を一生懸命学ぼうとしています。
だから私達人間も「犬」をもっと知って、より良い関係を作ってゆきましょう。
それが私達の大好きな犬への恩返しだと思います。

 何はともあれ、横倉さん、『DENI'S STORE』がどんなクセを持っているのか、よく表現されている動画があるので、まずはこちらをご覧いただきたい。映像に登場するのは、横倉さんと愛犬コディ(ゴールデン・レトリーバー)&愛車ランドローバー・ディフェンダー110だ。
※BGMも含めて世界観を表現されているので、イヤホンするなどして音も合わせてお楽しみ下さい。

 動画用の演出でもなんでもなく、まさにこのままの方。そして、映像のクリエイティブセンスも、横倉さんカラー全開。このイメージ持って、ショップへ行ってみると「あぁ、なるほど」と思うはずだ。

「かっこよさ」を追求したい

「全国に、かっこいい飼い主さんを増やしたいんだよね」
 これは、インタビュー冒頭での横倉さんの言葉。

「犬との付き合い方からくる、飼い主と犬との関係性というか雰囲気って大切だと思うんですよね。人と犬、しっかり線が引けていて、犬に寄りかかり過ぎず犬に寄りかからせてあげられる器を持っているというか。僕自身、日々意識しているとても大事な事でもあります。かっこいいというのはファッションや容姿など上っ面の事ではなく、人と犬が暮らすために最も大切な"絆"とか"関係性"の事。ペットブーム、猫可愛がりの時代は、もう終わろうとしています。というか、昔はこれが普通でしたね。単に、原点回帰です。そういう人たちを増やしたくて、無料のしつけ相談も始めました」

170109_02.jpg

 2001年に、犬のシャンプーサービスとフード販売をスタートし、翌年からトリミングサロン、ホテル、フード以外の物販とサービスを拡大してきた。しかし、今後サービスの幅としては今以上に広げるつもりはないという。

「広げるというより、どんどん掘り下げたいんです。自分らしさ、DENI'S STOREらしさは絶対失いたくないし、そこを捨ててまで売り上げ伸ばしたいと思わないんですよね。自分が実際に使っていいと思ったもの、欲しいと思えるものしか扱いません(笑)」

 実際、フードや小物類をはじめとするさまざまなグッズは、他店特に量販店では手に入らないものばかりが並ぶ。

「例えば、うちで置いていた商品が量販店でも扱うようになってしまえば、その商品の扱いはやめるようにしています。どこでも買えるもの、どこでも同じサービスを提供していては、この店の存在価値はなくなりますから。先ほどお話しした"かっこいい飼い主"にこそ、使ってもらいたい商品をラインナップしていますし、そんな飼い主の方々に、愛される店にしていきたいですよね。僕もこれに恥じないような、かっこいい飼い主に近づきたいなと思っています」

170109_03.jpg

DIYで作られたインテリア、取り扱う商品ラインナップ、オリジナル商品などなど、こだわりは半端ではない。店内に流れるBGM含め、場の雰囲気というか空気感も"横倉カラー"に染められている

靴を履けば、散歩できる時間が増える

「そういう意味で、犬の靴はちょうど気になっていた商品でした。冬場の旭川だと、マイナス10度なんてよくある気温なんですけど、それくらいになると肉球が路面に貼り付いてしまうんです。氷状になった硬い雪で切ってしまうこともありますし、夏場でも無用な怪我やアレルゲンから保護できるからいいですよね。10分しかできなかった散歩が、靴を履かせることで1時間できたら犬も人もハッピーじゃないですか?」

 残念ながら、冒頭紹介した映像の収録のタイミングで知り合うことができなかったのでコディは素足だけど(笑)、僕らのロケでは犬の靴のモデル犬として、がっつり履きこなしてくれた。実際に靴を手にし、愛犬に履かせてみた横倉さんからも、お墨付きをもらったのが「スノーマッシャーズ」だ。

「これはいいよね。旭川で売らしてくれない?(笑)」

 厳しい目を持つこだわりの横倉さんから、そんな言葉をいただけてとても嬉しかった。今回は撮影・取材協力での訪問だったけど、北海道でのコラボイベントとかも楽しそう。
 つまらん奴らだと見限られないよう、docdogも自分たちが信じる道にこだわり続けていきたいと思う。

【おまけ】
横倉さん&コディに協力してもらった撮影の様子を、僕が個人的に動画撮影してムービー作成したのでこっそり公開。人も犬も、楽しいロケだったという雰囲気だけは伝わると思う。

撮影は、昨年12月。いよいよ冬本番というタイミングでの旭川入りだった。ロケの時は-6~7℃で、直前までの降雪で一面パウダースノー! 映像で着用している靴は、すべて「スノーマッシャーズ」なのだけど、深い新雪、圧雪路でのダッシュ、犬ぞり引いても脱げなかった

◎SHOP INFORMATION

170109_04.jpg

所在地:北海道旭川市豊岡4条4丁目1番3号
営業時間:8:00~19:00
定休日:年中無休
TEL:(0120)115-509
URL:http://www.denis-store.com

掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法等により保護されています。



 この記事が気に入ったらいいねしよう!
 最新記事をお届けします。

里親さんのハートをつかむ作戦とは!?

『DogHuggy』と考える、企業の力で犬たちを救う方法

『DogHuggy』と考える、企業の力で犬たちを救う方法
里親さんのハートをつかむ作戦とは!?