magazine

  1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 約40頭が試着体験!保護犬出身の犬たちも靴・靴下にチャレンジ!

2016.11.29

イベント        

イベント開催レポート vol.6 『HUG ANIMALS! vol.2』

約40頭が試着体験!保護犬出身の犬たちも靴・靴下にチャレンジ!

11月19日(土)、20日(日)の2日間で開催予定だった『HUG ANIMALS! sharing life for "0"PROJECT2016AUTUMN』。初日19日はあいにくの空模様で中止となり、残念ながら20日のみとなりましたが、年内最後の大型イベント出店も、大いに盛り上がりました!

#Activity / #Lifestyle

Author :写真=大浦真吾 文=docdog編集部

2日目は見事な快晴! 多くの来場者でにぎわっていました

 神奈川県で保護された犬と猫の殺処分ゼロの維持、全国の殺処分ゼロを目指し、今年春にスタートした本イベント。今回で2回目の開催となり、17のボランティア団体のブースも並び多くの保護犬たちもイベントへ参加していました。
 会場となったのは、第1回に引き続き、神奈川県立辻堂海浜公園芝生広場。観光地としても有名な公園というだけあって、イベント目当ての来場者だけでなく、海へ遊びに来た家族連れや散歩ついでに立ち寄ったご近所の方など、会場は終日にぎわっていました。一方で、団体から保護犬を引き取った飼い主の方や、今後保護犬の引き取りを検討している方など殺処分問題に関心を持つ方々も非常に多く、千葉、埼玉からの参加だという来場者も少なくありませんでした。

161114_02.jpg

保護団体のブースの他に、我々docdog(ドックドッグ)やハンドメイドアクセサリー、フードなどの物販ブースも

161114_03.jpg

実際に保護犬たちと触れ合えるブースもあった。イベントが縁で引き取られたコもいるのだろうな。みんな幸せになってほしい

保護犬出身の犬たちも靴・靴下にチャレンジ!

 今回も、やはり犬の靴・靴下ニーズは明確で、共通していたのは「防災グッズとして持っておきたい」、「そのために履けるようになっておきたい」という点。「履けるようになる=楽しく慣らす」ために、雪遊びや山歩きなどで使いたいという方もいれば、日常の散歩の中に組み込んで慣らしていくという方もいて、目的に応じてさまざまなタイプの商品を試着・購入いただきました。
 また、このイベントらしく保護犬出身というコのフィッティング、試着体験も多かったですね。「まだ少し怖がりなんです......」というコもいましたが、みんな驚くほど上手に履けていました。

 結局、20日一日だけの開催でしたが、約40頭の犬たちをフィッティングさせていただきました。そんな『HUG ANIMALS! sharing life for "0"PROJECT2016AUTUMN』での人気商品Top 2を、『イヌリンピック2016』に続きご紹介させていただきます。

◎人気商品Top 2@HUG ANIMALS! vol.2

試着体験いただいた方の写真アルバムは近日公開!

 今回も、試着いただいた愛犬&飼い主の方々を写真撮影させていただいています。近日中にdocdogのFacebookページでアップしますので、チェックしてみてください。「いいね!」がまだの方はお早めに!

161114_04.jpg

■関連記事
>>イベント開催レポート vol.1 『わんだフル キッズ DAY@湘南T-SITE』 犬の持つ不思議な力を、多くの子どもたちに知ってほしい!
>>イベント開催レポート vol.2 『第2回アウトドアドッグフェスタin八ヶ岳』 約100頭が犬の靴・靴下を試着体験!
>>イベント開催レポート vol.3 『駒沢わんわんカーニバル2016』 2日間で約150頭が犬の靴・靴下を試着体験!
>>イベント開催レポート vol.4 『レトリーバーミート2016』 レト家族150組が大集合!犬の靴・靴下の試着体験会
>>イベント開催レポート vol.5 『イヌリンピック2016』 雪対策の犬の靴が大人気! 2日間で約100頭が試着体験!
>>イベント開催レポート vol.7 『第7回インターペット』 約300頭が試着体験!靴・靴下を使う上で定番の悩み・疑問を紹介




 この記事が気に入ったらいいねしよう!
 最新記事をお届けします。

愛犬こそがボディランゲージの一番の教科書

どんな犬でも楽しめる「ノーズワーク」とは?(前編)

どんな犬でも楽しめる「ノーズワーク」とは?(前編)
愛犬こそがボディランゲージの一番の教科書